『教室日記 小学生国語 チョコレートに見るベルギー』

教室日記 2年生、4年生、5年生 国語

1年半ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

11月1日(木)、2日(金) お菓子に見える文化と歴史

国語の授業では、漢字の起源、四字熟語を学び、文学の読解をして、

最後に子供たちが選んだ記事を読んでいます

今週は4年生のかずきくんが選んだ「ベルギー王国」についての記事を

読みました。

ベルギーには王様がいること、そしておとぎの国に出てきそうなお城の存在は

子供たちにとっても驚きだったようです。

中世のお城はいかにも「お城」らしいのですが、子供たちの中はお城の存在を

おとぎ話の中だけの空想のものと思っていた子もいました。

< 木曜日2年生クラス >

*写真はクリックで拡大できます

1101grade2

 

 

 

 

子供たちは地球儀が大好きです。

思わず身をのりだしてしまうみたいで・・・ 

 

< 木曜日4年生クラス >

1101grade4

 

 

 

 

あ・・え~っと・・・

そんなに近づかなくても!

 

ベルギーはフランス、ドイツ、オランダに囲まれています。

公用語もフランス語、ドイツ語、オランダ語の三ヶ国語。

そんな話をしていると、

「そんなに色んな国の言葉が話せるなんてすごいよね~!」

としきりに感心する子供たち。

「全ての人が3ヶ国語を話しているわけではなくて、一つの国に

色んな言葉を話す人たちがいるってことだよ。」

と説明します。

それに比べて日本の公用語は日本語一つ。

「よかった~一つで。」

と、なんだかほっとしている子供もいて笑ってしまいます。

話のついでに、「ドイツ・オランダの文字と言葉」 という本も見てみます。

 

ドイツ・オランダの文字と言葉 (世界の文字と言葉入門) Book ドイツ・オランダの文字と言葉 (世界の文字と言葉入門)

著者:成田 節
販売元:小峰書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

この本は私が図書館から借りて準備しておいたものなのですが、世界の文字と

言葉が載っているので子供たちと一緒に比べてみました。

「ドイツ語とノルウェー語ってなんだか似てるね~!」

と言う子供たち。

こうやって見てみると日本語は仲間はずれですよね。

 

そして最後にはベルギーのお国柄が分かるものを用意していました。

それは・・・

ベルギーチョコレートです!

ハロウィンに続いてまたまた食べ物ですが、子供たちに見せたかったのは

そのパッケージ。

 

< 会社名コートドールはフランス語 >

1101choco2 

 

 

 

 

 

社名になっている「コートドール(黄金海岸)」は現在のガーナにある

のだそうですが、アフリカ大陸にあるのにフランス語の地名です。

どうしてだろうね? という話も子供たちとしましたよ。

 

そして、箱の裏側を見てみると・・・

 

< 4ヶ国語で書かれた材料名 >

1101choco1_2  

 

 

 

 

上からフランス語、オランダ語、英語、ドイツ語。

子供たちと成分の「牛乳」を取り上げてみて

 

Lait フランス語

Melk オランダ語

Milk  英語

Milch ドイツ語

 

と比べてみました。

牛乳の場合、フランス語以外の単語は似てますよね~!

 

でもいつまでもパッケージだけを見ていてもね・・・

というわけで、最後はみんなで美味しくベルギーチョコレートを頂きました。

さすがは王室御用達のコートドール。

子供たちも

「美味しい!」

と満面の笑みでした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『教室日記 小学生国語 メモを利用して作文する』

教室日記 2年生 国語

1年半ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

9月6日(木) 敬老の日のお手紙を書こう! 
 

今日はこれから国語の授業です。

今のところ大丈夫ですが台風が近づいているので子供たちの

行き帰りが心配です。

 

ところで、国語の授業は、漢字学習、語句の学習、読解問題、記事を読む

という順序で進んでいくのですが、今日は「記事を読む」はお休みして

敬老の日お手紙を書くことにしました。

最近はメールや電話で用を済ますことも多くなりましたが、心のこもった

手紙はやはりもらうと嬉しいものですよね。

 

今日授業に来る二年生も四年生も、今回はメモを利用して作文することに

挑戦します。

先日ご紹介した、『読書感想文の書き方』も同じでしたよね。

手紙の書き方については、色々とあるようですが、今回は次の三つについての

メモを作って手紙を書こうと思っています。

 

1.前文

  相手の様子や体調などをたずねます。

2.主文

  伝えたいことを簡単に分かりやすい文にします。

  子供たちだったら、最近学校であったことや、楽しかったこと

  などになるのでしょうかね。

3.末文

  おじいちゃん、おばあちゃんに伝えたいことを書きます。

 

そしてこのメモをもとに、おじいちゃんおばあちゃんへお手紙を書きます。

便箋はどうしようかな?と思っていたのですが、教室でもよく利用している

Canonのペーパークラフトのサイトを今回も利用することにしました。

200種類もある便箋の中から2種類を私が選び、どちらかを子供に

選んでもらうことにします。

『Canon 便箋、カード ダウンロード』

http://dyn.c-ij.com/japan/greetings/home.page?lang=jp

 

< 今回利用した便箋と封筒 >

*写真はクリックで拡大できます

0905binsen  

 

 

 

この便箋は基本がA4サイズなので大人にとってはちょっと大きいかな?

というサイズなのですが、子供たちが使うには丁度良い大きさだと思います。

ご家庭であれば、子供さんと一緒に200種類の中から選ぶと楽しそう

ですよね。

 

さあ、うまく書けるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『小学生科学 皆既月食を観察してみよう』

2007年8月28日 皆既月食

明日、8月28日は2001年1月以来、久しぶりに皆既月食が見られる

ようです。

経過は次のようになります(国立天文台HPより)

皆既食の初め   18:52

食の最大      19:37

皆既食の終わり 20:23

月食の終わり   21:24

ただお天気がちょっと怪しいですね・・・

良い機会なので、4年生と2年生の国語の時間に、皆既月食

についての記事を読み、その要点について答えた子どもたちです。

「大気の塵によって赤さが変わるんだって~!」

と28日に繰り広げられるであろう天体ショーに興味津々の

子供たちです。

< 2000年7月16日の皆既月食 名古屋市科学館 >

*写真はクリックで拡大できます

Gesyoku60

 

 

 

国立天文台のHPでは、月食について分かりやすく解説してある

だけでなく、観測用ワークシートが用意されています。

皆既月食スケッチ用紙はこちら↓

http://www.nao.ac.jp/phenomena/20070828/sketch.pdf

 

子供たちは月食の話から始まって、月の重力の話、ブラックホール

の話などをしていました。

ここでもまた図解雑学シリーズの本が役に立ちましたよ。

宇宙の不思議 (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-) Book 宇宙の不思議 (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-)

著者:小谷 太郎
販売元:ナツメ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さあ、後はてるてる坊主を作るだけ!

明日晴れますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『教室日記 小学生国語 南半球の夏休み!?』

教室日記 2年生 国語

1年ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

7月19日(木) アルゼンチンの夏休み

 
国語の授業は、漢字学習、語句の学習、読解問題、記事を読む、という
順序で進んでいきます。
 
この日の「記事を読む」では、子供たちはアルゼンチンについての記事を
読みました
 
今回読んだ記事は「探検キッズ(Panasonic)」を基に準備しました。

探検キッズはこちら↓

http://www.discovery.panasonic.co.jp/index.html
 
 
国語授業の中で読むので、ただ記事を読むだけではなく、子供たちには

内容についての簡単な問に答えます。
 
例えば
 
アルゼンチンの小学校の夏休みはいつからいつまででしょう?
 
といったようなもの。

この記事の中で注目してほしい点を解答にする問題です。 
 
そしてこの問題の解答は・・・

アルゼンチン南半球にあるので、夏休みは1月1日から2月15日なんですよね。
 
子供たちは答え書きながら
 
「1月が夏休みだって~!?」
 
なんて言っています。
 
なので、地球儀を見せながら、南半球季節の移り変わりを説明します。
 
問題を解いた後は、一緒に図鑑アルゼンチンのページをみましたよ。
 

世界の国ぐに 探検大図鑑 Book 世界の国ぐに 探検大図鑑

販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 
   
< 図鑑を使った授業の様子 >

*画像はクリックすると拡大できます
  
Aruzentin130  
 
 
 
 
 
 
 
 
< 問題を解く子供たち >
 
Aruzentin230  
 
 
 
 
 
 
 
この真剣な顔つきのともきくん!
 
ともきくんは、先日の算数の授業のお絵かきで、私のことを
描いてくれた生徒です。
 
しかも、何故かトマトとして!?
 
う~む。
 
 
さあ、問題を解き終わった子供たち。
 
「アルゼンチンのことが大分わかった?」
 
と聞いてみると
 
「うん、アイスクリームが好きなんだね!」
 
というあきら。
 
確かに、記事の中の写真で、宅配用のバイクに積んであったのは巨大な

ハーゲンダッツの箱
 
どうやら、その箱の中一杯にアイスが入っている様子を想像したようです。
 
でも今日読んだ記事の要点ってそこだったっけ???
 
う~む。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『教室日記 小学生国語 漢字満点記録更新中』

教室日記 小学2年生、4年生、5年生 国語 

1年ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

6月21日(木)22日(金) 漢字を頑張ったごほうびは・・・
 
今日の記事はすっかり載せるのが遅くなってしまったべっこう飴作り
です♪
  
国語の授業は、漢字学習、語句の学習、読解問題、記事を読む、という
順序で進んでいきます。
 
漢字学習では、どの学年の子供たちも10月の漢字検定に向けて勉強を
進めています。
 
漢検学習ステップを使い、10月までのスケジュールを立てて
頑張っているのですが、1週間で12個の漢字+それに関する熟語を
覚えるのも大変なんですよね・・・

確実に覚えてもらうために、お母さんたちにも協力してもらっています。

その方法は 『教室日記 小学生国語 楽しく覚える漢字』 をご覧下さい。

http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_aa11.html

 

9級漢字学習ステップ Book 9級漢字学習ステップ

著者:日本漢字能力検定協会
販売元:日本漢字能力検定協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

8級漢字学習ステップ Book 8級漢字学習ステップ

著者:日本漢字教育振興会,日本漢字能力検定協会
販売元:日本漢字能力検定協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

7級 漢字学習ステップ Book 7級 漢字学習ステップ

著者:日本漢字能力検定協会
販売元:日本漢字能力検定協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

6級 漢字学習ステップ Book 6級 漢字学習ステップ

著者:日本漢字能力検定協会
販売元:日本漢字能力検定協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

でも、そんな子供たちもこの3週間ほど漢字テストの全員満点記録
更新し続けています。
 
なので今日はちょっとご褒美のイベントを考えてみました。
 
それは・・・
 
べっこう飴作り!
 
国語の授業なので、わくわく理科タイム「べっこう飴作り」をみんなで
読んで、作り方の要点を簡単にまとめます。
 
「わくわく理科タイム」はこちら↓

http://www.asagaku.com/rika_time/rika_kako.html

さあ、いよいよべっこう飴作りです。
 
今回はホットプレートを使って作りましたよ。
 
お砂糖アルミのカップに入れて、160度に熱したホットプレートで
温めます。
 
しばらくすると
 
ぶくぶくぶくぶく・・・
 
激しく泡がでてきます
 
「この泡はな~んだ?」
 
と子供たちに聞いてみると
 
「分かるよ! 水蒸気だよね?」
 
とあきら。
 
最近は算数でも水に関する話が多かったので覚えていたようです。
 
 
< べっこう飴を覗き込む子供たち >

 
*画像はクリックで拡大できます
 
Bekoame130  
 
 
  
 
 
 
しばらく煮詰めるとあま~い匂いが漂ってきます。

「おいしそ~!」
 
と子供たち。
 
ホットプレートから取って、わり箸をのせ、じっと冷めて固まるのを
待ちます。
 
ぼーっと待ってるのももったいないので、ついでにホットケーキも焼いて
しまいました!
 
< ホットケーキ >
 
Bekoame230
 
 
 
 
 
 
ホットケーキもしばらくすると
 
ぶくぶくぶくぶく・・・
 
そこでまた
 
「この泡な~んだ?」
 
と聞いてみると
 
「水蒸気?」
 
とともきくん。
 
当たりです。
 
 
この日は、ホットケーキべっこう飴をお土産に持って帰りました。
 
お母さんたちからも
 
「おいしかった~」
 
と感想を頂きましたよ。
 
こんな素朴なお菓子もたまにはいかがでしょう♪
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『教室日記 小学生国語 楽しく覚える漢字』

教室日記 2年生 国語

1年ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

5月31日(木) 家庭でできる漢字の楽チン暗記術
          授業の最後は、驚きのサウジアラビアの畑

 
国語の授業は、漢字学習、語句の学習、読解問題、記事を読む、という
順序で進んでいきます。
 
2年生も、4年生も10月の漢字検定の受検に向けて、着々と漢字の
学習を進めている・・・はずだったのですが・・・
 
毎週6個の漢字を覚えるという宿題も、2年生にとっては大変なようです。
何しろ、音読みやら、訓読みやら、はたまた意味も知らなかった熟語やら
でてくるわけですから。
 
「原」という漢字を勉強していて
 
「ねぇ、原子力ってなに~?」
 
という具合です。
 
2週間ほど前の授業でも、漢字を見るとなんだかうんざりした様子の
ともきくんとあきら(あきらはうちの次男です)
 
私も、何か子供が嫌がらずに、楽しく、できれば楽をして(これも重要!)
覚えられる方法はないかと真剣に考えてみまいした。
 
と、一つ思いついた方法がありました。
 
高校生の時、いつも学年で一番の男の子がいました。
でも彼はあんまり勉強している様子が見えませんでした(本当は違うのかも)
そして、陸上部のキャプテンをしながらも、楽々と東大に合格したのでした。
 
その友達を見ていて思ったこと。
 
「絶対、家に秘密があるに違いない!」
 
聞いてみると、彼の家はお父さんもお母さんも経済学、考古学の研究をする
大学教授一家。
例えば世界史の話なんて、当たり前に家での会話に出ていたようなのです。
世界史の受験勉強に苦しんでいた私は
 
「いいな~! なんかずるいな~!」
 
なんてうらやましく思っていたものです。
 
だったら自分の子供にはやってやろうじゃないっ!
 
あ、考古学と経済学は真似できませんが(泣)

世界史も(泣)
 
というわけで、今週覚える8個の漢字は、一週間の間、家で集中的に
話題にする
ことにしました。
そして、時にはクイズ形式で問題を出したりして。
ともきくんのお母さんにも、次週のテスト範囲のプリントを
「お母さん用」として渡しました。
 
< お母さん用のプリント >

*画像はクリックで拡大できます


0607kanji60  
 
 
 
 
 

 
その結果・・・
 
二人ともテストはほぼ満点!
 
この方法は4年生の子供たちでも成功しています。
 
親子で楽しく覚える漢字暗記術
 
ちょっと使えそうですよね?
 
 
そして、授業の最後には「中国」についての記事を読みました。
その記事の中で、「モンゴルと中国の間には大きな砂漠があって・・・」
とあったので、さっそくグーグルアースで子供たちと一緒に
調べてみます。

グーグルアースについては

「使ってみようグーグルアース」をご覧下さい

http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_4ab6.html

 
< ゴビ砂漠 >

0607gobi60  
 
 
 
 
 
こういうことは、子供たちは大好きです。
 
そこから話は色々と広がり、砂漠つながり?でサウジアラビアの話題に。
 
この衛星写真、何か分かりますか?
 
< サウジアラビア >

0607hatake60  
 
 
 
 
  
この丸いのは、なんとなんです!
砂漠の真ん中では、スプリンクラーで水がまかれたとこだけでしか
作物は育たないのですよね。
 
それにしてもきれいな円がたくさん!
 
実は、授業中には私もこれが何か分かりませんでした。
地球には面白いものがたくさんありますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)