« 『小学生算数 タイルアートを作りながら百分率を学ぼう!』 | トップページ | 『算数大好き!が生まれる教室 生徒残り2名だけ募集中』 »

『小学生算数 比を使ってプラバン工作をしよう!』

比を使って大きさは自由自在のプラバン工作!

2016年2月22日(月)

私の算数教室では、算数の概念教育と計算トレーニングの二本立て

のカリキュラムになっています。

現在、4月からの再開を目指して準備中です。(引越しのため1年お休み

していました)

 

さて、前の記事では「タイルアートを作りながら百分率を学ぼう!」

ということで、苦手なお子さんの多い「百分率」を楽しく学ぶ方法を

ご紹介しました。(実際に教室でもやっています)

今回は、PTA向けの家庭教育学級でも講座をしてきたばかりの

「比を使ってプラバン工作をしよう!」という、これまた苦手なお子さんの

多い「比」の学び方をご紹介します。

このコンテンツは、認知心理学の考え方を基に、算数子どもたちの経験

算数以外の知識を結びつけるカリキュラムとして開発したものの一つです。

一度は遊んだことがある人も多いプラバン工作だと思いますが、この

プラバンの材料のポリスチレンは、熱を加えると軟化して加工しやすく

なります(熱可塑性)。

この性質を利用して薄く伸ばして冷やしたものがプラバンです。

ですから、本当は焼いた時には縮まっているのではなく、引き伸ばされた

ものが元の形に戻っているのですね。

そしてこの縮む比率はほぼ一定なのです。(縦横では比率が違います)

この性質を利用すれば、できあがりの大きさから逆算して、必要な

大きさがわかるというわけです。

それではさっそくプラバンを使った算数講座とまいりましょう!

 

○まずは下準備 *お子さんと一緒でも保護者の方だけでもよいです

プラバンの縮む比率を調べます

プラバンを1辺が8センチメートルの正方形に切ります。(8センチに

するのは、後で比を簡単にするときに公約数が多いようにするためです)

縦と横では縮む比率が違うので、縦と横が分かるように印をつけて

おきます。

例えば、私が使ったダイソーの0.3mmのプラバンでは、以下のような

結果になりました~

      元の長さ     焼いた後の長さ

横    8cm        3.2cm

縦    8cm        3.0cm

ということから、縮んだ比と比の値は

横 元の長さ : 焼いた後の長さ = 8 : 3.2 = 5 : 2

  比の値 = 5÷2 = 5/2

縦 元の長さ : 焼いた後の長さ = 8 : 3.0 = 8 : 3

  比の値 = 8÷3 = 8/3

 

○子どもたちに課題を出します

さて、今回子どもたちに出す課題は、

「調べた比を基に、横4センチメートル、縦1.2センチメートルのプレートを

作ってみましょう」というものです。

 

できあがりはこんな感じです!

Img_1849s

 

○プラバンの作成の手順

1.縮む比率から、比の値を使って、焼く前の長さを計算します

2.プラバンを準備します

  計算どおりにプラバンを切ります。

  油性マジックなどで彩色することができますが、やすりで表面を

  削ると色鉛筆などでも彩色することができてきれいです!

3.プラバンを焼きます

  オーブントースターの600~800ワットが良いですが、それ以上

  でも時間を調整すれば可能です。

4.できあがりを測ります

  予想通りの大きさになりましたか?

 

縮む比から計算して、自由自在の大きさのものを作って下さいね!

 

このように、比を使うことで変化を予測することもできます。

親子でプラバンを焼きながら学んだ比はきっと忘れないと

思います。

先日のPTA講座では以下のような保護者向けの指導手順書を配布させて

頂きました。(ここでは一部だけ紹介させて頂きます)

 

< 比とプラバン工作指導手順書見本 >

_web

 

(サンプルのダウンロードはこちら→「tutorial_ratio_and_prastic_board_intro.pdf」をダウンロード   )

 

算数、楽しんでくださいね~

 
 
 
 
 

|

« 『小学生算数 タイルアートを作りながら百分率を学ぼう!』 | トップページ | 『算数大好き!が生まれる教室 生徒残り2名だけ募集中』 »

コメント

先日11月頃の記事にコメントをのこしたものです。久しぶりにこちらのblogをのぞかせていただいたらお返事をいただいていたようで お忙しい中本当にありがとうございました。
この春休み(新5年生)も息子は キャンプにいく予定です。受験率90パーセント以上の学年のようで なんだかうちだけ遊びほうけているかしらとも思いつつ 勉強以外のことをのびのびやらせたいという気持ちはやはり変わりません。
子供にとって何が良いかわかりませんが ただ 長い目で見るとそのときのその子の成長に合わせて いいと思ったことをやらせてあげればよいのかなと あれから時間がたち私の心も整理されました。

プラバンで比を学ぶ 楽しいですね。うちの子は学童でプラバンにはまりしょっちゅうプラバンつくりはしていますが そこから比を学ぶなんていう発想はなかったので今度やってみようと思います

子育ては孤独なのでまたときどきのぞきにきたいです(特に男子はよくわからないですね・・・)

最近は都内も学校郡もなくなり 都立もいろいろ力をいれているとの情報も先輩ママからきいたところです。地元中もまったくあれていない(学力が高い子が多くて内申がとれないというもっぱらのうわさがこわいですが)ので ゆっくり小学生生活を満喫させたいと思っています。海外もいいですね!
5年生6年生はゴールデンエイジとよくいいますが 本当スポーツも遊びもぐーっと伸びる時期なのでしょうね。
受験しない場合の 勉強などもいろいろ知りたいです(笑)またよろしくお願いします。

投稿: mei | 2016年3月13日 (日) 14時38分

☆meiさま☆
コメントありがとうございます。
勉強以外ものびのびやらせる!いいですね~
高校生になった息子とみていると、勉強とか勉強以外とか区別はなかったんだな~と思います。
きっとテストにはすぐ現れない大切な何かを学べると思います。
算数教室もいよいよ再開しますので、また色んな学びの方法を紹介したいと思います。

投稿: yasuko | 2016年5月11日 (水) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/64086510

この記事へのトラックバック一覧です: 『小学生算数 比を使ってプラバン工作をしよう!』:

« 『小学生算数 タイルアートを作りながら百分率を学ぼう!』 | トップページ | 『算数大好き!が生まれる教室 生徒残り2名だけ募集中』 »