« 『中学受験をしない選択 勉強も一流、部活も一流を目指せる環境の高校2年生』 | トップページ | 『自宅教室を応援したい! 教室開講のための講座を準備中』 »

『小学生家庭学習 子どもにやる気を出させるちょっとしたコツ!』

子どもだってやりたくないのには理由がある!

2014年5月28日(水)

教室に通ってくれている子どもたちのお母様たちから時々

相談を受けるのが、

「うちの子、どんなに言ってもやる気をもって家で勉強しないん
 
です・・・」

ってこと。

それなら、と教室に来ている子どもに、子どもの言い分を聞いてみると、

「だって、お母さんは時間だけ決めて、早く終わってもまだ
 
勉強しなさいって言うんだもん。それならゆっくりやった方がいい!」

と言うではありませんか。

これではお互い時間と労力と空回りです。

子どもたちも大人と同じで、頑張っても甲斐がない(本当はあるの

ですけど)と感じるとやる気を失ってしまうようです。

こんな場合には、お母さんたちには、

「時間でなく、ページ数などで学習の量を決めてあげて下さい。」

と伝えています。

1時間は座っていてほしいな、と思うなら、それくらいの量をうまく

与えておけばいいのです。

もしも早く終わったなら、それは子どもが頑張ったということで

解放してあげるといいでしょう。

いつもかなり早く終わるのであれば

「もう少し難しい問題も入れてみようね!」

なんて言って、うまく乗せて増やしてあげたらいいのです。

 

「やりたくない」と思う原因は、案外大人も子どもも変わらないもの

かもしれませんね。

ちょっと勉強が苦手なお子様には、少し薄めで達成感のある陰山先生の

新しいテキストがお勧めです。


   
 
 

この初級編に文章題を強化したものは上級編になります。

   
 

解説もとても丁寧なので、無理なく知識を定着させることができます。

我が家の息子たちも、教室の子どもたちも、あの手この手でやる気を

維持していますよ~

|

« 『中学受験をしない選択 勉強も一流、部活も一流を目指せる環境の高校2年生』 | トップページ | 『自宅教室を応援したい! 教室開講のための講座を準備中』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/56341065

この記事へのトラックバック一覧です: 『小学生家庭学習 子どもにやる気を出させるちょっとしたコツ!』:

« 『中学受験をしない選択 勉強も一流、部活も一流を目指せる環境の高校2年生』 | トップページ | 『自宅教室を応援したい! 教室開講のための講座を準備中』 »