« 『小中学生 科学の芽を育てる東京大学五月祭へGO!』 | トップページ | 『中学生の夏休み 家庭学習でしておくべきことは?』 »

『夏休み自由研究 疑問を解き明かしていく方法とは?』

疑問を解き明かす方法は意外に教えてもらえない!? 

2013年8月11日(土) 

私は中学生の時に自由研究の宿題を一番苦痛に感じて

いました。

なぜなら、周りには色んな疑問はあるけれど、どうやってそれを

解き明かしていくのかを教えてもらった覚えもなく、自分でも

なかなか方法を思いつかなかったからです。

私は瀬戸内の田舎町で幼少期を過ごしたため、自然の中の

不思議を感じながら育ちましたが、今の街育ちの子どもたちは

不思議に思うことすら少ないようなのです。

解き明かしたい疑問もないのに、そこから自由研究まで

つなげるのは相当大変なことでしょう。

先日、代表を務めるNPO法人センス・オブ・ワンダーでは

戸田市サイエンスフェスティバルに東京大学の工学部生と

合同で『球体の氷を使った冷たい実験』というものを開催

してきました。

その講座では最初に

「周りに不思議なことがたくさんあると思う人!」

という質問をしたのですが、手が挙がる子どもたちは本当に

少数でした。

理科が好きな子どもはたくさんいるのに、う~ん・・・です。

ノーベル賞受賞者の朝永振一郎博士は

「不思議だと思うこと、これが科学の芽です」

とおっしゃいました。

不思議だと思わなければ「育てるべき科学の芽」もないの

ですよね。

 

自由研究を、いやいやこなす宿題ではなく「自分が見つけた

疑問を解き明かしていく方法を知るもの」と考えて、多くの

子どもたちやお父さん、お母さんにその楽しさと意義を

知ってほしいと思っています。

何のへんてつもない「氷」からたくさんの疑問を見つけて

解き明かしていった先日の講座の様子を、少しばかりNPOの

記録に載せました。参考になれば幸いです。

 

< 付箋に書かれた「氷」に関するたくさんの疑問 >

『サイエンスカフェ日記』

  >『戸田市サイエンスフェスティバル2013 講座を開催しました』

http://sense-of-wonder-2008.cocolog-nifty.com/

 

|

« 『小中学生 科学の芽を育てる東京大学五月祭へGO!』 | トップページ | 『中学生の夏休み 家庭学習でしておくべきことは?』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/52835156

この記事へのトラックバック一覧です: 『夏休み自由研究 疑問を解き明かしていく方法とは?』:

« 『小中学生 科学の芽を育てる東京大学五月祭へGO!』 | トップページ | 『中学生の夏休み 家庭学習でしておくべきことは?』 »