« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »

『小中学生 科学の芽を育てる東京大学五月祭へGO!』

大学は楽しい!と今のうちに知らせる作戦はお勧め 

2013年5月18日(土) 

今日、明日は東京大学本郷キャンパス五月祭が開催されて

います。

本日はNPO法人センス・オブ・ワンダーの会員様限定で、

五月祭のご案内ツアーを開催しました。

(私が代表を務めています)

工学系研究科の社会基盤学専攻の学生さん、航空宇宙工学専攻の

学生さんが案内に協力してくれました。

でも、特にこんな企画にのらないとしても、早くから大学の研究を

見せることは本当にお勧めです。

できれば、部活などで忙しくならない小学生のうちに、一緒に

出かけて頂きたいです。

高校生になった長男にも、中学生の次男にも、早くから色んな大学を

見せていました。

東京大学だけでなく、カリフォルニア大学バークレー校なんかも

彼らは見ていて、自由でアカデミックな雰囲気を感じ、「大学って

好きなことができるんだね!」と小学生のころから話していました。

その結果、今勉強している学校の教科が、ゆくゆくは楽しい(楽しく 

見える)大学の学びにつながっていることを感じているようです。

そうなれば、今の勉強も苦しいばかりではなくなりますよね。

そんな体験をさせるのに、この五月祭はぴったりなんです!

 

それでは本日ご案内した五月祭の様子をご紹介します。

今年は2年ぶりに工学部7号館(航空宇宙工学専攻)に、ライト

フライヤー号フライトシミュレーターが戻ってきました。

倉庫に眠っていたので、準備と調整は大変だったようです。

うつぶせになって操縦する、ちょっと変わった、このフライト

シミュレーターは操縦も結構難しいのですが、子どもたちは

大喜び!

< ライトフライヤー号のフライトシミュレーター >
 

Photo_2

 
 

7号館の展示は毎年、航空・宇宙ファンで大盛況です。

その後は6号館に移動して、計数工学科の学生さんたちが3ヶ月も

かけて展示準備をするという『工学博覧会』をご案内。

文字通り工学を楽しく見せてくれる素敵な企画ばかりです。

学生さんの説明もとても上手!

写真は全反射を見せる実験。

< 全反射の実験 >

Photo_3

 
 

光ファイバーの仕組みと同じで、水の中でも光は全反射しながら進んで

行くんですね~

とてもきれいでしたよ!

今回は一緒には回れませんでしたが、他にも4号館(マテリアル工学
 
専攻)
では七宝焼き体験なんかもできます。

2号館(機械系)では、パスタブリッジ(パスタを使って丈夫な橋を作る

講座です)や(多分)電子工作なども体験できます。

 

そしてランチはもちろん模擬店で!

例えば国際色も豊かな模擬店で、お気に入りの国の料理を選ぶ

というのもいいですよね。

色んな国の言葉が飛び交っていて、これもまた大学の一面です。

< エジプト料理の模擬店 >

Photo_4

 

ケバブサンド、美味しかったです♪

明日までなので、お時間がある方は是非親子で、アカデミックで

楽しい五月祭にお出かけ下さい。

東京大学第86回五月祭

http://www.a103.net/may/86/visitor/

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年8月 »