« 『小学生算数 中学数学を先取り!正多面体を折ろう』 | トップページ | 『小中学生グアムで英語 近い外国で手軽に異文化体験 ~レンタカーを借りて出かけよう~』 »

『小中学生グアムで英語 近い外国で手軽に異文化体験 ~準備から入国まで~』

親子で英語とチャモロ文化に触れるグアムの旅

 

2011年5月1日(日)

少し前に、息子二人を連れてグアムへ出かけてきました。

 

<グアム島 高台から眺めるセッティ湾>

11033150

 

これまでに、オーストラリアコフスハーバーと、アメリカ、サンフランシスコ

2回、合計3回のホームステイを経験した息子たち(私も一緒!)ですが、

さすがに中学2年生になったこうき(長男)は部活も忙しく、これまでの

ように、長期間外国に滞在することが難しくなってしまいました。

とはいえ、学校の英語では、主に文法や単語のつづりをテストされる

ばかりで、、これでは英語を話すことを躊躇するようになるのではと

不安が残ります。

相手に正確に伝えたいことを伝えるために文法はもちろん大切ですが

英語がコミュニケーションのツールだと知ることは、英語を学ぶモチベーション

を考えても大切なことだと思っています。

そこで、今年は、もっと手軽に、気楽に、グアムで英語を使って

みようと考えたのでした。

 

さあ、そうとなれば、さっそく準備です。

今回は、ホームステイではないので、お土産を買ったり、アメニティグッズを

持って行くこともなく、準備はとても楽でした。

HISの航空券と宿泊だけのツアー(4泊5日)を利用しました。

たまたま安いツアーがうまく見つかったので、ホテルはシェラトンラグーナ

グアムにアップグレード。

それでも3人で16万弱(燃油サージャージ込み)ですから、これまでの

ホームステイに比べたら格段に安い旅行となりました。

 

○準備編

・航空券と宿泊

 HISに手配してもらいました

・ビザ

 アメリカ本土ではESTA申請が必要ですが、グアムは45日以下の滞在の

 場合は不要です。

 これもまたお手軽! 

・スーツケース

 持っているの(大)とお友達に1つ(中)借りたので行きました。

 暖かい国に行くのは軽装でいいので荷物が少なくていいですよね!

 もしレンタルする場合、私のお勧めは「ダーリング 新庄店」です。

 (『ダーリング 新庄店』 http://www.darling.co.jp/

 レンタルショップは、webサイトでは一見安く見えても、旅行の数日前に

 借りると料金が加算されたりしますので、よ~く選んで下さいね。

・携帯電話

 仕事で日本と連絡をとる必要があったので、どうしようかと

 迷ったのですが、サンフランシスコで重宝したNOKIAの携帯電話は

 グアムでは使えないということが分かり別の手段を検討することに。

 携帯電話のレンタルは、レンタル料も通話料もどちらも高いですし

 かといって日本の携帯電話を海外で使うと、その通話料はとても高いです。

 今回はノートPCを持って行こうと決めていたのでSkypeを使うことにしました。

 持ち歩くことこそできませんが、なんたって、世界中どこにかけても無料

 ですからね。

 相手もPCにSkypeをダウンロードしているか、相手がスマートフォンなら

 Skypeが使えるので便利です。

 *PCの場合はヘッドセットが必要です

  (『Skype』 http://www.skype.com/intl/ja/get-skype/

 その他、念のためにKDDIのスーパーワールドカードも成田空港で購入

 したのですが、Skypeで十分事足りたので使いませんでした。

・変圧器

 PCやカメラの充電器は変圧する必要がないので、今回は持っていきま

 せんでした。

 ホテル滞在であればドライヤーもありますしね。

・衣類

 グアムは熱帯気候なので湿度はとても高いです。

 朝夕は涼しいかも?なんて思ったら大間違いでした。

 トレーナーなんて全く着る機会はなく、半袖で大丈夫。

 でもショッピングモールなどはかなり冷房が効いているので、羽織る

 ものがあるといいかもしれません。

 履物は、ビーチサンダル(またはサンダル)とスニーカーがあれば

 よいです。

 (街中は舗装がされてない道もあり、足を守るためにもスニーカーが

 いいかも)

・食料

 ホストファミリーに和食を作ってあげるわけでもないので、今回は

 子どもたちのお菓子だけ。

 あとは、好きな時に自由に珈琲を飲みたくて、ドリップオンの珈琲を持って

 行きました。

・薬

 滞在中に、こうきは熱を出しました。

 風邪薬や頭痛薬、バンソウコウなどはあった方が安心です。

・機内に液体を持ちこむのに検査に出す袋

 透明のビニール袋(20センチ×20センチ)が要ります。

・米ドル

 必要な分だけ換金しておきます。

・国際運転免許証

 グアムでは日本の免許証で運転することができるので、これもまた

 不要でした。

 

これだけ準備をすれば、あとはパスポートを持って出かけるだけです!

 

○出国

安いツアーで深夜便だったため、成田空港へはゆっくりでかけました。

第一ターミナルは、閉まっているお店も多かったのですが、開いているお店を

見つけて夕食をとり出国。

免税店や売店などはすっかり閉まっていました。

中2と小6の息子たちはまだ元気!

でも深夜便は、小さい子どもさんにはちょっと大変かもしれません。

 

○機内

大韓航空だったので、フライトアテンダントさんたちの間で飛び交う言語は

韓国語、乗客の対応は日本語でした。

乗客は99%日本人といったところでしょうか。

見渡す限りアジア人(というか日本人)なので出国した実感は全くなし!

23時ごろ食事が出ましたが、さすがに普段はよく食べる長男も食べれ

ませんでした。(私も)

 

<機内食>

11032950

 

この時すでに次男は爆睡中。

タッチパネル式のスクリーンで映画やゲームが楽しめました。

着陸までに、出入国カード(人数分)と税関申告書(家族に1枚)を

書いておく必要があります。

 

○入国

飛行機を降りた途端、とにかくあっつ~!といった感じです。

脱いですぐに半袖になれる恰好がベストです。

熱帯らしい湿度の高さで、日本の夏と思ってもらえれば大丈夫。

眠い目をこすりながら入国審査の列に並んでいると、現地の係員が

日本語で「出入国カードを準備して下さい!」と言っていました。

審査官も日本語が話せる人も多いようでしたが、どうやら決まった

フレーズは大丈夫、込み入った話は英語の方がよさそうでした。

 

○ホテルへ移動

HISが手配してくれた車がお迎えに来てくれました。

たまたま同じホテルの人はいなくて、運転手さんと私たちだけ

だったので、話しながらホテルへ向かいました。

空港からホテルまでも車で15分ほどで、これもまた便利です。

運転手さんはチャモロ族の人で、私と運転手さんの会話は

80%英語、20%日本語だったのですが、家ではチャモロ語

会話をするそうです。

多分日本語で話しかければ、ほとんど日本語で対応できるほど

日本語が上手な方でした。

(だからツアー客相手の仕事をしているのだけれど)

 

この旅行中、チャモロ語(多分)を話す人たちにたくさん出会いました。

現地の人たちは、お客さん(日本人か基地関係のアメリカ人)には英語で、

バックヤードではチャモロ語で話しているという光景をよく見かけました。

グアムは確かにアメリカの領土ですが、もともと住んでいたチャモロ族

の文化も残っていて、「共通のコミュニケーション手段としての英語」

強く感じる旅となりました。

その話はのちほど。

 

○ホテル到着

ホテルは絵にかいたようなリゾートホテルで、写真を見ると、グアムって

リゾート地なんだな~と多くの人が思いますよね。

 

<早朝のホテルのバルコニーから>

11033050

 

もちろんそれは正しいのですが、私たちが見たグアムは、熱帯で

のんびり自然と暮らすチャモロ族の人たちと、観光客相手の仕事

多分割り切って働く人たちがいる島で、決しておもてなしが上手な

感じはしませんでした。

きっと、観光に関わらない島の人たちは、スコールが頻繁に

くる熱帯の島でのんびり質素に暮らしているのだと思います。

 

次回は子どもたちが英語を使ったり、レンタカーで自然を満喫した

グアムのお話です。

 

こちらのブログは小学館の子育て情報サイト

ウェブeduでご紹介頂いております。

 

 

|

« 『小学生算数 中学数学を先取り!正多面体を折ろう』 | トップページ | 『小中学生グアムで英語 近い外国で手軽に異文化体験 ~レンタカーを借りて出かけよう~』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/39821240

この記事へのトラックバック一覧です: 『小中学生グアムで英語 近い外国で手軽に異文化体験 ~準備から入国まで~』:

« 『小学生算数 中学数学を先取り!正多面体を折ろう』 | トップページ | 『小中学生グアムで英語 近い外国で手軽に異文化体験 ~レンタカーを借りて出かけよう~』 »