« 『学び方を学ぶ ~学び方が上手な東大の工学部生~』 | トップページ | 『中学でも手を離さなかった東大生のお母さんたち』 »

『小学生のうちに先取り! 中学数学 正の数負の数のイメージをつかもう』

プラスとマイナスのカードを渡したりもらったり

 

2011年2月8日(火) 

5年生の子どもたちは、現在「トクトク」という本を使って

2けたのかけ算の暗記をしています。

実は、5年生はこれで二度目の「トクトク」になります。

一度合格をしても、使わなければ定着しないので、1年たった今

また学びなおしているというわけです。

19×19 トクトク―日本人のアタマをもっとよくする2桁かけ算 Book 19×19 トクトク―日本人のアタマをもっとよくする2桁かけ算

著者:COO,よこい やすし
販売元:ワイプラス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本は、12から19までの数字にキャラクターが割り当てられていて

「それぞれのキャラクターが出会うとどんなことが起こるか?」という

ことをイラストで覚えていきます。

例えば、12(トリちゃんという鳥)と19(トクちゃんという天使)が出会うと

鳥ちゃんの「忍者になりたい」という願いがかない、ニニンジャ(228)

になるわけです。

テストでは、数式をみて、語呂合わせを思い出し、それをまた数字に

変換するということを素早く行えるかどうかをみます。

 

このテスト問題は教室のオリジナルです↓

・12の段、13の段

「tokutoku_12and13.pdf」をダウンロード

・12の段、13の段(解答)

「tokutoku_1and13ans.pdf」をダウンロード

 

子どもたちは、

「えっと・・・トリとトシだから・・・」

というように、キャラクター同士で起こる出来事を

思い出しながら解答していきます。

 

< トクトクのテストの様子 >

50110208

 

数の概念では「割合」を学び、最後は中学数学で最初に出てくる

「正の数負の数のたし算とひき算」の概念を、カードを使って

学びました。

テキストは「とってもやさしい数学 中学1年生」を使います。

 

とってもやさしい数学 中学1年 増補版―現役ベテラン先生の特別授業 Book とってもやさしい数学 中学1年 増補版―現役ベテラン先生の特別授業

著者:佐藤 寿之
販売元:旺文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そしてカードも! 

< 工作用紙を切って作った簡単なカード >

11020850

 

 

たとえば、はやとくんが「+1」を持っているとします。

そこに「+2」を渡します。

はやとくんが受け取ることを「たす」と考えます。

はやとくんの点数は「+3」になりました。

ここまでは簡単ですね。

子どもたちが迷ったのは負の数のひき算でした。

 

続いてはやとくんに「+1」「-1」「+3」の3枚のカードを持って

もらいます。

今の点数は「+3」点ですね。

ではここで「-1」をこちらに渡してもらいます。

はやとくんが渡すことを「ひく」と考えます。

すると・・・

「あれ~? 4点だ!? ひいたのに点数が増えたよ!」

と驚きの声が上がりました。

マイナスをひく(渡す)というのは、結局その分プラスになったのと

同じだということを、子どもたちは感じ取ってくれたようです。

 

このクラスももうすぐ6年生。

中学までは十分に準備期間があるので、少し先に中学数学で学ぶ

数のルールに慣れておく予定です。

 

 

 

こちらのブログは小学館の子育て情報サイト

ウェブeduでご紹介頂いております。

 

 

|

« 『学び方を学ぶ ~学び方が上手な東大の工学部生~』 | トップページ | 『中学でも手を離さなかった東大生のお母さんたち』 »

コメント

カードゲームvaloというゲームがあります。正負の計算を学ぶというより、遊びながら身についていく遊びです。勉強というよりゲームとしてかなり面白いですよ。

投稿: バロ | 2011年2月17日 (木) 11時14分

☆バロさん☆
ご紹介ありがとうございます。
楽しそうですね!
私も子供たちもカードゲームが大好きです。
ただ、このカードゲームだと「マイナスをひく」という概念が
ないような気がしたのですが、気のせいかな。

投稿: yasuko | 2011年2月18日 (金) 23時29分

そうですね。正負の計算する場合、どちらかというと、マイナスを加法するという感覚で計算しますからね。

投稿: バロ | 2011年2月19日 (土) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/38796664

この記事へのトラックバック一覧です: 『小学生のうちに先取り! 中学数学 正の数負の数のイメージをつかもう』:

« 『学び方を学ぶ ~学び方が上手な東大の工学部生~』 | トップページ | 『中学でも手を離さなかった東大生のお母さんたち』 »