« 『親子で出かけよう♪ 科学者に会える楽しいイベント』 | トップページ | 『小学生英語 普通の家庭でも英語を好きにさせられる!』 »

『小学生算数 プラ板工作で比を学ぼう!』

プラ板はどのくらいの比で縮むかな?

2009年10月27日(火) 

 

6年生の算数ではを学びます。

比の値を出すことも学ぶのですが、なんとなくピンとこない子どもも

多いようです。

 

私が算数と科学を教えている教室では、比の勉強をプラ板工作

使って行います。

皆さん、プラ板(プラバン)って知っていますか?

オーブンで焼くと縮むあれですよ、あれ!

ダイソーなどでも手に入ります。

素材はスチロール樹脂で、もともと熱でぎゅーんと引き伸ばしてできた

板なので、もう一度熱を加えると元にもどろうとして縮むのです。

 

教室では、まずどのくらい縮むのか、データを取ってみます。

目的は、縮む比率を知って、自分が作りたい大きさのものを

作るということなので、さほど細かい比を知る必要はありません。

 

データを取ったところ、もとの大きさと加熱後の大きさは4:1

となることが分かりました。

さあ、このデータを使って、自分の思う大きさの作品を作ります。

 

< 計算で出た数値で切っていく子どもたち >

*画像はクリックで拡大できます

0909292

 

 

 

 

 

 

< 加熱前 >

091013

 

 

 

 

 

 

< 加熱後 >

091013_2

 

 

 

 

 

 

子どもたちは楽しみながら比の計算をしていましたよ。

 

ところで私は、今年の春にサンフランシスコに滞在した時に、

ハンズオンの展示で世界的に有名なエクスプロラトリアムという

科学館に出かけました。

そこのミュージアムショップで見かけたのが、プラ板でアクセサリーを作る

という本でした。

Klutzというサンフランシスコの会社のこの本は、プラ板をおしゃれに

デザインしてあって、子ども向けの本なのにその洗練された配色と

デザインには驚きます。

(アマゾンでも購入できるみたいです!)

 

Shrink Art Jewelry (Klutz) Book Shrink Art Jewelry (Klutz)

著者:Karen Phillips
販売元:Klutz
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

 

中身はこんな感じ。

写真に入りきれないほどのデザインパターンが入っていて

もうびっくりです!

材料もついているので、すぐに作れるのも魅力的です。

 

091028klutz

 

 

 

 

 

 

科学とArtが融合していて、大人でもわくわくしますよね。

 

klutzのサイトはこちら

http://www.klutz.com/index/

 

こちらのブログは小学館の子育て情報サイト

ウェブeduでご紹介頂いております。

 

 

|

« 『親子で出かけよう♪ 科学者に会える楽しいイベント』 | トップページ | 『小学生英語 普通の家庭でも英語を好きにさせられる!』 »

コメント

こんばんはmoon1

今日もお世話さまでしたshine
ポップコーン作り とても楽しかったようです^^
ハロウィンのお菓子までthink
ありがとうございました。


yasuko先生の教え方は
いろいろなもので
確かめながら教えてくれるから
子どもたちも解りやすいのだと思います。
あと美味しくて楽しくできるなんて最高ですよね。

プラ板でアクセサリ~を作るってこの本
すごぃかわぃ~んですけど!
ちょっとチェックしてみますねっdiamond


投稿: りなママ☆ | 2009年10月29日 (木) 00時19分

☆りなママ☆
さすが、お目が高いっ!
Klutzのシリーズは本物志向で子どもも大人も
楽しめて、おまけにとってもお洒落です(*^_^*)
りなちゃんと一緒にいかがかしら?

投稿: yasuko | 2009年10月30日 (金) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/31967786

この記事へのトラックバック一覧です: 『小学生算数 プラ板工作で比を学ぼう!』:

« 『親子で出かけよう♪ 科学者に会える楽しいイベント』 | トップページ | 『小学生英語 普通の家庭でも英語を好きにさせられる!』 »