« 『中学受験?それとも公立中学? 後編』 | トップページ | 『親子でホームステイ サンフランシスコで異文化体験』 »

『親子で東京大学のシンポジウムへ出かけてみませんか?』

小学生も参加できる飛行機のシンポジウム

2009年3月16日(月)晴れ 

 

小学生の子どもをお持ちのお父さん、お母さん、子どもと一緒に大学へ

出かけてみたことがありますか?

私たちは小中高校までにはない大学の自由な学びの雰囲気が好きで、

よく大学へ出かけます。

自分で選べる学びの時間は大学に入って初めて手に入れることが

できますよね。

私たちが出掛けるのは、手軽で楽しい大学の博物館だったり、大学で

開催される子ども向けの科学教室だったりです。

 

2年前の夏休みには東京大学で開催された、夏休み航空宇宙工学

教室へ参加してきました。

ゴム動力飛行機ペットボトルロケットの制作を通じて、物理の基礎を

体感できる有意義な体験でした。

何よりも楽しかったですしね!

ただの工作教室では終わらないところはさすがです。

 

『夏休み航空宇宙工学教室 一日目』

http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_d18c.html

『夏休み航空宇宙工学教室 二日目』

http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_45f1.html

 

そして今日は東京大学で開催される航空イノベーション研究会のシンポジウム

をご紹介致します。

 

< ご案内のリーフレット >

*画像はクリックで拡大できます

Utaeroinnovation2nd

 

 

 

 

 

 

これだけ聞くと

「そんな難しそうなものに小学生の親子が参加できるの?」

と思ってしまいそうですが、これができるのです!

このシンポジウムを企画され、研究会の委員長でもいらっしゃる東京大学

大学院航空宇宙工学専攻教授鈴木真二先生から

「小学生の皆さんもどうぞ!」

とおっしゃって頂いてます。

ボーイングJAPAN社長二コールさんの「飛行機はこうして作られる」

という講演や、東大の学生の「環境に優しい航空システムの提案」の発表

などは小学生でも楽しめるそうですよ。

 

日時:3月25日(水)13時~17時30分

場所:東京大学 安田講堂(本郷キャンパス)

 

詳しくは『かがくナビ』鈴木真二先生から教えて頂いた「小学生の

参加のコツ」と共にご紹介しました。

是非ご覧になって下さいね。

 

『かがくナビ』>『ナビコラム』>『親子で東京大学のシンポジウムに出かけてみよう!』

http://www.kagakunavi.jp/column/show/2597

 

桜が咲き始める本郷キャンパスへ出かけて、学びの雰囲気を満喫する

のもよさそうです。

 

こちらのブログは小学館の子育て情報サイト

ウェブeduでご紹介頂いております。

|

« 『中学受験?それとも公立中学? 後編』 | トップページ | 『親子でホームステイ サンフランシスコで異文化体験』 »

コメント

素敵なお知らせをありがとうございます!
ああ残念!春休みですが娘は登校日です。私はこわ〜い歯医者へ行かなければ鳴りません。とほほ。。。。
本当に、大学は自由な学びの空気が流れていますね。去年の夏に駒場キャンパスへ行きましたので、ちょっとその雰囲気が甦ってきました。♪

投稿: ミサブレ | 2009年3月19日 (木) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/28650303

この記事へのトラックバック一覧です: 『親子で東京大学のシンポジウムへ出かけてみませんか?』:

« 『中学受験?それとも公立中学? 後編』 | トップページ | 『親子でホームステイ サンフランシスコで異文化体験』 »