« 『小学生科学 大学の博物館へ出かけよう②』 | トップページ | 『小学生算数 算数って楽しい!算数オリンピック』 »

『小学生国語 自分の言葉で伝えるプレゼンテーション』

ジュニアサイエンスカフェに向けて

 

2008年9月6日(土) 

10月18日に、地元の小学校をお借りしてジュニアサイエンスカフェ

を開催することになりました。

サイエンスカフェというのはもともと10年ほどまえにイギリスで始まった

ものです。

当時のイギリスでは、狂牛病問題遺伝子組み換えの問題などがあり

人々が科学に対して不信感を持っている時期でした。

そこで、科学者を一般の人たちの文化の中に引っ張り出して、一緒に

科学についての質問をしたり話をしたりしよう!という趣旨の下に始まった

のがサイエンスカフェです。

イギリスではサイエンスカフェは生活の中に浸透していて、もうニュースにも

ならないほどなのだとか。

そして、子供たちが企画するジュニアサイエンスカフェ(Cafe Sci)という

のがあるのもイギリスの特徴です。

日本でもサイエンスカフェは広がってきているのですが、科学者や

研究者側の意思で開催されることが多く、イギリスのものとはまた

違った形になっているようです。

今回私たちが開催するジュニアサイエンスカフェは、イギリスの

スタイルに近い子供企画型のもの。

対象が小学生なので準備やトレーニングなど色々と大変なことも

あるのですが、準備する私たちもとても楽しいのです!

 

先週末はそのグループのリーダーとなる子供たちのトレーニングを

行いました。

この日の内容はアメリカの教育法を取り入れたプレゼンテーション

トレーニング。

 

プレゼンテーションのテーマは『私の公園を紹介します!』

いうものです。

リーダー候補の5年生5名、お手伝いの3年生2名、5名の

お父さんお母さん、そしてスタッフ2名の総勢14名で、

3時間かけて次のような手順でトレーニングを行いましたよ。

 

①子供たちそれぞれが一つずつの公園の持ち主になったと

 仮定します

②自分の公園へ出かけて調査します

 (広さ、公園にあるものとその数、できそうな遊び)

 *ワークシートを使いました

③調査したデータを基に、公園の絵を描きます

④自分の公園についての良い所や遊び方を、みんなの前で

 発表します

 

それではトレーニングの様子をご紹介します。

  

まずはスタッフでプレゼンテーションの実演をして、いざ公園へ

調査にしゅっぱ~つ! 

子供たちはトレーニングなんだか遊びなんだか、とにかく楽しそう♪

途中、携帯に送られてきたお父さんからの写真では、本当に調査を

しているのかどうだか怪しい様子が・・・

 

< 公園での遊び方研究!? >

*画像はクリックで拡大できます

080906

 

 

 

でもちゃんと広さを歩数で測ったりもしているようです!

 

< 広さを測る >

080906_2

 

 

 

 

 

公園の広さは、まずは歩いて歩数を調べ、後で自分の一歩の

長さを測って計算して出すことにしました。

でもね、そんなに大またで大丈夫なの?

 

調査から帰ってきた子供たちは資料作りに取りかかります。

と思ったら、その前にまずはほっと一息。

飲み物を飲んで、前に用意されいるキャンディをぱくり!

入り口付近に展示した、鉱石や結晶モデル、Newton、

National Geographic などを眺めたり。

お父さん、お母さんにもこの展示は好評のようでした。

 

< みんな帰ってくると思わず展示を覗きこみます >

080906_3

 

  

 

さあ、一通り展示を見たら資料の作成に取りかかりますよ。

 

< 公園の絵を描く子供たち >

080906_4

 

 

 

子供たちが絵を描いている間、お父さん、お母さんは展示された

ものを眺めたり、本を読んだり。

お父さん、お母さんもキャンディを食べながらリラックスムードです。

 

さて、資料も出来上がりいよいよ『私の公園』の発表です。

子供たちは順番に司会者発表者になります。

司会者は、発表がスムーズに進むように会を進め、最後に

質問を呼びかけます。

今回は初めての発表だったにも関わらず、子供たちは堂々と上手に

発表していました。

 

< 司会者と発表者 >

080906_5

 

 

 

< 発表もこの通り! >

080906_6

 

 

 

資料を見せながら説明をします。

大人も発表を聞いたり、質問をしたり。

 

トレーニングの初回だったため、できるのかな?と心配していましたが

みんな上手に自分の公園を紹介することができました。

学校の授業参観の発表では、発表することを紙に書いて丸暗記

してしまうこともあるようで、なかなか自分の言葉で話す練習が

できません。

でもこの日は、どの子供も自分の言いたいことを自分の言葉で

伝えようとしていて、とても頼もしく感じました。

次回は9月末の『宇宙と地球の勉強会』です。

ジュニアサイエンスカフェに向けて、子供たちの成長が楽しみです!

 

|

« 『小学生科学 大学の博物館へ出かけよう②』 | トップページ | 『小学生算数 算数って楽しい!算数オリンピック』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/23614323

この記事へのトラックバック一覧です: 『小学生国語 自分の言葉で伝えるプレゼンテーション』:

« 『小学生科学 大学の博物館へ出かけよう②』 | トップページ | 『小学生算数 算数って楽しい!算数オリンピック』 »