« 『小学生科学 家庭で育てる科学の芽』 | トップページ | 『小学生読書 異国情緒漂う本のお祭り』 »

『小学生科学 水で遊ぼう! 100等分した摂氏』

水って楽しい!

5月27日(火)

ちょっと戻って先週のお話です。

うちに来たのは元気いっぱいの3年生。

3年生の子供たちと一緒に”温度”についてあれこれと

学びました。

温度といってもいくつかの単位がありますが、まずは一番なじみ深い

摂氏から。

摂氏は水の自然現象を基にして決められているので、子供たちにも

分かりやすいようです。

それに、1気圧での水の凝固点を”0”、沸点を”100”として、間を

100等分しただなんて、

「あれ? そんな決め方なの?」

と思いませんか?

「へ~100等分したんだね~」

とそんなところにも驚く私と子供たちです。

アメリカなどで使われている華氏は、基にするものは違いますが

間を96等分(12の倍数で分けやすかったのかな?)したのですから、

みんなが納得すればどう分けてもよかったのかもしれませんよね。

 

先週は、子供たちとカセットコンロにお鍋をかけて、水の変化を観察

しました。

ぶくぶくとお鍋の中の水から泡が上がってきたのを見ながら

「これも水が形を変えたものなんだよ~」

と話します。

「あたためると水も元気になるのかな?」

そんな話しをしながら、ついでに、ゆでたら出来上がる消しゴムも作って

しまいました。(ダイソーで消しゴム作りのキットが入手できます)

 

< ゆで上がった消しゴム 右下は水の分子モデル >

*画像はクリックで拡大できます

08060330

 

 

 

 

 

水の分子の話しはイメージがつかみにくいようなので、イラスト

分子モデル(モルタロウ)も一緒に見ます。

この写真の分子モデルは結晶になりかけの状態・・・かな?

分子同士が手をつないで六角形を作っているのが分かりますか?

 

イラストは”科学館”という小学館の図鑑が詳しくて分かりやすい

ようです。(家でできる実験が満載です!)

 

21世紀こども百科 科学館 Book 21世紀こども百科 科学館

販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

水を観察して、自分だけの消しゴムもできて、子供たちは大満足

のようでした!

モルタロウのサイトも楽しいので是非のぞいてみて下さいね。

http://www.talous-world.com/talous_c.htm

< 氷の結晶 モルタロウ >

080603

 

 

 

|

« 『小学生科学 家庭で育てる科学の芽』 | トップページ | 『小学生読書 異国情緒漂う本のお祭り』 »

コメント

水と温度に関するお教室ですね。摂氏も、華氏も、突然聞かれると大人でもなかなか上手く説明できないものですよね。
改めて、単位って奥が深いな~と思いました。
冬ならば、雪の結晶も観察してみたいですね。
確か、ペットボトルを利用して、作ることが出来るようですよ。
#本当は、天からの贈り物を直接観察したいですが、雪が降るかどうかは、わかりませんからね~。

かがくナビでの、活動も興味深く拝見しました。
まさに、かがくに開眼といったところかしら。
つばさも、すばるもそれぞれの環境に落ち着いてきたところで、私も活動を開始しなくちゃ。

投稿: つばさ&すばるママ | 2008年6月 6日 (金) 09時45分

モルタロウのサイトも覗いてみました。モルタロウの分子模型がこんなにあるとは!どれもきれいで全部ほしくなっちゃいます〜。
元気になったお水ですてきな消しゴムを作ったんですね。お水って不思議ですね。どうして洗濯できるんだろう。。子どもの頃に考え込んだ事があります。

投稿: ミサブレ | 2008年6月 7日 (土) 07時07分

う~ん、今、うちの娘が苦手としている化学の基礎の基礎の部分ですね。
杏の参考書を開いてみて、何がなんだか私でも、さっぱりという世界でした。(笑
今の塾では、「化学は覚えるしかない!」と言われ、懸命に覚えています。
そんな風に丸暗記で覚えるよりも、お教室での学習のように、楽しみや興味を持って”化学”に接すると、とても楽に勉強できそうな気がします。

投稿: レモン | 2008年6月 7日 (土) 21時24分

★つばさ&すばるママ★

ペットボトルで作る雪も面白そうですね。
子供たちは実験が大好きです。
そしてつばさ&すばるママも活動開始ですね!
楽しみにしています。

投稿: yasuko | 2008年6月10日 (火) 19時12分

★ミサブレさん★

そうなんです・・・どれも美しくてほしくなってしまいます!
この前お邪魔した東大の研究室にもモルタロウが置いてあった
らしいです。
(子供がめざとく見つけていました)
そうそう!
水って面白いですよね~

投稿: yasuko | 2008年6月10日 (火) 19時15分

★レモンさん★

そうなんです!
「覚えるしかない!」と言われたら物理も化学もちっとも面白く
ありませんよね。
杏ちゃんの学校ではどうですか?
どうやら科学の方面に進んだ友人たちは、子供の頃に「科学って
面白い」と思わせてくれる大人(親とか先生とか)に出会っている
ようです。
うらやましい!

投稿: yasuko | 2008年6月10日 (火) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/21404495

この記事へのトラックバック一覧です: 『小学生科学 水で遊ぼう! 100等分した摂氏』:

« 『小学生科学 家庭で育てる科学の芽』 | トップページ | 『小学生読書 異国情緒漂う本のお祭り』 »