« 『小学生科学 親子で研究施設に出かけてみよう』 | トップページ | 『小学生国語 楽しく語彙を増やす方法』 »

『小学生算数 たし算の筆算でつまづいたら』

石を使って筆算ができるかな?

4月23日(水)

この日はりなちゃんとももかちゃんが算数の勉強をしにきていました。

ももかちゃんのお母さんが言うには

「くり上がりの筆算が嫌いみたいなんだけど・・・」

ということだったので、それなら筆算を好きになってもらおうと思ったわけです。

ももかちゃんは、”丸暗記”は嫌いなタイプで(多くの子供はそうですよね)、

ちゃんと納得してから先に進みたいようです。

「くり上がりのたし算は、1の位をたした結果が10を超えたらとなりの

くらいに”1”を足して・・・」

という説明がイヤなようで

「なんで”1”を足すの?」

という気持ちが顔に描いてありました(笑)

そこで、「算数を探しに行こう!」という本に載っている5つの物語の

中にあった筆算の話しをすることにしました。

「算数」を探しに行こう!―「式」や「計算」のしくみがわかる

               五つの物語 (新潮文庫)

「算数」を探しに行こう!―「式」や「計算」のしくみがわかる五つの物語 (新潮文庫)

 

  

基本的にはこの物語はフィクションなのですが「どうしてこういう計算が必要

だったのか?」というような、教科書では教えてくれないことを考えさせてくれる

楽しい本です。

この本の中では古代の人が石を地面に並べて筆算をしています。

やってみて分かることは

”石を並べて大きな数を表すには位取りが大事

ということです。

子供と一緒に学ぶときには”楽しく”が基本だと思っているのですが、

石を並べて筆算なんてワクワクしますよね♪

 

ももかちゃんとも石の絵を描きながら、数字を使わずに筆算をして

みます。

< 石の絵の筆算メモ >

*画像はクリックで拡大できます

080423  

 

 

 

 

 

 

一緒に描きながら

「ももかちゃんが筆算に書いた数字の”1”は、10個の石をまとめて

こっちに1個おきますよ!の”1”だったんだよね。」

と説明します。

「へえ~」

とももかちゃん。

その後はスラスラとくり上がりの筆算の問題を解いていました。

そしてその後、ももかちゃんは

「石で計算するより数字の方が便利だね!」

と話していました。

ももかちゃんが発見したように、やっぱりアラビア数字十進数の表記

便利なんですよね~

ももかちゃん、大発見だよ~!

 

|

« 『小学生科学 親子で研究施設に出かけてみよう』 | トップページ | 『小学生国語 楽しく語彙を増やす方法』 »

コメント

はじめまして!
ミサブレさんのブログから、よらせていただきました、
なんだか いいなあ。私が子どもたちに願っている 『毎日が楽しい大人』になれそうで、読んでいてほんわかしながらもドキドキしてしまいました。で、いきなりで 失礼ですが 教室はどちらにあるのでしょうか?
新規で募集など、されていらっしゃるのでしょうか?もし通える範囲でしたら 是非親子ともども うかがいたいな♪と思ったのですが・・・。
さしつかえなければ 場所などお知らせいただけませんでしょうか?いきなりぶしつけな問い合わせ、ごめんなさい。宜しくお願いします。

投稿: ひみつ | 2008年4月24日 (木) 16時32分

★ひみつさん★

すみません、お返事が遅れました。
状況の説明とメールアドレスを「小学生科学 美しいものから科学の世界へ」のコメント欄に書きました。
コメント頂けてとても嬉しいです。
ありがとうございます♪

投稿: Yasuko | 2008年4月28日 (月) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/20525549

この記事へのトラックバック一覧です: 『小学生算数 たし算の筆算でつまづいたら』:

« 『小学生科学 親子で研究施設に出かけてみよう』 | トップページ | 『小学生国語 楽しく語彙を増やす方法』 »