« 『教室日記 小学生算数 線を引こう』 | トップページ | 『小学生科学 鉱石は子供に大人気!』 »

『教室日記 小学生算数 広さをはかろう!』

教室日記 2年生算数 広さのはかりかたを考えよう

1年半ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。

教科は算数と国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を

心がけています。

こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!

教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。

是非ご覧下さい。
 

2月19日(火) 2年生 算数 面積

算数の授業は「計算術」のトレーニングと「数の概念」を学ぶ二本立てです。

数の概念の授業で、2年生は”広さ”の勉強が始まりました。

この日は、長方形のきれいな紙の大きさをくらべましたよ。

くらべた紙は、縦3センチ、横6センチのもの、縦2センチ、横8センチのもの

そして縦1センチ、横10センチのものの3枚でした。

< 3枚の紙 >

*写真はクリックで拡大できます

080219  

 

 

 

 

 

紙は子どもたちの興味をひくようなものにしたかったので

Canonペーパークラフト”ちよがみ”を利用しました。

「Canonペーパークラフト ちよがみ」

http://cp.c-ij.com/japan/papercraft/origami/index.html

 

子どもたちには紙と同じ長方形を、図で表したものも渡します。

こちらには書き込むことができます。

「紙の大きさに順番をつけてみてね!」

というと、

「ええ~? どうやってくらべるの?」

と子どもたち。

「急がなくていいからゆっくり考えてごらん!」

というと、子どもたちは早速、ああでもない、こうでもないと考え

始めました。

周りの長さをはかってみたのはともきくん。

でも、あれれ? どうやら周りのながさと広さは関係ないみたいです。

 

< 定規を使ったり、紙をひっくりかえしたり・・・ >

080219_2  

 

 

 

何故か一人離れた場所で考えるともきくん・・・

080219_3  

 

 

 

 

 

< 長方形を区切ってみます >

080219_4  

 

 

 

 

 

広さをくらべるのに、何か基になる大きさがあるほうがいいと

気づいたらしいあきらは、長方形を1センチの幅に区切りながら考えて

なんとか正解を見つけ出しました。

 

他の3人ももう一息!

広さをくらべるのは簡単そうでなかなか難しいようです。

来週も一緒に広さくらべの方法を考えますよ。

|

« 『教室日記 小学生算数 線を引こう』 | トップページ | 『小学生科学 鉱石は子供に大人気!』 »

コメント

初めまして、レモン(旧あかり)です。
その節は、ブログを、突然、閉鎖して申し訳ありませんでした。
娘に、秘密で、またブログを開設しました。
お暇な時に、遊びに来てください。

それから、こちらを続ける目途が出来ましたら、またブログを貼らせて頂いてもよろしいでしょうか?

娘の受験終了後も、ほそぼそと続けてゆこうかと思っています。

投稿: レモン | 2008年3月 2日 (日) 11時32分

★レモンさん(・・・でいいのかしら?★
 
おかえりなさ~い!
待ってましたよ♪
もちろん、リンク大歓迎です。
また遊びに行きますね~!
よかった~

投稿: yasuko | 2008年3月 4日 (火) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/10745816

この記事へのトラックバック一覧です: 『教室日記 小学生算数 広さをはかろう!』:

« 『教室日記 小学生算数 線を引こう』 | トップページ | 『小学生科学 鉱石は子供に大人気!』 »