« 『小学生 社会 出かけた場所を地図で探そう』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 遊びながら立体図形をイメージする』  »

『教室日記 国語 ニューメキシコ州で話されるスペイン語』

教室日記 4年生 国語

1年半ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

1月10日(木) シートンの暮らしたニューメキシコ

国語の授業では、漢字の起源、四字熟語を学び、文学の

読解をして、最後に子供たちが選んだ記事を読んでいます

読解ではイッキに読める名作選を教材として使っているのですが

今週から4年生が読んでいるのは「おおかみ王ろぼ」というシートンが書いた

動物の物語中の一つです。

人間にとっては家畜を襲う迷惑な存在の狼なわけですが、シートン”ロボ”

いう大きくて頭のいいリーダーの狼と人間との戦いを通して、狼の気高い生き方を

伝えてくれます。

この”ロボ”という名前はスペイン語”狼”という意味だそうで、ロボの奥さんに

人間がつけた名前も”ブランカ”というスペイン語です。

物語を読む前に、子供たちとどうしてニューメキシコ州では遠く離れた国の

言葉、スペイン語が話されているのかなどを考えました。

以前からアメリカの先住民の話、植民地の話などはしているので、子供たちも

想像ができたようです。

この日は授業終了後子供たちと図書館へ出かけたので地図を見ることが

できませんでしたが、来週はグーグルアースニューメキシコ州の場所を

確認する予定です。

< ニューメキシコ州 >

*画像はクリックで拡大できます

60  

 

 

 

 

< 州都 サンタフェ >

60_2  

 

 

 

 

日本とは違い赤茶色の大地が見えます。

 

この物語を通して自然や動物を愛したシートンの生き方にも触れて

ほしいなと思っています。

|

« 『小学生 社会 出かけた場所を地図で探そう』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 遊びながら立体図形をイメージする』  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/9824871

この記事へのトラックバック一覧です: 『教室日記 国語 ニューメキシコ州で話されるスペイン語』:

« 『小学生 社会 出かけた場所を地図で探そう』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 遊びながら立体図形をイメージする』  »