« 『教室日記 小学生科学 羊毛で何を作る?』 | トップページ | 『小学生科学 親子で利用する"かがくナビ"』 »

『教室日記 小学生算数 はかり復元中』

教室日記 2年生算数 はかりは倒れるし針は変だし~!

1年半ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数と国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

12月11(火)

算数の授業は「計算術」のトレーニングと「数の概念」を学ぶ二本立てです。

計算術トレーニングでは毎回ストップウォッチでタイムを計っての

計算テストがあります。

今週はかけ算が苦手だったはやとくんが2桁×1桁の計算で

見事目標タイムをクリア!

そろそろかけ算では2年生の範囲を終えて3年生の範囲に入る

子供も増えてきました。

計算ドリルが終わると「数の概念」の授業になります。

2年生クラスの「数の概念」の現在のテーマは「重さ」です。

子供たちは一旦分解したはかりを元に戻しているところです。

(分解の様子はこちら↓)

『教室日記 小学生算数 はかりのしくみ』

http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_21e4.html

『教室日記 小学生算数 元に戻せないなら作っちゃおう』 

http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_118f.html

 

分解した際に接着したる部分をはがしたため、元通りにならないことは

子供たちも納得しました。

今週の問題は、

前の部分を取り払ったことでバランスが悪くなったはかりが

倒れないようにするにはどうするか?

針がぐらぐらして正確に重さを量れないのをどうするか?

ということでした。

この二つの問題をそれぞれ二人ずつに分かれて考えます。

あれこれと考えて手を動かして、なんとか解決できました!

 

< 前とは違う形になったはかり >

*画像はクリックで拡大できます

071211  

 

 

 

  

前に倒れないように紙粘土で足が付きました!

なんだかかわいいですよね!?

針は軸から浮かないように木工用ボンドで固定しました。

 

動きを見てみるとなかなか良さそう!

 

あとは目盛りをつけなくては。

さあどうする?

|

« 『教室日記 小学生科学 羊毛で何を作る?』 | トップページ | 『小学生科学 親子で利用する"かがくナビ"』 »

コメント

足(?)のついたはかりが可愛いです。♪
子供たちの試行錯誤をそばで見ていたくなります。
よくぞここまで復元を!と思ったら、まだ途中だったのですね。
仕上がりが楽しみです。

計算トレーニングも 燃えますね。楽しそうです。(^_^)

投稿: silky | 2007年12月14日 (金) 12時02分

★Silkyさん★
そうなんです。
はかりは今にも歩き出しそうです!
計算テストはタイムをきっちりはかりますが、重さの授業は
ゆっくりと進めています。
ちゃんとはかりに戻せるかな~

投稿: Yasuko | 2007年12月17日 (月) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/9360842

この記事へのトラックバック一覧です: 『教室日記 小学生算数 はかり復元中』:

« 『教室日記 小学生科学 羊毛で何を作る?』 | トップページ | 『小学生科学 親子で利用する"かがくナビ"』 »