« 『小学生 科学 ふわふわ羊毛の不思議』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 切って貼って学ぶ面積②』 »

『小学生 算数 鉱物の結晶を眺めながら』

子供の好奇心と学び

今回は教室日記ですが授業の様子ではありません。

授業が始まる前の子供たちの様子を紹介してみます。

11月6日(火)は低学年算数と中学年算数の2つのクラスがありました。

 

今週から私が教室にずっと置きたいと思っていたものを飾ることが

できました。

飾るといっても子供たちが触るのはもちろんOKです。

 

それは・・・

 

鉱物(天然の無機物)の結晶。

ダイヤモンドの結晶構造の模型などは以前から飾ってあったのですが

模型ではなく本物の鉱物を置いて見たり触ったししてほしいと思って

いたのです。

 

今は鉱物を取り扱っている店も多く、いわゆる”宝石”でなければ

安く手にいれることができます。

結晶の形が分かるものを探してきて、まずはアメジスト、石英、蛍石

の三つを飾りました。

< 鉱石 >

*画像はクリックで拡大できます

Photo

 

 

 

 

 

石英は上から覗くときれいな六角形が見えます。

蛍石正八面体

教室にきた2年生がこんな魅力的なものを放っておくわけがありません。

じっと眺めたり手に取ったり、そしてついにはテーブルに置いてあった

「鉱物・宝石の不思議」という本を見つけ、鉱物の名前を調べ始めました。

鉱物・宝石の不思議 (図解雑学シリーズ) Book 鉱物・宝石の不思議 (図解雑学シリーズ)

著者:近山 晶
販売元:ナツメ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

< 鉱石を見ながら本で調べる2年生 >

071107kosekigrade2  

 

 

 

 

えっと、もう少し明るいところで見たら!?

 

本を見たり、鉱石を手にとって上から見たり下から見たり、

とても楽しそうでした。

 

その後のクラスの4年生も、やっぱり鉱石に集まってきました。

と思ったらテーブルにおいてあった羊毛をつんつん・・・

あれ?

< 気になるのは羊毛? >

071106yomograde4  

 

 

 

 

 

子供たちは教室に置いてある色んなものに興味を示します。

算数や科学の勉強が今手に取った鉱物とつながっている。

学ぶって楽しいですよね♪

|

« 『小学生 科学 ふわふわ羊毛の不思議』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 切って貼って学ぶ面積②』 »

コメント

子供って、なぜか石が大好きですよね。
しかも、それがキラキラしていたなら、もう目も輝いてしまいます。

たまにパワーストーンなんかを売っているお店を通ると、小2の息子に
おねだりされていました。
でも、私は渋い顔・・・。
こうやって本で調べ学習すれば、楽しくお勉強になるわけですね!

興味があるってことは、大切なことですものね。
好奇心の芽はつまないようにしなくては!!


投稿: みきぽんこ | 2007年11月10日 (土) 20時33分

★みきぽんこさん★
 
コメントありがとうございます♪
身の周りにある自然は何でも学ぶに値するものだな~と大人になった
今頃しみじみと感じている私です。
もっと子供の頃に思いが持ててたら・・・
その思いから今の教室を作りました。
鉱石はその規則正しい形が美しいですよね!
鉱石の本には構成する元素なども載っているので元素表と見比べて
みても面白いかもしれませんよ。
Newton別冊の周期表だとイラスト満載なので眺めていても楽しい
です♪

投稿: yasuko | 2007年11月12日 (月) 15時30分

ひんやりとした鉱物の手触りはいいですよね。
博物館などでは触れなかったりもしますが、やっぱり手にとって見たいもの。
なんだか、私も石が欲しくなりました。

投稿: つばさ&すばるママ | 2007年11月13日 (火) 18時42分

★つばさ&すばるママ★
 
鉱石って手触りもいいし、いわゆる宝石でなくてもうっとりしてしまい
ますよね。
つばさ&すばるママが手に取ると、私とは違った面白い感想や意見が
聞けそうです!
そのときは是非記事にして下さいね。

投稿: yasuko | 2007年11月14日 (水) 10時52分

yasukoさん、コメント有難うございます。

いつも、ブログを読ませて頂いて思うのは、娘が小学生の頃は、中学受験などさせず、もし、yasukoさんのお教室が近くにあれば行かせたかったと思います。

小学生の頃の、物事に対する純粋な好奇心を育てることこそが、その子の将来の才能を開花させる、大きな器作りになると思います。

投稿: あかり | 2007年11月17日 (土) 17時09分

★あかりさん★
 
ありがとうございます。
何かに興味を持って、その興味を深めていくこと、そして粘り強く
考えることは小学生のうちに身に付くのかもしれません。
でもひかるさんはちゃんと将来の夢も持っていて本当に素晴らしいと
思います。
私の教室の一つの目標は、子供たちが将来の夢を見つける手伝い
をする、ということもあるのです。
夢を見つけるには自分の好きなことが何なのか、まずは色んなものに
出会わなくてはいけませんよね!

投稿: Yasuko | 2007年11月21日 (水) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/8828349

この記事へのトラックバック一覧です: 『小学生 算数 鉱物の結晶を眺めながら』:

« 『小学生 科学 ふわふわ羊毛の不思議』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 切って貼って学ぶ面積②』 »