« 『教室日記 小学生算数 センチメートルを使って工作しよう』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 粒の量をはかる」 »

『教室日記 小学生算数 補数パネル完成!』

教室日記 1年生算数 大切な10のまとまり

1年半ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数と国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

11月21日(水)  

算数の授業は「計算術」のトレーニングと「数の概念」を学ぶ二本立てです。

計算術トレーニングでは毎回ストップウォッチでタイムを計っての

計算テストがあります。

計算ドリルが終わると「数の概念」の授業になります。

1年生クラスの今のテーマは「長さ」です。

今はセンチメートルを使いながら補数パネルを作っています。 

1センチ幅に切ってある折り紙の長さを測りながら、足して10になる

補数のパネルを作るのです。

センチメートルにも慣れてきた二人は

「えっと、これって15センチだから8センチ切ったら残りが7センチで・・・

 あ~っ! 次の7センチは切らなくてもいい!」

なんてひき算までしています。

しかも、そう言っていたのは、自称?くりさがりのひき算が嫌いな

ももかちゃん!

「折り紙だったら計算も楽しそうだね?」

と私が言うと

「えへへ。」

と笑っていました。

切った折り紙を丁寧に工作用紙に貼っていって、最後は

さらに土台に貼り付けて穴をあけひもを結びます。

補数のパネル完成!

でも今日は私がうっかりしていて、ももかちゃんのパネルの写真を撮らずに

持って帰らせてしまいました・・・

ももかちゃん、来週写真を載せるね!

なので今日はりなちゃんのパネルの写真だけです。

< 補数のパネル >

*画像はクリックで拡大できます

071120       

 

 

  

 

 

二人とも自分で選んだ色でカラフルなパネルを作りました。

十進数で数を記録する以上、10のまとまりはしっかり体に

しみこませておかなくてはいけません。

二人が作ったパネルはこれからしばらく教室で使います。

こんなカラフルな補数パネルなら見ていても楽しいですよね!

これは、春に息子たちが短期留学をしたシュタイナー小学校

幾何学と結びつけて教えていたことをヒントにしました。

さて補数パネルの成果はいかほどでしょう!?

|

« 『教室日記 小学生算数 センチメートルを使って工作しよう』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 粒の量をはかる」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/9049865

この記事へのトラックバック一覧です: 『教室日記 小学生算数 補数パネル完成!』:

« 『教室日記 小学生算数 センチメートルを使って工作しよう』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 粒の量をはかる」 »