« 『教室日記 小学生算数 切って貼って学ぶ面積②』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 補数パネル完成!』 »

『教室日記 小学生算数 センチメートルを使って工作しよう』

教室日記 1年生算数 切って貼って補数パネルを作ろう

1年半ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数と国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

11月13日(火)  

算数の授業は「計算術」のトレーニングと「数の概念」を学ぶ二本立てです。

計算術トレーニングでは毎回ストップウォッチでタイムを計っての

計算テストがあります。

計算ドリルが終わると「数の概念」の授業になります。

1年生クラスの今のテーマは「長さ」です。

メートルの基準が何を基に決められたのかを学んで、先週からは

センチメートルを体感しながら工作をしています。 

1センチ幅に切ってある折り紙の長さを測りながら、足して10になる

補数のパネルを作ります。

作ったパネルはしばらく算数で使う予定です。

< 補数のパネルを作る様子 >

*画像はクリックで拡大できます

071107      

 

 

  

最近の子供たちは、たくさんのおもちゃに囲まれているからなのか

あまり工作をしないようですね。

小学生の頃は、友達と外で遊ぶか、工作をしているか、だった私としては

「工作って楽しいのに~!」

と、ちょっと残念。

せめて教室ではたくさん手を動かしてもらおうと思っています。

りなちゃん、ももかちゃんはというと

「あれ~? まがって切れちゃった~!」

と言いながらも楽しそうでした。

来週には完成しそうです。

|

« 『教室日記 小学生算数 切って貼って学ぶ面積②』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 補数パネル完成!』 »

コメント

工作を通して「センチメートル」を体感、素敵な授業ですね!
そして、自分で作った補数パネルを算数の授業で使わせてもらったら、子ども達もとっても嬉しいでしょうね。
。。。確かに、このごろの小さい子どもは、指先の使い方が限られているかも知れません。例えば、空き箱などを使って思いつくままに作る、なんて言う事もあまりやらないようです。
yasukoさんの御教室では、たくさん手を使うのですね。二人の女の子たちが楽しそうで、読んでいて、嬉しくなってしまいます。

投稿: ミサブレ | 2007年11月18日 (日) 22時26分

ゆっくり、ゆっくり、でも密度は濃く・・・・・、すてきな授業ですね。お嬢さんたちの様子もほほえましくていい感じです。
こんな体験をたくさんの子供達にもしてもらいたいですね。
気持ちも日程的にも忙しさが倍増している今日この頃、少しゆったりした気持ちになりました。

投稿: つばさ&すばるママ | 2007年11月20日 (火) 15時25分

★ミサブレさん★
 
最近の子供は工作の経験が少なくて最初は心配だったのですが
回を重ねるごとにはさみの使い方も上手になってます。
子供の吸収力ってすごいです・・・
工作をしたり、色を使うのはシュタイナーをヒントにしています。

投稿: Yasuko | 2007年11月21日 (水) 23時38分

★つばさ&すばるママさん★
 
ゆったりと進めるよう努力しているのですが、やはり限られた時間で
やることなので、私もどこかでせかしているかもしれません・・・
つばさ&すばるママも来年は存分に家族で楽しめそうですね!
手を使うというのは学びの基本ですね。
つばさ&すばるママがいうところの”実験”がそれに当たるのでは
ないかと思います。

投稿: Yasuko | 2007年11月21日 (水) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/8954632

この記事へのトラックバック一覧です: 『教室日記 小学生算数 センチメートルを使って工作しよう』:

« 『教室日記 小学生算数 切って貼って学ぶ面積②』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 補数パネル完成!』 »