« 『小学生 算数 鉱物の結晶を眺めながら』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 センチメートルを使って工作しよう』 »

『教室日記 小学生算数 切って貼って学ぶ面積②』

教室日記 4年生算数

1年半ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数と国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

11月6日(火)、7日(水) 習いたての小数も使って計算だ~! 

算数の授業は計算テストタイム測定から始まります。
子供たちは、それぞれの進度に合わせて計算のトレーニングを進めています。
タイム測定の後は計算のドリル演習をし「数の概念」の学習へと進みます。

四年生のクラスでは現在「数の概念」「広さを測る」がテーマに

なっています。

子供たちは三年生の時には四角形の広さを測る方法を学んだので、

四年生では三角形ひし形についても考えていきます。

この授業では工作用紙画用紙を使います。

子供たちは面積が24平方センチメートルになる図形を作図して切り取ります。

思いつくなら三角形でもひし形でもなんでもいいのですが、必ず貼り付けた

画用紙に、その面積が24平方センチメートルであることを説明する

ためのを書いてもらっています。

三回目ともなるとずいぶん色々な形が出来上がってきましたよ。

中には24平方センチメートルの図形を4つ組み合わせてすごいものが・・・

これはみんなが完成したらご紹介いたします!

でき上がった図形を画用紙に貼って好きな色を塗ってもらいます。

色がつくとさらに立派に見えますよね!

この日使ったのはホルベインの150色色鉛筆。

< ホルベイン 150色鉛筆 >

*画像はクリックで拡大できます 

Iroenpitsu1

 

 

 

 

 

この色鉛筆は子供たちにも大人気です。

こんなにたくさんの色鉛筆。

見ているだけでもワクワクしてきませんか?

< 切って貼って色を塗る子供たち 火曜日クラス >

*画像はクリックで拡大できます

071106tue   

 

 

 

< 水曜日クラス > 

071107wed

 

 

 

 

だんだん要領が良くなってきた子供たちは三角形や四角形を組み合わせて

複雑な形を作っていきます。

そうなると計算式も大変!

「えっと、0.5×12だから・・・」

なんて言いながら、学校で習いたての小数を使い、さらにまだ習っていない

少数のかけ算も使ってみたりして、なんとか面積の計算をしていきます。

ちゃんと24平方センチメートルになったのかな~?

 

水曜日クラスは夢中になるあまりに授業時間を30分延長

したほどでした!

|

« 『小学生 算数 鉱物の結晶を眺めながら』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 センチメートルを使って工作しよう』 »

コメント

ついに150色色鉛筆が登場ですね!!
ちょっとした小道具があると子供達のやる気は断然アップしますよね。
作品も楽しみです。

投稿: つばさ&すばるママ | 2007年11月13日 (火) 18時39分

★つばさ&すばるママ★
 
そうなんです!
小学生と一緒に学ぶには小道具は欠かせませんよね。
この色鉛筆にはさすがの子供たちも圧倒されたようで、その
驚いた表情もまた見ていて楽しいのです(^^)
この色鉛筆を見ながら「色って一体何色あるんだろう?」なんて
疑問が子供たちの口から出てきたりします。

投稿: Yasuko | 2007年11月14日 (水) 10時54分

あらかじめ知っていても写真で見ると壮観ですね!
いきなり目の前に150色の色鉛筆を目にした子供たちは
どんなに驚いたでしょう。
時間を忘れるほど面白い勉強を、私も子供時代にしてみたかったです。

投稿: silky | 2007年11月14日 (水) 23時15分

★Silkyさん★
 
本当ですよね!
時間を忘れるほど面白い勉強・・・私もしてみたかったです。
少しでもそんな教室に近づけるよう私も勉強しなくちゃ!

投稿: yasuko | 2007年11月17日 (土) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/8897139

この記事へのトラックバック一覧です: 『教室日記 小学生算数 切って貼って学ぶ面積②』:

« 『小学生 算数 鉱物の結晶を眺めながら』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 センチメートルを使って工作しよう』 »