« 『小学生 国語 語彙力アップ』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 長さの単位の基は地球だった』 »

『教室日記 小学生算数 切って貼って学ぶ面積』

教室日記 4年生算数

1年半ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数と国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

10月16日(火) 24平方センチメートルの図形を作ろう! 

算数の授業は計算テストタイム測定から始まります。
子供たちは、それぞれの進度に合わせて計算のトレーニングを進めています。
タイム測定の後は計算のドリル演習をし「数の概念」の学習へと進みます。

四年生は現在「数の概念」では「広さを測る」がテーマになっています。

広さを測る技術は、古代ではナイル川の氾濫の度に土地の測量

しなおさなくてはならなかったエジプトで発達したのだそうです。

子供たちと一緒に地球儀を見ながら、すっかり見慣れたエジプトナイル川

確認しました。

子供たちは三年生の時には四角形の広さを測る方法を学んだので、

四年生では三角形ひし形についても考えていきます。

ただ、新しく入ってきたお友達もいるので、しばらくは四角形を中心に

復習をしていきます。

 

今回の授業は切ったり貼ったりの楽しい授業です。

授業では工作用紙画用紙を使いました。

子供たちは好きな形を切り取り、それを画用紙に貼っていきます。

でも好きな図形と言っても何でもいいわけではありません。

面積が24平方センチメートルになる図形を作図して切り取ります。

思いつくなら三角形でもひし形でもなんでもいいのですが、必ず貼り付けた

画用紙に、その面積が24平方センチメートルであることを説明する

ためのを書いてもらいます。

 

< 工作用紙を切る子供たち >

*画像はクリックで拡大できます

1016  

 

 

最初は簡単な正方形長方形を切っていたこどもたちですが、工作用紙

マス目をじっと見ながら、

「えっと、こっちを増やして、こっちを減らして・・・」

とだんだん複雑な形を作るようになってきます。

ついにははやとくんが

「真ん中に穴を空けるからカッターナイフをかして下さい!」

なんて言い出して、次々に面白い形ができあがってきました。

たいがくんは三角形に挑戦していましたよ。

残念ながらこの日はできあがらなかったのですが、来週にはきっと三角形が

貼られることでしょう。

楽しみです。

|

« 『小学生 国語 語彙力アップ』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 長さの単位の基は地球だった』 »

コメント

面白いですね!!そして、24という設定が絶妙です。いろいろと倍数が作れますからね。
生徒さんたちは、どんな形を作ったのでしょう。
きっとyasuko先生が、思いもつかなかったような、作品もあったのでは。
もしよろしければ、作品もアップしてくださいね。

投稿: つばさ&すばるママ | 2007年10月18日 (木) 20時15分

★つばさ&すばるママ★
 
そうなんです!
約数が多い”24”だと子供たちが思いつく図形も範囲が広がり
ますよね。
まだ未完成なので子供たちのアイデアが出揃ったら写真も
アップしたいと思います。

投稿: Yasuko | 2007年10月19日 (金) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/8484286

この記事へのトラックバック一覧です: 『教室日記 小学生算数 切って貼って学ぶ面積』:

» 初めての料理 [親バカ子育て日記]
一昨日長女の通う幼稚園で母と子のお料理教室があった。わたしが仕事だったので妻は次女と長男を連れて長女の料理作りを手伝った。すごく勇ましい妻です。いつもありがとう。今日のメニューはカレーライス。長女は初めて包丁を使い野菜を切ったのだが上手にできたようだ。最後に切った野菜がたまねぎでこれも初めての経験。切り終わってから涙を拭いていたとのこと。夕飯のときに料理作りはどうだったかと長女に聞いてみると満足げに楽しかったと教えてくれた。話しに妻も加わってたまねぎのことを教えてくれたあとに...... [続きを読む]

受信: 2007年10月19日 (金) 09時39分

« 『小学生 国語 語彙力アップ』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 長さの単位の基は地球だった』 »