« 『教室日記 小学生算数 やれやれ、たまにはお絵かきタイム』 | トップページ | 『小学生 夏休み 101の基本漢字から効率よく漢字を学ぶ』 »

『小学生算数 基礎計算力テスト ダウンロード①』

基礎計算力をチェックしよう  ~ たし算基礎編 ~

 

小学生の計算力ってどこまでつければいいんだろう?

というような疑問にも答えてくれるところがないことに気づき、

色々と調べていくうちに、計算の目標も見えてきました。

はじめて記事をご覧になった方は、左のカテゴリー「計算名人になる」

をご覧下さいね。

教室にきている子供たちは、必ずストップウォッチでタイムを

測りながら計算のトレーニングをしています。

計算は目標ではなくツールではあるけれど、速く正確にできるに

越したことはないですよね。

 

今回は教室で使っている教材の一部を紹介してみたいと思いますので、

よろしければ子供さんの計算力をチェックしてみて下さいね。

 

まずはたし算の計算力チェックです。

2年生以上は最初に100マスの計算問題を解いて時間を測ります。

目標は3分以内で、間違い一問につき5秒を加算します。

< 100マスのたし算 サンプル >

*画像はクリックで拡大できます

100masutashi_1

 

 

 

 

 

ダウンロードはこちら↓

100マスたし算 (2.9K)

解答 (3.3K)

この計算が3分以内でこなせていれば、今日のテストは合格です。

もしもここでスピードが足りないと感じたら、もっと基礎トレーニングが

必要かもしれません。

1年生の子供さんであれば次のような問題から始めると夏休みの復習によいかも

しれませんね。

 

まず、くりあがりのないたし算20問の目標は、まずは50秒以内です。

ただし、100マスの計算を3分でこなすためには、最終的には30秒

以内ぐらいにならなくてはいけません。

( 金メダル~20秒、銀メダル~35秒、銅メダル~50秒 )

でもひとまずは50秒(銅メダル)を、そしてだんだんと目標を高くして

いって下さいね。

 

< くりあがりのないたし算 サンプル >

1ketatasu1keta1  

 

 

 

 

ダウンロードはこちら↓

1桁+1桁①(5.3K) 

  

さて、これができたら、次はくりあがりのたし算です。

まずは教科書などで計算方法をもう一度確認しましょう。

大切なのは10のまとまりを作るということです。

そこが苦手な場合は、「あわせて10」の計算練習をします。

金メダル~20秒、銀メダル~30秒、銅メダル~40秒

 

< あわせて10の計算 サンプル >

Awasete10

 

 

 

 

 

ダウンロードはこちら↓

 あわせて10 (6.3K)

 

ここまでが問題なければ、くりあがりのたし算のタイムを計ります。

金メダル~30秒、銀メダル~45秒、銅メダル~1分

 

< くりあがりのたし算 サンプル >

1ketatasu1keta2

 

 

 

 

 

ダウンロードはこちら↓

1桁+1桁② (5.3K) 

 

計算はどれも金メダルが取れればもちろんいいのですが、

1年生のうちは、計算の前に数字を書くのが遅かったりということもあって

なかなか金メダルは取れません。

ここは一旦銅メダルでも合格として、1年生が終わるまでの目標を

「100マス計算を3分以内」ということにしたらいいのではないかと

思います。

2年生以上の子供さんは3分以内になるように練習した方がよいですね。

 

どうしても早くならない場合は、おそらくくりあがりのたし算がきちんと

暗記できていないのでしょう。

くりあがりのたし算23パターンについては最終的には覚えてしまうのが

目標です。

カードなどを作成すると効率よく覚えられるようですよ。

 

夏休み前で色んな教材を購入されると思いますが、計算に関しては

設定してあるタイムが甘いものが多いので、お母さんがさきにチェック

されることをお勧めします。

それでは次回はひき算基礎計算力のチェックをしてみましょう♪

 

|

« 『教室日記 小学生算数 やれやれ、たまにはお絵かきタイム』 | トップページ | 『小学生 夏休み 101の基本漢字から効率よく漢字を学ぶ』 »

コメント

こんばんは!わたしは理数は苦手だったのですが、「繰り上がりの足し算23パターン」(うう〜ん、初めて聞きましたし、考えるのも初めて、お恥ずかしは)を、計算練習しながら覚える事ができたら、算数の先がず〜っと楽ですね。
100マス足し算や、あわせて10のプリントは、yasukoさんが作られるのですか?

投稿: ミサブレ | 2007年7月22日 (日) 21時29分

懐かしいです。つばさとすばるは、さんざん100マス計算をしました。それこそ、つばさが4年生になるまでは、登校前に、ストップウォッチをもって、よ~い、ドン!!今思えば、とってもがんばったと思います。

投稿: つばさ&すばるママ | 2007年7月23日 (月) 17時20分

★ミサブレさん★
 
実は、くり上がりのたし算や、くり下がりのひき算の最終目標が「暗記」にあることはあまり知らないですよね。
でも100マス計算を3分で解くってことは、そういうことなんですよね。
今の教室は会社の教育事業のテストケースとして開校しています。
教材は市販でいいものがあれば使いますが、計算テストで目標タイムがはっきりしていて、さらに採点しやすい問題数のものがないんですよ。
なので、今は私が作成して上の人たちに承認してもらい、それを使用していますよ。
1年半かかって、ようやく150パターン以上の計算問題ができあがりました。
この先は、バイトさんにも手伝ってもらって中学生レベルの問題まで作成する予定です。
実は結構大変な作業なので、なんだか舞台裏を聞いてもらえて嬉しいです!
いつもありがとうございます。


投稿: yasuko | 2007年7月23日 (月) 17時31分

★つばさ&すばるママ★
 
さすがつばさ&すばるママですね!
計算はだらだら練習してもあまり効果がありませんよね。
きっと今はその成果が出ているのでは?
教室に来ている子供たちも計算はあまり苦にならないようなので、きっと算数嫌いにはならないと思います。

投稿: yasuko | 2007年7月23日 (月) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/7208425

この記事へのトラックバック一覧です: 『小学生算数 基礎計算力テスト ダウンロード①』:

« 『教室日記 小学生算数 やれやれ、たまにはお絵かきタイム』 | トップページ | 『小学生 夏休み 101の基本漢字から効率よく漢字を学ぶ』 »