« 『小学生 夏休み 子どものタイプ別教材選び』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 やれやれ、たまにはお絵かきタイム』 »

『小学生社会 絵を描いて覚える県庁所在地』

小学生地理 時には絵を描くのもいいみたい!

先日記事にもしましたが、教室に来ている四年生の子供たちは、学校の

社会で都道府県名県庁所在地を覚える宿題が出ていました。

学校で渡されたプリントは、地図に県名県庁所在地が書き込まれた

ものだったので、そのままではとても覚えにくそうでした。

なので、教室の保護者の方々にも、いつも子供たちと一緒によく眺めている

「考える力がつく子ども地図帳」に加えて「徹底反復新社会プリント」も使って

暗記する方法をご紹介しましたよ。

 『小学生社会 楽しく覚える日本地図』 

 http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_2d25.html

 

 

徹底反復新社会プリント 地理・公民編―小学校3~6年 Book 徹底反復新社会プリント 地理・公民編―小学校3~6年

著者:陰山 英男
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

考える力がつく子ども地図帳 〈日本〉 Book 考える力がつく子ども地図帳 〈日本〉

販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 
 
  
でも、都道府県名、県庁所在地正確に覚えるとなると、大変なんですよね。

例えばの長男の場合、前々から地図は見慣れていたので、知っている県も多く

それに新しい知識をつなぎあわせて覚えていっているようでした。

一人でもくもくと頑張っていたのですが、県庁所在地を覚えている時に

中国四国地方の県庁所在地って”松”ばっかりで覚えにく~い!」

というではありませんか。

そうなんですよね~確かに「松」が付く市名が三つ。

島根県松江市、愛媛県松山市、香川県高松市

実は、こんな時には、絵を描いてみるのも有効みたいなんですよね。

人間の脳は文字がづらづらと並んだものを覚えるのは苦手なんだ

そうです。(たまにそうじゃない人もいるんですけど・・・)

モノトーンの文字だけでなく、カラフルでシンボルとなるイラストなどを

取り入れると、人の学習能力はあがるのだとか。

(参考:「ザ・マインドマップ  トニー・ブザン」)

ザ・マインドマップ Book ザ・マインドマップ

著者:トニー・ブザン,バリー・ブザン
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

そして速読トレーニングなどにも取り入れられている暗記術も、単語から

絵をイメージするという方法ですよね。

それなら!

というわけで、長男にも次ののようにイメージしてみるようアドバイス

してみました。

<息子がイメージしたはず!?のイラスト>

*画像はクリックで拡大できます

0718tizu

 

 

 

 

 

「松江」入り江に松

「松山」山にたくさんの松

「高松」たか~い松

このイメージを地図の上にのせて脳にやきつけます。

「ほんとだ~! これなら覚えられる!」

と喜んでいた長男。

 

そして学校でのテストの結果は・・・

 

都道府県と県庁所在地合わせて、一問だけ間違えてしまったそうです。

もちろん、中国四国地方はばっちりでした!

 

 

|

« 『小学生 夏休み 子どものタイプ別教材選び』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 やれやれ、たまにはお絵かきタイム』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/7186891

この記事へのトラックバック一覧です: 『小学生社会 絵を描いて覚える県庁所在地』:

« 『小学生 夏休み 子どものタイプ別教材選び』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 やれやれ、たまにはお絵かきタイム』 »