« 『小学生社会 楽しく覚える日本地図』 | トップページ | 『小学生 夏休み 計画を立てなくちゃ始まらない!』 »

『教室日記 小学生算数 空気の対流実験装置作図中』

教室日記 4年生算数

1年ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数と国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

7月10日(火)11日(水) コンパスで描く正三角形
  
授業は計算テストのタイム測定から始まります。
四年生の子供たちは、それぞれの進度に合わせて計算のトレーニングを
進めています。

計算だけを取ると、六年生の問題を解いている子供もいます。

教材は陰山式読み書き計算プリントを、学年枠をとりはらって組み替えたもの

オリジナルの計算テスト(全て合格タイムが決まっている)を使っています。

タイム測定の後は計算のドリル演習をし、「数の概念」の学習へと進みます。
 
「数の概念」では色々な「単位」を取り上げ「どうしてその単位が必要だったのか」
「単位の基準はどうやって決めたのか」ということを子供たちと調べたり
考えたりしながら、学ぶ範囲を科学の世界にまで広げます。
 
4年生のクラスの数の概念の授業では現在「温度」をテーマにしています。
セルシウス、ファーレンハイト、ケルビンと温度を表すにもいくつかの
基準があると知った子供たち。
この二週間は温度(熱)によって、どんなことがおこるのか? できるのか?
を、身近な空気を使って体感しようとしています。
というわけで、三週間かけて空気の対流実験の装置を作ります。
 

今回参考にしたサイトは
 
キッズパーティ 100円ショップ大実験  です。
 
http://www.so-net.ne.jp/jikken/
 
 
その他、算数の授業の中では、わくわく理科タイム を利用することも
あります。
 
http://www.asagaku.com/rika_time/rika_kako.html
 
 
どちらのサイトからも、夏休みの自由研究のヒントが見つかるかもしれませんね。
 
 
子供たちが作っているのは、「太陽風車」というもの。
太陽の熱で温められた空気が、対流を起こし、風車を回す、というものです。
 
「100円ショップ大実験」というだけあって、材料はすべて100円
ショップで揃うのでとてもお手軽です。
 
 
教室の子供たちは、まず、空気の通り道にもなる黒い風車のカバー
作ります。
 
直接黒い紙に書くと失敗しそうなので、まず白い紙に型紙を取ります。

この黒いカバーというのは、基本の形が正三角形を三つつなげたもの
(正六角形の半分)なので作図するのも勉強になります。
 
 
< 黒いカバーの設計図 >

*画像はクリックで拡大できます
 
0710mihon  
 
 
 
 
 
 

< 子供たちが描く手順 >
 
0710rokkakkei1  
 
 
 
 
 

0710rokkakkei2
 
 
 
 
 
  
 
まずは、学校で習ったばかりのコンパスを使って正三角形を描きます。
正三角形の性質について「三つの辺の長さが等しい三角形」という
ことを説明して、正三角形を描き始めます。
 
最初はわざと定規だけを使わせて描かせてみましたが、子供たちは
 
「あれ~? こっちからは6センチなんだけど、反対から計ると
 6センチ5ミリになる!」

 
なんてことになり、両方から6センチを測るのが難しいってことは
分かったようです。
 
ここでコンパスを登場させると
 
「ほんとだ、ここが両方から6センチのとこだね!」
 
とありがたみ?が分かったようです。
 
 
< 作図する子供たち >
 
0710kokitaigachihiro30  
 
 
 
 

0711syonokazuki30

0710taiga30  
 
 

 

二週間かけてゆっくりと作っているので、工作が苦手だというかずきくんも
ほら、この通り!

0711kazuki30  

 

 

 

上手に図を描いて切り取ることができました。

 

さあ、来週は風車の羽根を作って、お天気がよければ実験できるかな~
 

空気の対流などという、なかなか目に見えないものを、子供たちにも見て

もらいたいなぁと思っています。

|

« 『小学生社会 楽しく覚える日本地図』 | トップページ | 『小学生 夏休み 計画を立てなくちゃ始まらない!』 »

コメント

コンパスで作図、何て懐かしい!いつやったかしら。。。。生徒さん達、一所懸命で、かわいいですね。集中していて、かわいい&かっこいい!です。
数の概念〜色々な単位の基準〜温度〜実験、という流れから、シュタイナ〜スクールの授業の流れを感じます。生徒さんたちがどんなふうに成長なさるか、ワクワクしてます!

投稿: ミサブレ | 2007年7月15日 (日) 00時35分

★ミサブレさん★
 
コンパスで作図って、なんだかすごいことしているみたいで、私は大好きでした!
この日の子供たちはいつになく無口で集中していましたよ。
かっこいいなんて聞いたらきっとみんな大喜びです。
さっそく伝えておきます♪
今週はお天気になって実験できるかな~

投稿: yasuko | 2007年7月16日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/7127128

この記事へのトラックバック一覧です: 『教室日記 小学生算数 空気の対流実験装置作図中』:

« 『小学生社会 楽しく覚える日本地図』 | トップページ | 『小学生 夏休み 計画を立てなくちゃ始まらない!』 »