« 『小学生の読書 世界の本に触れてみるチャンス』 | トップページ | 『小学生 夏休み 親子で過ごす時間』 »

『小学生 夏休みのイベント とっておきのキャンプ』

ホールアース自然学校のキャンプ

夏休みのイベント情報第二段です。

我が家が昨年のゴールデンウィークの参加したホールアース自然学校

では夏休みも楽しいキャンプが企画されています♪

昨年の春は親子で素晴らしい体験をしてきたのでご紹介したいと思います。

ホールアース自然学校富士山麓にあります。
大人向け、子供向け、また親子向けの魅力的なプログラムがたくさんあって、
どうしても行ってみたかったのですが、やっと念願かなって(人気があるので)昨年は
申込みに間に合いました。
私たちが参加したのは親子キャンプですが、今年の夏休みに開催されるのは
子供だけのキャンプになります。

(→訂正 親子キャンプもありました! まだ空きもあるようです)

うちの長男と教室にきている何人かの子供たちは、今年の夏も参加する予定です。
まだ若干空きもあるようですので、ホームページでご確認下さい。
 
ホールアース自然学校

http://wens.gr.jp/
 
ここのスタッフの方々は自然環境についてのプロです。

環境省のエコツーリズム大賞を受賞し、世界各国で自然災害の救援活動なども

行っています。

ここで開催されるキャンプのすごいところは、充実した内容もさることながら、
スタッフの方々と自然の中で過ごしていくうちに、自然について自分たちについて
そして自然と人との関わりについて考えるようになることです。
何も教えられたり、強制されたりしないのに、スタッフの方々の姿が
とても強いメッセージを放っているように思います。

 
それでは、昨年の楽しかった親子キャンプの様子をご紹介します♪

 
私たちが参加したのは「親子熱気球のんびりキャンプ(夏はありません)」でした。
 
その名の通り自然の中でのんびりできる素敵なキャンプでしたよ。
 
いつも家族でキャンプにいくので、知らない家族と一緒で、しかもカリキュラムが
決まっている
キャンプってどうなんだろう?って思っていました。

ところが、このキャンプは何も強制されない、自由に(もちろん集団で過ごすルールは
ありますが)、のんびり自然と向き合うことができるキャンプでした。
何をしてもいいし何もしなくてもいいのです。
子供たちは、年齢の枠を超えて仲良くなり、ほとんど親には寄り付かずに2泊3日の
間、遊び倒していました!
 
キャンプ中の日課の一つにロバ、やぎ、うさぎ、にわとりなどの動物の世話があるの
ですが、子供も大人も楽しんでやっていました。
動物を飼い、時にはと蓄してそれを頂くことで自然界の食物連鎖や「命を食べる」という
ことを感じます。
 
< 動物のお世話 >

*写真はクリックで拡大できます

Photo_6  
 
 
 
 

 

 

1日目は夕方から凪の時間を待って熱気球をあげました。
普段の生活では気に留めないわずかな風も気球には大きく影響します。
共同作業で気球をふくらませ、ふわりと浮き上がった時にはやっぱり感動がありました。
最後の飛行はすっかり暗くなっていましたが、バーナーの火で輝く気球も綺麗でした。
 
< 夜空に浮かぶ気球 >

Photo_7  
 
 
 
 

 

 

夜は、遊びつかれた子供たちは勝手にお風呂に入って眠りにつき、大人はスタッフと一緒に
外の食事用のデッキで一緒に飲みました。
スタッフの人たちは、ほとんどが海外での環境関連の活動経験があり、色々と面白い話を
聞くことができました。
初めて会った人たちとも自然に話しができるのは自然に囲まれているせいかもしれませんね。
 
キャンプ2日目になると、親たちはよその子供を手伝ったり、時には叱ったり、そんな光景が
見られました。
小さなコミュニティの誕生です。

川へおりてカヌーもしましたよ!
思う存分川で遊んだ子供たちは、そのままツリーハウスへ走っていってしまいました。
ツリーハウスも造り方によっては、柱となる木を痛めてしまうそうですが、ここの
ツリーハウスは木に優しい造りのツリーハウスでした。
 
< ツリーハウス >

1  
 
 
 
 

 

 

昼食のあとはヘンプ(麻)アクセサリーを作ったり、クライミングをしたり、チーズ
作ったり、ヤギたちと遊んだり、木陰でお昼ねしている夕べ飲みすぎのお父さんもいたり
思い思いに過ごしました。
ほとんどの小学生はクライミングで頂上まで登ることができましたよ!

 
そして、夕食で食べるチャパティの準備を、これもまたやりたい人だけが手伝いました。
でもお腹がすいているので、みんな自然と火の周り、チャパティの周りに集まってきます。
チャパティは発酵させないパンみたいなもので、インドの主食の一つだそうです。
よく知られているナンはどちらかというと贅沢品なんだとか。
 
< チャパティ >

Photo_8  
 
 
 
 
 

 
自然の中では誰もが穏やかな気持ちになれますね。
そして、自然に対しての畏怖の念も生まれます。
 
こういう体験をした大人や子供は、当たり前に自然を守ろうと思えるような気がします。

|

« 『小学生の読書 世界の本に触れてみるチャンス』 | トップページ | 『小学生 夏休み 親子で過ごす時間』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/7087372

この記事へのトラックバック一覧です: 『小学生 夏休みのイベント とっておきのキャンプ』:

« 『小学生の読書 世界の本に触れてみるチャンス』 | トップページ | 『小学生 夏休み 親子で過ごす時間』 »