« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

『子供の計算力 子供が集中できないときどうする!?』

小学生 算数 集中できない子供をしからないで
 
教室で行っている算数の授業は、「計算術を学ぶ」「数の概念を学ぶ」
の二本立てになっています。
「計算術を学ぶ」では、計算のタイムが合格基準内で、正答率が80%以上
であれば次のレベルの計算に進めるようになっています。
 
先日の教室日記の中で、このところ算数の授業に集中できなかった
子供のことを書きました。
この話のはやとくんに限らず、2年生のクラスでは、集中力の
コントロール
をさせるだけでも結構大変です。
私と子供が一対一の時には何の問題もなく進むことでも、子供が二人以上
集まるとそれはもう、楽しくて楽しくて!?
長い時間じっと黙ってはいられません・・・
 
でも、このところのはやとくんは、楽しくて楽しくて!?というよりも
何か様子が変で、タイムもちっとも上がらないし、ぼーっとしていることも
ありました。
 
前回の授業では、みんなで絵を描いたりしながら子供たちの気分を変え、
なんとか集中して計算練習も進められたのですが、何しろ短い時間での
授業なので、毎週絵ばかりも描いていられません。
 
< 授業中に絵を描く子供たち >
 
*画像はクリックで拡大できます

0710oekaki_1  

 
 
 
 
 

はやとくんの様子も心配だったので、お母さんにも、このところの様子を
話してみました。
 
そうしたら・・・
 
やっぱり原因がありました。
 
この二週間は外で遊ぶことができなかったんだそうです。

というのも、二週間ぐらい前に、足が痛いと言って病院に連れて行ったところ
なんと股関節にウイルスが入っていたらしく、歩くのもままならない
状態だったのだとか。
もちろん、その後もしばらくは痛くて、大好きな外遊びも、サッカーの
練習もお休み。
もともと、運動神経抜群で外遊びが大好きなので、本人はかなりストレスが
たまっていたようなのです。
 
やっと足が治った先週の授業では・・・
 
よかった~!

いつものはやとくんでした。
 
もちろん、集中力も戻ってきました。
 
 
子供の集中力が続かないのには、表面だけではない色々な問題が
あるようです。
 
今回のような日常生活の大きな変化、寝不足、空腹、教室に来る前に

友達とケンカした(←よくある!)・・・

 
「集中しなさい!」
 
と叱ってしまうまえに、じっと子供を観察したり、話を聞いてあげて、奥に

ある問題を解決することが、実は集中力させるための近道だったり

するのかもしれませんね。
 
子供にも集中できない事情があるのです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

『小学生 夏休み 101の基本漢字から効率よく漢字を学ぶ~その2~』

小学生 夏休み 漢字カルタの効果
 
急に雨が降ってきて、ただ今雷がゴロゴロとなってます。
 
パソコン大丈夫かな~!?
 
せっかく夏休みの週末だというのに、あきら(次男)が体調を崩して

寝込んでおりこうき(長男)とダンナは映画を観に出かけました。
 
暑かったり涼しかったりで体調管理も難しいですよね・・・
 
今日の夕食は鰻のひつまぶし(文字にすると”ひまつぶし”みたい!?)
でもして、ビタミンA、Eなどを家族にもしっかり摂取してもらうおと
思っています。
鰻(蒲焼など)だけではちょっと味がくどいな~と感じる人でも、煎茶と
だし汁半々のものをかけることで、お茶漬け風にあっさりと頂けます♪
刻んだシソを添えると美味しいです!

さて、今日は隣の部屋で寝込んでいる我が家の次男ですが、
この夏休みは漢字を頑張るということになりました。
もちろん今日はゆっくりお休みなんですけどね~
 
前の記事にも書きましたが、こうき(長男)の羨ましい記憶力に比べ、
あきら(次男)は同じように一目見ただけで覚えることはできません。
(あ、そんなこと私にもできません・・・)
 
現在漢検9級の練習をしていますが、一週間で1ステップ(漢字8個)
を覚えるのもなかなか大変なのです。
 
覚えたかな~と思って、先週分の漢字を聞いてみても
 
「なんだったっけ~?」
 
となってしまいます。
 
なので、この夏休みは101漢字カルタ+ワークブック基本漢字
覚えなおし、できれば2年生の今までの漢字も復習することにしました。

101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1) Book 101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1)

著者:宮下 久夫
販売元:太郎次郎社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

漢字がたのしくなる本 ワーク (1) Book 漢字がたのしくなる本 ワーク (1)

著者:宮下 久夫
販売元:太郎次郎社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 
私も教室の運営や教材製作などがあって、毎日カルタの相手を

することはできないのですが、まずは先週覚えた「動物」12枚

漢字の復習をしてみましたよ。
 
すると、まだ学校では習っていない漢字「皮」「鳥」なども合わせて
「読み」は完璧!
しかも即答でした~~!
これには私もびっくり。
あきらにはこの方法が合っているようです。
 
書き取りに関しては「鳥」が怪しかったものの、今まであきらには
よくあった「全く検討はずれな字を思い出して書いてしまう」ということが
今回はおこりませんでした。
カルタの絵(古代文字)を見ながら、文字の成り立ちを絵として覚えている
からなのでしょうか。
 
復習の後は、「人、人体」の15枚のカルタをしましたよ。
 
< 人、人体の15枚を並べたところ >
 

*画像はクリックで拡大できます
 
 0729karutakarada
 
 
 
 

 

 

どうやら、あきらにとっては文字の成り立ちが分かる古代文字の方が

読みやすいようなのです。
あわせて、漢字が楽しくなる本(ワーク)も使いますが、順序通りではなく、

あきらに足りない部分をピックアップして解かせています。

内容は古代文字から今の漢字を見つけたりするような問いもあり、普通の

漢字練習とは違ってパズルのようにさえ見えます。
 
このワークの良いところは、漢字の書き取りに関しても、漢字を書くための
基本要素を意識して練習するので、美しく正しい漢字が書けるようになる
ところです。
「よこはね」「かぎはね」など、漢字には基本要素があるということを
知るだけでも、きちんと意識して漢字を書くことができるようになるの
ではないでしょうかね。
まるでお習字の練習のようですよ!
 

というわけで、今日は風邪でダウンしているあきらですが、また体調が
良くなったら、親子でカルタをしてみようと思っています。
 
その成果についてはまたご報告致しま~す。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『小学生算数 目に見える形で学ぶ素数』

生き残るために選ばれた!?素数

皆さんは素数ときいてどんなことを思い浮かべますか?
 
ちなみに私は、素因数分解・・・でしょうかね。
 
ほかには・・・う~ん・・・
 
あまり楽しいことが思い浮かばない!
 
と、こんな私でしたが、昨年小川洋子さんの「博士の愛した数式」
を読んだ時に、
 
「数って一つ一つこんなに個性(?)があるんだ・・・」
 
と驚きました。
数の世界って美しいですね。

それと同時に、私自身は数学は好きだったのだけれども、実は
一つ一つの数と真剣に向き合ったことはなかったのだな、と

気付いたのでした。
 
公立の小学校では素数は教わらないようですね。
でも実は素数は自然数構成要素なので、早くから知って
おいて損はないように思います。

素数・・・Prime Number

分数約分通分の時に学ぶ最大公約数、最小公倍数を考える
時にも、素数を知っておいたほうがより理解が深まりそう
です。
 
春休みに息子たちが留学したシュタイナー学校の算数では、
数一つ一つの意味や役割を学んだり、数の規則について
目に見える形で学ぶという、興味深い学習方法をとっています。
 
きっと素数だって日本の学校とは違う学び方があるはず!
 
と思って調べていたら、ありました、ありました。

シュタイナー学校では6年生で素数を学びます。
 
素数を見つける方法の一つとしては「エラストテネスのふるい」
という方法があります。
 
これは素数以外の数をふるいにかけて落とし、最後に素数だけを
残すという方法で、素数を探す方法としては割りとメジャーな方法
だと思います。
秋山仁先生「数の大常識」という本でも紹介されていました。
 
例えば100までの数の中から素数を探したいときには、こんな

風にします。

最初に1から100までの数を書いておきます。
そしてまずは、素数でない”1”×をつけ、次に”2”以外の”2”の倍数
×をつけていきます。
同じように”3”、”5”、”7”、”9”の倍数に×をつけて
いきます。
こうやって最後まで×がつかなかった数素数というわけです。
 

 
では次にシュタイナー学校の方法で500までの数から素数
見つけてみましょう。
 
まず、横25マスの数の表を用意し、素数でない”1”にまず色を
ぬります

「×」ではなく色をぬるのです。
続いて、”2”以外の2の倍数に色をぬります。
(2は素数なのでぬりません)
 
< 1と2の倍数に色をぬったところ >

*画像はクリックで拡大できます

070725sosu2_1 
 
 
 
 
 
 
 
次に、”3”を除く”3”の倍数に色をぬり、順に、”5”、”7”、”9”
”11”、”13”、”19”、”23”
と色がぬられていない数の倍数
をぬりつぶしていきます。
23×23>500のため、”23”の倍数までぬりつぶせば
出来上がります。
 
教室でこれを行った時には、子供たちが倍数を暗算で計算するのが
大変だったので、予め倍数だけがぬりつぶされた紙を
配り、それを見ながらぬり重ねていきました。
 
たとえば、7の倍数だけがぬりつぶされた紙を見ながら
作業を進めます。
 
< 7の倍数だけぬりつぶされた紙 >
 
070725sosu7  

 
 

 

最後には・・・
 
こんな模様ができあがり、白く残った数素数になります。

 
< 500までの素数 >
 
070725sosukansei  
 
 

 
 

こうやって目の前に現れた素数たちですが、自然の中でも
素数を見つけることができます。
 
例えば、13年ゼミ、17年ゼミという、地中に13年も
17年もいるセミがいるそうですが、13も17も素数
ですよね。
これがもし12年ゼミだったとすると、2年、4年、6年
の周期で発生する天敵たちに出くわしてしまいます。
 
13年ゼミの場合、天敵が3年周期なら39年後
17年ゼミの場合は51年後。
 
生き残る知恵が素数を選んだのでしょうかね。

 
(参考:「数の大常識 秋山仁」
    「博士の愛した数式 小川洋子」
 )

 

数の大常識 Book 数の大常識

著者:秋山 仁
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

博士の愛した数式 Book 博士の愛した数式

著者:小川 洋子
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『小学生算数 基礎計算力テスト ダウンロード②』

基礎計算力をチェックしよう  ~ ひき算基礎編 ~

 

小学生の計算力ってどこまでつければいいんだろう?

こんな疑問にも答えてくれるところがないことに気づいたことは、

前回の記事にも書きました。

でも色々と調べていくうちに、計算の目標が見えてきましたよ。

はじめて記事をご覧になった方は、左のカテゴリー「計算名人になる」

をご覧下さいね。

教室にきている子供たちは、必ずストップウォッチでタイムを

測りながら計算のトレーニングをしています。

計算は目標ではなくツールではあるけれど、速く正確にできるに

越したことはないですよね。

 

今回は基礎計算力チェックの第二段です。

簡単なチェックテストをダウンロードできるようにしましたので

子供さんの計算力をチェックしてみて下さい。

チェックテストは教室で使用しているオリジナルの計算テストプリント

の中から選んでいます。

 

まずはたし算のチェックと同様に、二年生以上の子供さんであれば

100マスの計算問題を解いて時間を測ります。

目標は3分以内で、間違い一問につき5秒を加算します。

< 100マスのひき算 サンプル >

*画像はクリックで拡大できます

H00130_1

 

 

 

 

 

ダウンロードはこちら↓

100マスひき算.pdf (2.9K) 

解答.pdf (3.2K)

 

この計算が3分以内でこなせていれば、今日のテストは合格です。

でもちょっとスピードが足りないな~と感じたら、基礎トレーニングが必要かも

しれません。

1年生の子供さんであれば次のような問題から始めるとよいかもしれませんね。

 

まずは、くりさがりのないたし算20問です。

目標は50秒以内ですよ。

ただし、100マスの計算を3分でこなすためには、最終的に30秒以内

にならなくてはいけません。

( 金メダル~20秒、銀メダル~35秒、銅メダル~50秒 )

でもひとまずは50秒(銅メダル)を、そしてだんだんと目標を高くして

いって下さいね。

 

< くりさがりのないたし算 サンプル >

1ketahiku1keta1  

 

 

 

 

ダウンロードはこちら↓

1桁-1桁① (7.1K) 

 

そして、これができたら、次はくりさがりのひき算です。

まずは教科書などで計算方法をもう一度確認しましょう。

くりさがりのひき算というのは、1の位同士ではひき算ができない

計算をいいます。

なので、お隣の位から10を借りてきてそこから引き、その残りと

1の位の数たす、という方法で計算します。

くりさがりが苦手な場合は、「10からのひき算」の計算練習から始めます。

金メダル~20秒、銀メダル~30秒、銅メダル~40秒

< 10からのひき算 サンプル >

10karanohikizan

 

 

 

 

 

ダウンロードはこちら↓

10からのひき算 (7.2K)

 

さあ、ここまでで問題なければ、18までからのひき算のタイムを計ります。

これがくりさがりのひき算です。

金メダル~30秒、銀メダル~45秒、銅メダル~1分

 

< 18までからのひき算 サンプル >

18karanohikizan

 

 

 

 

 

ダウンロードはこちら↓

18までからのひき算 (7.1K) 

 

計算の目標タイムについては、1年生のうちは、計算自体のスピードの前に

数字を書くのが遅かったりなんてこともあってなかなか金メダルは取れないと

思います。

ここはひとまず銅メダルでも合格として、1年生が終わるまでの目標を

「100マス計算を3分以内」ということにしたらいいのではないかと

思います。

もちろん、2年生以上であれば3分以内を目標にしてください。

 

もしもある程度以上速くならない場合は、くりさがりのひき算の暗記が

できていないのかもしれません。

くりさがりのひき算36パターンについては暗記してしまうことが目標です。

教室では、手作りのひき算カルタを使用しています。

ひき算の読み札として、答え取り札になります。

読み札はカルタとしてでなくても、ひき算カードとして使用できます。

色分けしてある通りに、「9をひく」、「8をひく」という順序で、ひく数

そろえて練習していくと、くりさがりの計算の仕組みがよく分かります。

< くりさがりのひき算カルタ サンプル >

 読み札

Hikizankarutayomi_1  

 

 

 

 

 取り札

Hikizankarutatori  

 

 

 

 

ダウンロードはこちら↓

くりさがりのひき算カルタ読み札 (5.9K)  

くりさがりのひき算取り札 (5.0K)

 

苦手な子供が多い、くりさがりのひき算ですが、ゆっくり時間のある夏休みに

楽しく学んで得意になれたらいいですよね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

『教室日記 小学生国語 グーグルアースで見つけたよ、スフィンクス』

教室日記 4年生 5年生 国語

1年ほど前から自宅で学習教室を開講しています。
教科は算数と国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

7月20日(金) 小学生国語

          エジプトのギザを上空から眺めてみると・・・
  
国語の授業は、漢字学習、語句の学習、読解問題、記事を読む、という
順序で進んでいきます。
 
「記事を読む」では毎回子供たちから順番に希望を聞いておいて、インター
ネットで読みたい記事を探し、簡単な設問を加えてプリントとして準備して
おきます。
 
今回は、4年生のしょうのくんが選んだテーマでした。

そのテーマは・・・

「スフィンクス」
 
でしたよ。
 
 
教室では、算数でも国語でも地球儀や年表を見ることが多いので、子供たちは
古代文明についても、少しずつ詳しくなってきました。

「ヒエログリフはね~・・・」
 
なんてエジプト古代文字について子供同士でしていることもあります。

先日私と息子たちで出かけた、東京国際ブックフェアのエジプトブースでは
パピルスでできたしおりを購入しました。
それを教室の子供たちにプレゼントしたばかりだったので、今回の「スフィンクス」
はとてもタイムリーなテーマとなりました。
 
ところで、古代文明と言えば、私たちが現在当たり前に使っている色々なものの
起源を調べていくと、古代文明にたどり着くことが多いのですよね。
 
例えば以前、教室の算数では「時間」について学んだのですが、その時に
「どうして2月は28日までなのか?」という話になりました。
その理由も、実は古代ローマにあるのですから驚きです。
 
 (『教室日記 小学生算数 暦に残るローマ皇帝のわがまま』

  http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_eba7.html 

 
日ごろから地球儀を見たり年表を見たりするということは、知識を吸収
するためには自然なことなのかもしれませんね。

タイムトラベル日本歴史カード (ソシオ・スコープ) Book タイムトラベル日本歴史カード (ソシオ・スコープ)

著者:進学教室サピックス小学部
販売元:りいふしゅっぱん
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 

さて、プリントを解き終わった子供たち。
地球儀でスフィンクスのあるエジプトギザの位置を確認して、さらに
グーグルアースで上空からスフィンクスを眺めてみることにしました。
 
< パソコンを覗き込む子供たち >

*画像はクリックで拡大できます
 
0720googleearth1  
 
 
 
 
 
0720googleearth2  
 
 
 
 
 
 
 
 
< グーグルアースで見た ピラミッドとスフィンクス >
 
0720googleearth380  
 
 
 

 
0720googlearth480  

 
 
 
 
  
それにしても、グーグルアースって便利ですよね。
パソコンをインターネットにつなぎさえすれば世界中を旅することができます。
 
グーグルアースについては 『使ってみようグーグルアース』
紹介させて頂きました。
 
http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_4ab6.html
 

 
上空から見たスフィンクスもいいけど、クフ王カフラー王のピラミッドは
本当に美しい形をしています。
古代の人々の英知を感じずにはいられませんよね。
 
いつの日か、自分たちが作ったピラミッドを、世界中の子供たちが衛星写真
見る日が来るなんで、古代エジプトの人たちもきっと想像できなかったでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『教室日記 小学生国語 南半球の夏休み!?』

教室日記 2年生 国語

1年ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

7月19日(木) アルゼンチンの夏休み

 
国語の授業は、漢字学習、語句の学習、読解問題、記事を読む、という
順序で進んでいきます。
 
この日の「記事を読む」では、子供たちはアルゼンチンについての記事を
読みました
 
今回読んだ記事は「探検キッズ(Panasonic)」を基に準備しました。

探検キッズはこちら↓

http://www.discovery.panasonic.co.jp/index.html
 
 
国語授業の中で読むので、ただ記事を読むだけではなく、子供たちには

内容についての簡単な問に答えます。
 
例えば
 
アルゼンチンの小学校の夏休みはいつからいつまででしょう?
 
といったようなもの。

この記事の中で注目してほしい点を解答にする問題です。 
 
そしてこの問題の解答は・・・

アルゼンチン南半球にあるので、夏休みは1月1日から2月15日なんですよね。
 
子供たちは答え書きながら
 
「1月が夏休みだって~!?」
 
なんて言っています。
 
なので、地球儀を見せながら、南半球季節の移り変わりを説明します。
 
問題を解いた後は、一緒に図鑑アルゼンチンのページをみましたよ。
 

世界の国ぐに 探検大図鑑 Book 世界の国ぐに 探検大図鑑

販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 
   
< 図鑑を使った授業の様子 >

*画像はクリックすると拡大できます
  
Aruzentin130  
 
 
 
 
 
 
 
 
< 問題を解く子供たち >
 
Aruzentin230  
 
 
 
 
 
 
 
この真剣な顔つきのともきくん!
 
ともきくんは、先日の算数の授業のお絵かきで、私のことを
描いてくれた生徒です。
 
しかも、何故かトマトとして!?
 
う~む。
 
 
さあ、問題を解き終わった子供たち。
 
「アルゼンチンのことが大分わかった?」
 
と聞いてみると
 
「うん、アイスクリームが好きなんだね!」
 
というあきら。
 
確かに、記事の中の写真で、宅配用のバイクに積んであったのは巨大な

ハーゲンダッツの箱
 
どうやら、その箱の中一杯にアイスが入っている様子を想像したようです。
 
でも今日読んだ記事の要点ってそこだったっけ???
 
う~む。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『小学生 夏休み 101の基本漢字から効率よく漢字を学ぶ』

小学生 国語  楽しく漢字を学べるカルタ
 
あっという間に夏休みになりましたね~♪
お母さんは大変?だけど、子供とゆっくり過ごせる大事な時間ですね。
 
お出かけするもよし、のんびり過ごすもよし。
 
例えば、普段はできない時間のかかる学習方法も選択肢に入れて、じっくりと
取り組んでみるのも良いかもしれませんよ。

もちろん楽しく!です。

 
我が家夏休みの、じっくり学習計画その一。
 
 
二人の息子たちは性格も全く違って、学習方法も変えなくてはうまく
いかないことがよくあります。
 
その一つが漢字学習
 
こうき(長男 4年生)は、ほとんどドリル練習しなくても、ほぼ見るだけ
正確に漢字を覚えてしまえるという羨ましい記憶力の持ち主。
工夫なんてしなくても、どんどん漢字を覚えていきます。
 
でもあきら(次男 2年生)はそうはいきません。
一度覚えたと思った漢字も、半日ぐらい経ってもう一度聞いてみると
 
「え~っと、なんだったっけ~?」
 
となってしまいます。
なかなか短期記憶から長期記憶へと漢字の記憶が移ってくれない
みたいなんですよね。
 
じゃあ、たくさん書けばいいんじゃない?
 
と考えるわけですが、どうも次男の場合はそうでもないようで・・・
たくさん書いているのに、半日経つと忘れてしまう・・・
 
う~ん、どうしてでしょうねぇ?
 
なんでかな~?と思いながら、次男がノートに漢字練習をしている様子を
観察してみました。
 
すると、確かに一生懸命書いてはいます。
でも、「書く」という行為に一生懸命になって「覚える」という目的を
忘れてしまっているようなんですよ。
 
あらら・・・これでは覚えられないはずだわ。

なので、書いて練習しているときに、その文字の特徴に気づかせてあげる
という面倒な方法も取り入れてみることにしました。
 
例えば
 
「秋」
 
あきらに、気をつけるポイントと覚え方を説明します。
 
”きへん”じゃなくて、”のぎへん”だよ。だって秋にはお米
 
 実るでしょ。」
 

”のぎへん”が稲穂などの穀物を表していることは知っているので、
これで”きへん”と間違えて書くことはなくなります。
 
そして、右に「火」がついていることについても
 
「刈り取った稲についた虫が、次の年に悪さをしないように、火で
 焼いてた
からなんだって。」

 
と説明します。
 
「ふ~ん。」
 
とあきら。
 
こうやって書くときに気をつける点や、覚え方を、漢字の成り立ちの話と
絡めて説明していきます。

このようなの漢字の成り立ちに関する話は、歴史的に漢字を最も正確に
説明しているといわれる白川静さん白川文字学を受け継ぐ書籍や
教材を参考にしています。
 
こんな本が子供向けに作られたらいいのにな~と思う私です。
 

成り立ちで知る漢字のおもしろ世界 動物・植物編―白川静著「字統」「字通」準拠 Book 成り立ちで知る漢字のおもしろ世界 動物・植物編―白川静著「字統」「字通」準拠

著者:伊東 信夫
販売元:スリーエーネットワーク
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

Book 成り立ちで知る漢字のおもしろ世界 自然物編―白川静著「字統」「字通」準拠

著者:伊東 信夫
販売元:スリーエーネットワーク
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  
その他、漢字の成り立ちが手軽に調べられる教材としては、下村式
学年別の辞典を使っています。
 

下村式 唱えておぼえる漢字の本 2年生 Book 下村式 唱えておぼえる漢字の本 2年生

著者:まつい のりこ,下村 昇
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

下村式 唱えておぼえる漢字の本 4年生 Book 下村式 唱えておぼえる漢字の本 4年生

著者:まつい のりこ,下村 昇
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 
 
 
 
そしてさらに、夏休みに取り組んでみようと思っているのが
白川静さんの研究の流れをくんで作られている漢字カルタです。
 
101個の基本漢字をカルタでしっかり覚えて、効率よく漢字を学んで
いこうというもの。
 
さっそく、この中の「動物・生き物」のカードを選んでやってみました。
 

< カルタを並べたところ >

*写真はクリックで拡大できます

0720kanjikaruta  

 

 

 

 

カルタなのでもちろん楽しいし、あきらは私に負けじと、まだ
覚えてない漢字も頑張って覚えていました。
でも、これで読みを覚えたら次は書く練習ですね。
 

101漢字カルタ Book 101漢字カルタ

著者:宮下 久夫
販売元:太郎次郎社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

このように、今年の夏は基本の101個の漢字をカルタで学んで
それに加えて今まで習った漢字を100%身につけるのが、あきらの
(私の!?)目標となりました。

さらに、ワークブックも使ってみようとも考えています。

うまくいけば、教室の低学年クラスに取り入れようかな~

 

漢字がたのしくなる本 ワーク (1) Book 漢字がたのしくなる本 ワーク (1)

著者:宮下 久夫
販売元:太郎次郎社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 
さ~てどうなることやら。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『小学生算数 基礎計算力テスト ダウンロード①』

基礎計算力をチェックしよう  ~ たし算基礎編 ~

 

小学生の計算力ってどこまでつければいいんだろう?

というような疑問にも答えてくれるところがないことに気づき、

色々と調べていくうちに、計算の目標も見えてきました。

はじめて記事をご覧になった方は、左のカテゴリー「計算名人になる」

をご覧下さいね。

教室にきている子供たちは、必ずストップウォッチでタイムを

測りながら計算のトレーニングをしています。

計算は目標ではなくツールではあるけれど、速く正確にできるに

越したことはないですよね。

 

今回は教室で使っている教材の一部を紹介してみたいと思いますので、

よろしければ子供さんの計算力をチェックしてみて下さいね。

 

まずはたし算の計算力チェックです。

2年生以上は最初に100マスの計算問題を解いて時間を測ります。

目標は3分以内で、間違い一問につき5秒を加算します。

< 100マスのたし算 サンプル >

*画像はクリックで拡大できます

100masutashi_1

 

 

 

 

 

ダウンロードはこちら↓

100マスたし算 (2.9K)

解答 (3.3K)

この計算が3分以内でこなせていれば、今日のテストは合格です。

もしもここでスピードが足りないと感じたら、もっと基礎トレーニングが

必要かもしれません。

1年生の子供さんであれば次のような問題から始めると夏休みの復習によいかも

しれませんね。

 

まず、くりあがりのないたし算20問の目標は、まずは50秒以内です。

ただし、100マスの計算を3分でこなすためには、最終的には30秒

以内ぐらいにならなくてはいけません。

( 金メダル~20秒、銀メダル~35秒、銅メダル~50秒 )

でもひとまずは50秒(銅メダル)を、そしてだんだんと目標を高くして

いって下さいね。

 

< くりあがりのないたし算 サンプル >

1ketatasu1keta1  

 

 

 

 

ダウンロードはこちら↓

1桁+1桁①(5.3K) 

  

さて、これができたら、次はくりあがりのたし算です。

まずは教科書などで計算方法をもう一度確認しましょう。

大切なのは10のまとまりを作るということです。

そこが苦手な場合は、「あわせて10」の計算練習をします。

金メダル~20秒、銀メダル~30秒、銅メダル~40秒

 

< あわせて10の計算 サンプル >

Awasete10

 

 

 

 

 

ダウンロードはこちら↓

 あわせて10 (6.3K)

 

ここまでが問題なければ、くりあがりのたし算のタイムを計ります。

金メダル~30秒、銀メダル~45秒、銅メダル~1分

 

< くりあがりのたし算 サンプル >

1ketatasu1keta2

 

 

 

 

 

ダウンロードはこちら↓

1桁+1桁② (5.3K) 

 

計算はどれも金メダルが取れればもちろんいいのですが、

1年生のうちは、計算の前に数字を書くのが遅かったりということもあって

なかなか金メダルは取れません。

ここは一旦銅メダルでも合格として、1年生が終わるまでの目標を

「100マス計算を3分以内」ということにしたらいいのではないかと

思います。

2年生以上の子供さんは3分以内になるように練習した方がよいですね。

 

どうしても早くならない場合は、おそらくくりあがりのたし算がきちんと

暗記できていないのでしょう。

くりあがりのたし算23パターンについては最終的には覚えてしまうのが

目標です。

カードなどを作成すると効率よく覚えられるようですよ。

 

夏休み前で色んな教材を購入されると思いますが、計算に関しては

設定してあるタイムが甘いものが多いので、お母さんがさきにチェック

されることをお勧めします。

それでは次回はひき算基礎計算力のチェックをしてみましょう♪

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『教室日記 小学生算数 やれやれ、たまにはお絵かきタイム』

教室日記 二年生算数

1年ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめていますので
是非ご覧下さい。

7月10日(火) 集中させるのは た~いへん!
 
算数の授業は毎週「計算術を学ぶ」「数の概念を学ぶ」の二本立て
になっています。
 
計算術を学ぶでは、計算のタイム正確さをはかり合格すれば
それぞれが次のレベルの計算練習に移ります。
 
この計算練習の時間が二年生のクラスは大変なんですよ~
 
みんな元気があってとてもかわいいのですが、何しろ日によって集中力
ぜ~んぜん違うのです。
 
なかなか集中力をコントロールできないんですよね・・・
 
20分でドリル4~5ページ進むこともあるかと思えば、1ページも
終わらないこともあります。
 
例えば、ここ二週間、計算のタイムがあがっていないはやとくん。
そんな日は集中力も今ひとつ。
いや、今一つだからタイムがあがらないのか・・・
 
はやとくんをじっと観察してみると、何やらドリルの隅にを描いて
います。
動物の絵だったり、人の顔だったりするのですが、これがとても細かくて
上手なんですよ!
 
と私が感心しているのを、めざとく見つけたほかの三人。
 
「ぼくだちも絵描いていい?」
 
となってしまって、こうなると大変!
 
「えっとね~先生の絵を描くからね。」
 
と、ともきくん。
 
「今はダメだけど後でかわい~く描いてね!」
 
というと、
 
「やだ~ トマトみたいに描く!」
 
な、なんでトマト???
 
「せめて人間にしてくれるかなぁ?」
 
と言うと
 
「やだもんね~!」
 
と、さすが、わんぱく二年生。

 
ここで、それぞれがドリル2ページを終えたら、お絵かきタイム
作ることを約束して、なんとかドリルをさせることに成功!
 
そしてこういう時は速い速い!!
 
う~ん、やればできるのになぁ・・・
 
 
だいたい10分経ったことには全員が終了。
そしてお絵かきタイムとなりました。
 
< 楽しそうなお絵かきタイム >

*画像はクリックで拡大できます
 
0710oekaki  
 
 
 
 
 

 
なぜか、四人揃ってまずは私の顔を描いてくれたのですが、人間ではない
もの
として描いたのが二人。

トマトとかおばけとかですね~
 
この二人は次男チーム
怖いものなさそうです・・・

 
後の二人は結構かわいく!?描いてくれていましたよ。
 
この二人は長男チーム
私も長女だからなんとなく分かるな~
 
 
 
それにしても、絵を描いている子供たちって、伸び伸びとしていて
とっても楽しそうですよね。
 
 
春に息子たちが留学したオーストラリアシュタイナー学校の子供たちは

授業が美術や音楽と一体化しているため、子供たちはよく絵を描いていたの

ですが、いつも伸び伸びとして、いつも気持ちが落ち着いているように見えた

のを思い出しました。
 

絵には不思議な力があるようですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『小学生社会 絵を描いて覚える県庁所在地』

小学生地理 時には絵を描くのもいいみたい!

先日記事にもしましたが、教室に来ている四年生の子供たちは、学校の

社会で都道府県名県庁所在地を覚える宿題が出ていました。

学校で渡されたプリントは、地図に県名県庁所在地が書き込まれた

ものだったので、そのままではとても覚えにくそうでした。

なので、教室の保護者の方々にも、いつも子供たちと一緒によく眺めている

「考える力がつく子ども地図帳」に加えて「徹底反復新社会プリント」も使って

暗記する方法をご紹介しましたよ。

 『小学生社会 楽しく覚える日本地図』 

 http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_2d25.html

 

 

徹底反復新社会プリント 地理・公民編―小学校3~6年 Book 徹底反復新社会プリント 地理・公民編―小学校3~6年

著者:陰山 英男
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

考える力がつく子ども地図帳 〈日本〉 Book 考える力がつく子ども地図帳 〈日本〉

販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 
 
  
でも、都道府県名、県庁所在地正確に覚えるとなると、大変なんですよね。

例えばの長男の場合、前々から地図は見慣れていたので、知っている県も多く

それに新しい知識をつなぎあわせて覚えていっているようでした。

一人でもくもくと頑張っていたのですが、県庁所在地を覚えている時に

中国四国地方の県庁所在地って”松”ばっかりで覚えにく~い!」

というではありませんか。

そうなんですよね~確かに「松」が付く市名が三つ。

島根県松江市、愛媛県松山市、香川県高松市

実は、こんな時には、絵を描いてみるのも有効みたいなんですよね。

人間の脳は文字がづらづらと並んだものを覚えるのは苦手なんだ

そうです。(たまにそうじゃない人もいるんですけど・・・)

モノトーンの文字だけでなく、カラフルでシンボルとなるイラストなどを

取り入れると、人の学習能力はあがるのだとか。

(参考:「ザ・マインドマップ  トニー・ブザン」)

ザ・マインドマップ Book ザ・マインドマップ

著者:トニー・ブザン,バリー・ブザン
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

そして速読トレーニングなどにも取り入れられている暗記術も、単語から

絵をイメージするという方法ですよね。

それなら!

というわけで、長男にも次ののようにイメージしてみるようアドバイス

してみました。

<息子がイメージしたはず!?のイラスト>

*画像はクリックで拡大できます

0718tizu

 

 

 

 

 

「松江」入り江に松

「松山」山にたくさんの松

「高松」たか~い松

このイメージを地図の上にのせて脳にやきつけます。

「ほんとだ~! これなら覚えられる!」

と喜んでいた長男。

 

そして学校でのテストの結果は・・・

 

都道府県と県庁所在地合わせて、一問だけ間違えてしまったそうです。

もちろん、中国四国地方はばっちりでした!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『小学生 夏休み 子どものタイプ別教材選び』

小学生 夏休みの家庭学習 子どもに合った教材を選ぼう!

*2014年4月9日に記事を見直しました(新教材の紹介など)

 

な~んとなく私たちの頃からすると宿題減ったな~と感じる夏休み。

前の記事にも書きましたが、うちの息子たちが通う小学校は宿題がとても

少ないんです。

これを不安に思って塾の夏期講習に!と思う親の気持ちもよ~く分かりますが

宿題がないっていうのは、考えようによっては、自分の子どもに合わせたオーダー

メイド家庭教育ができる良いチャンスなんですよね♪
 
夏休み前になると、教室のお母さんやお友達のお母さんから
 
「どんな教材を購入したらいいかしら?」
 
と聞かれることもあります。

本屋さんへ行くと、確かにものすごい数の学習教材が並んでいるので、

何を選べばいいのか迷いますよね~
 
という訳で、教室のお母さんたちに説明している教材の選び方を

まとめてみたいと思います。

 
まず、中学受験を目指しているご家庭で5、6年生をお持ちのお母さんは、

よほどの覚悟がなければ、受験の専門塾に任せた方がよい時期かも

しれません。

というわけで、ここでは、現時点で中学受験に焦点を当てなくても

よい子どもさん向けの教材選びをご紹介したいと思います。
 
実は教材選びで大事なことは「既成の教材で我が子に100%ぴったりの

ものはない」ということを知って選ぶことなのですよね。

意外に見落とされがちなんですけど・・・

既成の教材でも、順序を入れ替えたりいくつか組み合わせたりコピー

して反復回数を増やしたりという、ちょとした使い方の工夫を加えることで効果が

倍増するのです。

教材選びの前に、まず今の子どもさんの学習到達度を分析してみて下さい。

過去のテストや個人面談での先生からの話、三学期制であれば通知表などを

基に分析するとよいと思います。
 
分析してみると子どもたちの学習到達度は次のどれかにあてはまると思います。

さて、子どもさんはどれに当てはまりましたか?

1、2にあてはまらなければ、3ということで読み進めてみて下さいね。

 
1.大部分が8割以下で基礎力に不安がある

2.できているものもあるが、目だって苦手な単元がある

3.どれも9割以上できていて子供にも余力がある 
 
 
■ に当てはまる場合
 
 子どもさんは勉強があまり好きではないか、学習の要領がまだ掴めていないの

 かもしれませんね?
  
 夏休みは子どもの好奇心が学びに結びつく絶好のチャンスです!

 「学ぶこと=退屈で面白くない」と思ってしまっている場合は

 子どもの好きなもの全てが学びに結びつくことを、是非体験させて

 あげて欲しいと思います。

 教室に来ている子どもの中でも、1年半前に「勉強は大嫌い!」なんて

 言っていて、本人も親も認める勉強嫌いの子供がいたのですが、今は

 いきいきと 色んなことにチャレンジしています。

 きっと日ごろのお母さんの関わり方が素晴らしいのではないかと思って

 ます。最近、その子に

 「国語の授業で何を読みたい?」

 と聞くと

 「地球の中心は何の元素でできているのかが知りたい!」
 
 なんて答えるのをみていると、子どもって変わるな~と思わずには

 いられません。
 
 ホットケーキを焼くのを観察しながら水の分子を考えてみたり、

 ポケモンの技「絶対零度」から宇宙での最低温度を想像してみたり、

 その他工作だったらなんでも科学算数になりますよね。
 
 「遊びが学びになる」この瞬間は、左のカテゴリー「教室日記」

 読んで頂けると少しばかり参考になるかもしれません。
 
 
 <1のタイプの教材選びと使い方のポイント>
 
  ① 今までの学習内容を広く網羅したもので、教材が厚すぎず

    内容が見やすく、書きやすいものを選ぶ
 
    →じっくり取り組んで、自信をつけたいところです。

     同じ教材を繰り返して取り組み「満点だ!」という

     達成感をもてるといいですよね。
 
 
  たとえばこんな教材があります(学年は適当に選んでいます) ↓

<初級>

この問題集は「初級」でも「中級」でも本当に丁寧に解説して

あります。

授業での説明だけでは忘れてしまっている子どもさんも、もう一度

ルールを思い出してやり直すことができますのでお勧めです!

計算も筆算であればマス目が書いてあり、桁を揃えて筆算を書くという

計算の基本中の基本(でも意外と見落とされがち!)を意識する

ことができます。

<上級>

「上級」といっても難問ばかり集められているわけではなく

「初級」よりも問題数が増え、文章問題が追加されています。

さほどハードルの高くない「上級」です。

  ② 終わったページにはシールを貼るなどの終わった証を!
 
    →小さな達成感もやる気を持続させるには大切ですよね。

     *特に過去にたまってしまった通信教材をさせる場合は

      モチベーションの維持に工夫が必要かも!

  ③ ストップウォッチを活用します

    →常に時間を意識させて、だらだらやらない癖をつけたい

     ですね。

 
■ に当てはまる場合
 
 苦手な単元が分かっている場合は、それを克服してしまえば

 学校の成績はぐ~んとあがります。

 ここで気をつけたいのが、目に見えている苦手の奥にも苦手な単元

 潜んでいる場合があることです。
 
 例えば、わり算の筆算が苦手な場合、その原因はその奥にあるくり下がりの

 ひき算だったりするわけです。
 
 「どうして分からないの~!」
 
 と言葉にしてしまう前に、子どもが解く様子をじっと観察して、どうしてできない

 のかを分析してみて下さい。
 
 「計算のスピードが上がらない意外な理由とは」 にも書いたのですが↓

 http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_9820.html
 
 
 実は、計算が苦手な理由の裏には、数字の書くのが遅かったり九九の

 一部分を覚え間違えていたりということもあるのです。

 ここは是非根気よく、わが子が何故それが苦手なのか、その原因をつきとめて

 あげて下さいね。

 これこそ親にしかできないことです。 
 
 さて、苦手な単元が分かったら、あとは教材を探してトレーニングすれば

 よいわけです。

2のタイプ教材の選び方と使い方のポイント>
 
  ① 教科ごと、単元ごとに取り組める問題集を選ぶ

    「文章題」「図形」「説明文」「文法」など、それぞれの教科の中の

    単元でまとめられた問題集があるので、それらがお勧めです。



 

 

   「漢字」が苦手な場合は、101の基本漢字から楽しく漢字を

    学べる教材もあります。
 
   

 

 →もう一度しっかり理解し直したら、あとは反復練習です。  

  コピーをして何度も練習することをお勧めします。

 

  ② 場合によっては学年をさかのぼって取り組む 

    →表に見える苦手な単元の奥には、さかのぼって1、2年生で習った

     中の苦手な単元が影響していることもあります。

     「急がば回れ!」 夏休みはじっくり取り組むチャンスです。

     計算などは特に積み重ねなので、学年を戻ってでもしっかり土台を

     作ることが大切ですよね。

 

■ に当てはまる場合
 
 意外にに放っておかれがちな3番に該当する子どもたちなのですが・・・
 
 「まあできてるからこれでいいわ!」 と親が思っていると、子どもは知的欲求

 満たされないまま、「これくらいでいいのかな?」と全力を出しきらない

 癖がついてしまいます。

 現時点でできている子どもには、今の知識のその先には、努力して学ぶに値する

 面白いことがまだまだあるってことを見せてあげたいものですよね。
 
 ここは、親もちょっと頑張らなくてはいけません。

 なぜなら、学校よりも先の世界を子どもに見せてあげなくてはいけないから

 実は大変なんです・・・
 
 まず、子どもの学年より先の教科書も入手してしまいましょう!

 周りに大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんがいればお借りするのもいいかも

 しれませんね。

 最近では教科書は身近にある書店で入手できる場合が多いです(要予約)。  
 
 小学校で学ぶ範囲は、親も一通り目を通しておいて、子どもに合わせて学年枠に

 とらわれずにどんどん先に進ませてあげて下さい。

 中学の範囲まで踏み込んでも全く問題なしです。

 

 <3のタイプの教材選びと使い方のポイント> 

  ① 学校よりも難しい問題に挑戦する場合は、標準問題から難易度の高い

    問題へスムーズに移行できる問題集を選ぶ

    →標準問題、難易度の高い問題を選べ、行ったり来たりできると使いやすい

     ですね。

 

こちら↑の「徹底理解編」「標準問題」→「少し難易度の高い問題」

→「非常に難易度の高い問題」とステップ別に問題がまとまっているので

とても使いやすくなっています。

↑こちらの方も三段階ですが難易度の高い問題の割合が高くなっていて

実際の中学入試問題も収録されています。

 

  ② 先取りで学習する場合は、説明が詳しい教材を選ぶ
 
    →通信教育教材をとっている場合は、一学年上のもの

     検討しても良いかもしれません。

     何も、その月(子どもにとっては一年先の教材)にきっちり

    「○○先生」へテストを提出する必要はないので、子どもの

     ペースで3ヶ月先、10ヶ月先を学ばせればいいと思います。

 
  たとえば中学の数学に挑戦するならこんな教材があります

 (教室の6年生が使っています) ↓

 

  ③ 漢字検定、数学検定、算数オリンピックなど、学年枠にとらわれない外部の

    テストを利用する

    →実は知らないだけで、どんどん先に進んでいる子どもっているのです

     よね。

  ④ 教科書の範囲を超えた問題にも取り組ませる

    →いろんな角度から物事を見て解かなくてはいけない「やわらか

    頭」を作る問題はいかがでしょう?
 
  

公立小学校では教わらないやわらか頭を作るならこれ↓ 

中学受験塾の入塾テストではこの手の問題も出題されます。

 

「○○編」とありますが、迷ったら「考える編」をお勧めします。

他にもやわらか頭、論理的思考を育てる問題集はこのようなものがあります↓


 
  ③ 語彙力を強化し、地理や歴史の資料を見ながら読書の幅を広げる
 
    →興味を持ったことには、大人用の本も子供用の本もないんですよね。

     図書館や本屋さんでは、是非大人の書棚からも本を探してみて下さい。
 
    
  背伸び読書のために、語彙力、地理、歴史の知識をつけるなら、こんな

  教材が役に立ちます ↓

 

 というわけで、どんなによい先生の出会っても、どんなに面倒みのよい

 塾に通っても、親ほど子どもを真剣に観察できる人っていないと思います。

 子どもの性格、好み、癖、それら全てを知ってる親だからこそオーダー

 メイドの家庭教育ができるんですよね。
 
 きっとあっという間に親から離れていってしまうだろう子どものために、

 今しかしてあげられないこと・・・
 
 それが家庭教育なのかもしれませんね。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『小学生 夏休み 計画を立てなくちゃ始まらない!』

小学生 夏休みの計画表ダウンロード
 
さあ、あと一週間で夏休みですね♪
 
小学校ではたくさん宿題もでるのでしょうか?
ちなみにうちの息子たちが通う小学校は宿題がとても少ないんです。
長男が二年生だった一昨年は宿題はほぼゼロ。
 
やりたいことがたくさんある我が家にとってはありがたいわけですが
宿題が少ないだけでなく、計画表ももらえないとなると、親もちょっと
工夫が必要になります。
 
せっかくの長い夏休みですから、思いっきり遊ぶにしても、イベントに
参加するにしても、はたまた苦手科目の克服をするにしても、計画ぐらいは
立てたいものです。

というわけで、現在運営している学習教室の子供たちにも、計画表

夏休みのイベントを紹介しました。 

イベントなどの参考はこちら ↓

『小学生 夏休みのイベント穴場!?編』

http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_b599.html

『小学生 夏休みのイベント とっておきのキャンプ』

http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_378b.html

『小学生 夏休み 親子で過ごす時間』

http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_21b8.html

 
限られた時間を有意義に使うためにも計画表はほしいところなんですが
学校では配られたり配られなかったり・・・

小学生のうちに身に付けた計画力は今後きっと役に立つはずよね!
 
なので、我が家は学校から計画表が配られない夏休みは
キッズNiftyの計画表を利用するようにしています。

(A3に拡大して印刷すると使いやすいですよ!)

http://kids.nifty.com/summer/

 
< キッズNifty夏の計画表見本 >

*画像はクリックで拡大できます
 
Sukejuru  
 
 
 
 
 

また、夏休みに限らず、息子たちや教室に来ている子供たちにも日ごろから
計画を立てる癖をつけてもらいたいと思っています。
 
例えば、今年二月には教室の子供たち全員が漢字検定を受験しましたが
その際にも自分のペースでテキストがこなせるように計画を立ててもらい
ました。
何しろ年末年始誘惑が多い時期をはさんでの受験勉強だったので
子供たちも家族と話し合いながら計画を立てたようです。

結果は見事全員合格!

 
このような計画を立てる際に利用しているのはテンプレートバンク

こちらのカレンダー ↓
 
http://www.templatebank.com/calendartemplate/
 
< カレンダー見本 >
 
Karenda  
 
 
 
 
 
  
さらに、夏休み中に計算名人になろう! とか、地図が大好きになろう!

と思っている子供さん、お母さん、お父さんは、左のカテゴリー

「計算名人になる(計算力チェックプリントあり)」 「地図大好き」 を

是非ご覧下さいね。

都道府県名、県庁所在地もばっちりです!

 

家庭教育っていっても、わが子だとついつい叱りすぎてしまってどうして

いいのか・・・

なんてつぶやいてしまうお母さん、お父さんは、左のカテゴリー「教室日記」

様子が参考になるかもしれません。

予想もつかない子供たちとの会話の展開には、笑いあり、涙あり!?

それでも

「ぼく、科学者になって惑星を研究したいんだ!」

という、わんぱく四年生を見ていると、子供の無限の可能性を信じたくなります。

 

この夏休みも、個性豊かな教室の子供たちは元気一杯!

皆さんも、楽しい夏休みを♪

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『教室日記 小学生算数 空気の対流実験装置作図中』

教室日記 4年生算数

1年ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数と国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

7月10日(火)11日(水) コンパスで描く正三角形
  
授業は計算テストのタイム測定から始まります。
四年生の子供たちは、それぞれの進度に合わせて計算のトレーニングを
進めています。

計算だけを取ると、六年生の問題を解いている子供もいます。

教材は陰山式読み書き計算プリントを、学年枠をとりはらって組み替えたもの

オリジナルの計算テスト(全て合格タイムが決まっている)を使っています。

タイム測定の後は計算のドリル演習をし、「数の概念」の学習へと進みます。
 
「数の概念」では色々な「単位」を取り上げ「どうしてその単位が必要だったのか」
「単位の基準はどうやって決めたのか」ということを子供たちと調べたり
考えたりしながら、学ぶ範囲を科学の世界にまで広げます。
 
4年生のクラスの数の概念の授業では現在「温度」をテーマにしています。
セルシウス、ファーレンハイト、ケルビンと温度を表すにもいくつかの
基準があると知った子供たち。
この二週間は温度(熱)によって、どんなことがおこるのか? できるのか?
を、身近な空気を使って体感しようとしています。
というわけで、三週間かけて空気の対流実験の装置を作ります。
 

今回参考にしたサイトは
 
キッズパーティ 100円ショップ大実験  です。
 
http://www.so-net.ne.jp/jikken/
 
 
その他、算数の授業の中では、わくわく理科タイム を利用することも
あります。
 
http://www.asagaku.com/rika_time/rika_kako.html
 
 
どちらのサイトからも、夏休みの自由研究のヒントが見つかるかもしれませんね。
 
 
子供たちが作っているのは、「太陽風車」というもの。
太陽の熱で温められた空気が、対流を起こし、風車を回す、というものです。
 
「100円ショップ大実験」というだけあって、材料はすべて100円
ショップで揃うのでとてもお手軽です。
 
 
教室の子供たちは、まず、空気の通り道にもなる黒い風車のカバー
作ります。
 
直接黒い紙に書くと失敗しそうなので、まず白い紙に型紙を取ります。

この黒いカバーというのは、基本の形が正三角形を三つつなげたもの
(正六角形の半分)なので作図するのも勉強になります。
 
 
< 黒いカバーの設計図 >

*画像はクリックで拡大できます
 
0710mihon  
 
 
 
 
 
 

< 子供たちが描く手順 >
 
0710rokkakkei1  
 
 
 
 
 

0710rokkakkei2
 
 
 
 
 
  
 
まずは、学校で習ったばかりのコンパスを使って正三角形を描きます。
正三角形の性質について「三つの辺の長さが等しい三角形」という
ことを説明して、正三角形を描き始めます。
 
最初はわざと定規だけを使わせて描かせてみましたが、子供たちは
 
「あれ~? こっちからは6センチなんだけど、反対から計ると
 6センチ5ミリになる!」

 
なんてことになり、両方から6センチを測るのが難しいってことは
分かったようです。
 
ここでコンパスを登場させると
 
「ほんとだ、ここが両方から6センチのとこだね!」
 
とありがたみ?が分かったようです。
 
 
< 作図する子供たち >
 
0710kokitaigachihiro30  
 
 
 
 

0711syonokazuki30

0710taiga30  
 
 

 

二週間かけてゆっくりと作っているので、工作が苦手だというかずきくんも
ほら、この通り!

0711kazuki30  

 

 

 

上手に図を描いて切り取ることができました。

 

さあ、来週は風車の羽根を作って、お天気がよければ実験できるかな~
 

空気の対流などという、なかなか目に見えないものを、子供たちにも見て

もらいたいなぁと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『小学生社会 楽しく覚える日本地図』

小学生地理 いつのまにか覚えちゃおう!都道府県名
 
教室に来ている四年生の子供たちは、学校の社会で都道府県名県庁所在地
覚える宿題が出たようです。
 
そういえば、昔苦労して覚えたよな~

 
と、のんきにふり返ってみたりしている私です。
 
うちの息子たちも、教室に来ている子供たちも、地図地球儀
見慣れているので、地理についてはみんな嫌いではなさそう。
 
教室で使っている地図帳「考える力がつく子ども地図帳」です。
教室では国語と算数の授業しかないのですが、国語のときも、算数

ときも、何かの話題で地名が出てくればこれを使って調べます。

考える力がつく子ども地図帳 〈日本〉 Book 考える力がつく子ども地図帳 〈日本〉

販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 
 
  
でも、都道府県名正確に覚えるとなると、なんとなく眺めている
だけでは難しいですよね~
 
実は学校から今回のような宿題が出る前から、教室に来ている四年生の
子供たちにはこんな方法を勧めていました。
 
ちょっとご紹介してみたいと思います。

 
 
まず、まだまだ覚える時間に余裕があるときは・・・
 

パズルをしながら日本地図に親しみます。
 
我が家にはくもん式のパズルがありますが、学研からも出ていますね。
 

楽しくお勉強シリーズ 木製 パズル日本地図 Toy 楽しくお勉強シリーズ 木製 パズル日本地図

販売元:学研
発売日:2002/02/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

くもんのNEW日本地図パズル Toy くもんのNEW日本地図パズル

販売元:くもん出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 
そして、たまにはお風呂で地図を眺めてみるのも効果があります。
この方法の良いところは、勉強と思わないまま県名を覚えてしまう
ところです。

夏休みに帰省するおばあちゃんの家がある福岡県・・・

この前キャンプにいった静岡県・・・

というように、子供の記憶や感情に結び付けて説明すると効果的です。
 
くもん式のものも、学研のものも、お湯の熱で正解の県名が見える
仕組みになっているのでゲーム感覚で楽しめます。

 

おふろで旅する日本地図 Toy おふろで旅する日本地図

販売元:学研
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  
 
と、ここまではのんびり眺めながら覚えていく教材ですよね。
 
ただ、このお風呂に貼るシリーズは、正解の都道府県名がひらがなで

書かれています。

(我が家にあるのは学研のもので、ひらがなで書かれてるのですが
 くもん式のは違うのかしら???)
 
でも、まずは都道府県名「音」で言えることが大事ですよね。
なので、最初はこれで良いのだと思っています。

 
次に、今回の学校の宿題のように、しっかり「暗記」が要求される時が
きたら、「徹底反復新社会プリント」を使って、きっちり漢字都道府県名
県庁所在地を覚えます。

徹底反復新社会プリント 地理・公民編―小学校3~6年 Book 徹底反復新社会プリント 地理・公民編―小学校3~6年

著者:陰山 英男
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

 
この陰山式のプリントは、四年生ではまだ習っていない漢字が盛りだくさん!?の
県名や県庁所在地名について、書き順も含めてきちんと練習することが
できます。
自分で書き順を調べて練習する手間を考えると、とてもお得な感じです!

 

地理でも、歴史でも、漢字でも、暗記をする時のポイントは、「覚えたつもり」

短期記憶から「ずっと使える知識」になる長期記憶に移す方法をその子供なりに

見つけておくことのようです。

詰め込むばかりの短期記憶ぽっかり忘れてしまうので、苦労した割に

使い物にならなかったりします・・・

短期記憶が置かれている海馬から長期記憶が置かれと言われている大脳皮質

記憶が移る過程は、実のところははっきり分からないのだそうです。

でも、喜怒哀楽とともに記憶すると、記憶を大脳皮質から呼び出す時の

手がかりが多くなるのだとか。

(Newton2007年2月号 脳のニューロンと記憶のしくみより)

ということなら、なんでも楽しく覚えたほうがいいってことですよね!

あ、「悲しく」でもいいんですけど・・・
 
 
さて、こうやって、都道府県名や県庁所在地を覚えたら、さらに踏み込んだ

日本地理を・・・となるわけですが、それも楽しい方法があるので、また
ご紹介したいと思います。 
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

『小学生 夏休み 親子で過ごす時間』

小学生 夏休み 思わす惹かれる!?ボードゲーム
 
どんどん夏休みが近づいてきますね♪

イベント情報が続きましたが、本日はちょっと趣向を変えて家の中で
楽しむボードゲームをご紹介しようと思います。
 
お天気の悪い休日は子供たちが
 
「たいくつ~!」
 
なんて言い出しませんか?
 
我が家では工作用紙牛乳パックサランラップの芯などを常に
ストックしてあるので、息子たちは勝手に工作を始めることも多いのですが
時には、わいわいとボードゲームをすることもあります。
 
ボードゲームは日本のものも色々とありますが、時には選ぶ範囲を
広げ世界の国々のものから選んでみてはいかがでしょうか。
 
現在、我が家で人気のボードゲームはラビリンス

先日は、教室の授業が少し早く終わったので、子供たちと一緒に
このラビリンスというボードゲームをしましたよ。
ドイツラベンスバーガー社のもので、見た目にも楽しいし、先を
読むために頭を使わなくてはいけません。
 
< ラビリンス >

*画像はクリックで拡大できます

0710labyrinth1

 
 
 

 

< 木曜日のクラス終了後 >
 
0710playing1  
 
 
 
 

< 金曜日の授業終了後 >

0710playing2  
 
 
 
 
 
 
「え~っと、ここに道を入れると、ここがつながって・・・」
 
と子供たちも一生懸命に、今見ている道が動かされたその後をイメージします。
自分の頭の中で道のパネルを動かして、次にできる道をイメージしなくては
いけないので、結構大変なんですよ。
 
ルールは簡単で、手元に配られたカードに描かれた宝物の場所まで、
この迷宮を通って辿りつき、宝を手に入れるというものです。
でも、困ったことに、この迷宮って道が動くんです!!!

あ、だから迷宮なのか・・・!?

うまく動かして、時には動かされて、宝に辿り着かなくてはいけません。
 
ラビリンスで必要な、イメージを操作する力算数の暗算力にもつながります。
珠算の暗算はまさにこのイメージを操作する力を使っていますよね。
また珠算でなく、数字のまま暗算をする場合にもイメージを操作する力が
必要です。
これは文の読解力などにも関係してくる大切な力で、速読をマスターする

にも必要です。

春休みに息子たちが留学したシュタイナー学校でも「イメージを操作する」
訓練をします。
シュタイナー学校の子供たちは暗算に強いのだそうですよ。
 
(シュタイナー学校留学の様子は 左のカテゴリー「オーストラリア
 親子留学&ホームステイ」
にまとめてあります)
 
またゲームの形は変わりますが、同じようにイメージを操作する力
つけるゲームを、先日行ってきた東京国際ブックフェアで購入しました。
 
ダブルストンというもので、本物の石版の上にを並べながら先を
予測
していくものです。
ちょっと囲碁ににてるのかもしれませんがルールは簡単です!
 

ダブルストン Toy ダブルストン

販売元:学研
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 
 
その他、ボートゲームも探してみるとデザインが面白いものが
たくさんあります。

 
< カヤナック >
 
0710kayanak  
 
 
  

イヌイットを動かしてお魚を釣り上げるみたいです。
なんだか気になるゲームですよね!?
 
 
私も利用しているウッドワーロックではボードゲーム写真付き

詳しく説明してあり、見ているとほしいものが増えてしまいます!

夏休み前にちょっとのぞいてみてはいかがでしょうか?
 
ウッドワーロック↓
 
http://www.rakuten.co.jp/woodwarlock/449115/501858/ 

 
長い夏休み、家の外でも中でも楽しく過ごせるといいですよね!
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

『小学生 夏休みのイベント とっておきのキャンプ』

ホールアース自然学校のキャンプ

夏休みのイベント情報第二段です。

我が家が昨年のゴールデンウィークの参加したホールアース自然学校

では夏休みも楽しいキャンプが企画されています♪

昨年の春は親子で素晴らしい体験をしてきたのでご紹介したいと思います。

ホールアース自然学校富士山麓にあります。
大人向け、子供向け、また親子向けの魅力的なプログラムがたくさんあって、
どうしても行ってみたかったのですが、やっと念願かなって(人気があるので)昨年は
申込みに間に合いました。
私たちが参加したのは親子キャンプですが、今年の夏休みに開催されるのは
子供だけのキャンプになります。

(→訂正 親子キャンプもありました! まだ空きもあるようです)

うちの長男と教室にきている何人かの子供たちは、今年の夏も参加する予定です。
まだ若干空きもあるようですので、ホームページでご確認下さい。
 
ホールアース自然学校

http://wens.gr.jp/
 
ここのスタッフの方々は自然環境についてのプロです。

環境省のエコツーリズム大賞を受賞し、世界各国で自然災害の救援活動なども

行っています。

ここで開催されるキャンプのすごいところは、充実した内容もさることながら、
スタッフの方々と自然の中で過ごしていくうちに、自然について自分たちについて
そして自然と人との関わりについて考えるようになることです。
何も教えられたり、強制されたりしないのに、スタッフの方々の姿が
とても強いメッセージを放っているように思います。

 
それでは、昨年の楽しかった親子キャンプの様子をご紹介します♪

 
私たちが参加したのは「親子熱気球のんびりキャンプ(夏はありません)」でした。
 
その名の通り自然の中でのんびりできる素敵なキャンプでしたよ。
 
いつも家族でキャンプにいくので、知らない家族と一緒で、しかもカリキュラムが
決まっている
キャンプってどうなんだろう?って思っていました。

ところが、このキャンプは何も強制されない、自由に(もちろん集団で過ごすルールは
ありますが)、のんびり自然と向き合うことができるキャンプでした。
何をしてもいいし何もしなくてもいいのです。
子供たちは、年齢の枠を超えて仲良くなり、ほとんど親には寄り付かずに2泊3日の
間、遊び倒していました!
 
キャンプ中の日課の一つにロバ、やぎ、うさぎ、にわとりなどの動物の世話があるの
ですが、子供も大人も楽しんでやっていました。
動物を飼い、時にはと蓄してそれを頂くことで自然界の食物連鎖や「命を食べる」という
ことを感じます。
 
< 動物のお世話 >

*写真はクリックで拡大できます

Photo_6  
 
 
 
 

 

 

1日目は夕方から凪の時間を待って熱気球をあげました。
普段の生活では気に留めないわずかな風も気球には大きく影響します。
共同作業で気球をふくらませ、ふわりと浮き上がった時にはやっぱり感動がありました。
最後の飛行はすっかり暗くなっていましたが、バーナーの火で輝く気球も綺麗でした。
 
< 夜空に浮かぶ気球 >

Photo_7  
 
 
 
 

 

 

夜は、遊びつかれた子供たちは勝手にお風呂に入って眠りにつき、大人はスタッフと一緒に
外の食事用のデッキで一緒に飲みました。
スタッフの人たちは、ほとんどが海外での環境関連の活動経験があり、色々と面白い話を
聞くことができました。
初めて会った人たちとも自然に話しができるのは自然に囲まれているせいかもしれませんね。
 
キャンプ2日目になると、親たちはよその子供を手伝ったり、時には叱ったり、そんな光景が
見られました。
小さなコミュニティの誕生です。

川へおりてカヌーもしましたよ!
思う存分川で遊んだ子供たちは、そのままツリーハウスへ走っていってしまいました。
ツリーハウスも造り方によっては、柱となる木を痛めてしまうそうですが、ここの
ツリーハウスは木に優しい造りのツリーハウスでした。
 
< ツリーハウス >

1  
 
 
 
 

 

 

昼食のあとはヘンプ(麻)アクセサリーを作ったり、クライミングをしたり、チーズ
作ったり、ヤギたちと遊んだり、木陰でお昼ねしている夕べ飲みすぎのお父さんもいたり
思い思いに過ごしました。
ほとんどの小学生はクライミングで頂上まで登ることができましたよ!

 
そして、夕食で食べるチャパティの準備を、これもまたやりたい人だけが手伝いました。
でもお腹がすいているので、みんな自然と火の周り、チャパティの周りに集まってきます。
チャパティは発酵させないパンみたいなもので、インドの主食の一つだそうです。
よく知られているナンはどちらかというと贅沢品なんだとか。
 
< チャパティ >

Photo_8  
 
 
 
 
 

 
自然の中では誰もが穏やかな気持ちになれますね。
そして、自然に対しての畏怖の念も生まれます。
 
こういう体験をした大人や子供は、当たり前に自然を守ろうと思えるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『小学生の読書 世界の本に触れてみるチャンス』

親子で楽しむ東京国際ブックフェア

今日は息子二人を連れて東京ビッグサイトで開催されている
東京国際ブックフェアへ行ってきましたよ♪
残念ながらダンナは仕事だったので、私の運転でお出かけしました。
まぁ我が家ではよくある話なんですけどね・・・
 
東京国際ブックフェア2007は一般向けの開催は7月7日、8日の二日間
です。
 
< 東京国際ブックフェア >

*写真はクリックで拡大できます
 
0707kaijo1
 

 

 

 

11時半についたのですが、駐車場はまだ空きがありました。
早速会場に入ってみると中にはたくさんの人が。
見渡したろこと、仕事できている様子の人が多く、子供の姿はそれほど
多くはありませんでした。
 
< 子供の本のエリア >
 
0707kaijo2  
 
 
 
 
 
 
 
 

息子たちはこの中でも学研のブースに釘づけでした。
科学のたまごや、大人の科学の付録が組み立てられて展示されているのを
眺めたり触ったり。
ここには子供たちが集まっていました。
 
会場は本屋さんとは違って、出版社毎にブースが分かれているので、本はなかなか
探しにくいのですが、何しろ色んな国の本がたくさん並べられているんです。
それぞれの国のブースに立ち寄る人々も、ブースの担当者も、外国の
方が多くて異国情緒が漂っていました。
 
そして息子たちが一番気に入っていたのがエジプトのブースでした。
一昨年の福岡帰省の時に「青のミイラ展」を見に行き、昨年は上野に「古代エジプトと
ミイラ展」を見に行ったので、きっと興味もあるのでしょうね。
 
< エジプトのブース >
 
0707egypt
 
 
 
 
 
 

息子たちはパピルスをじーっと眺めていたのですが、ブースの担当の
エジプト人のおじさんが気になる様子。
そしておじさんも息子たちが気になる様子・・・
 
息子たちは、ここではツタンカーメンのペンパピルスのしおりと、ヒエログリフが
書ける定規
を購入しました。
 
< 息子たちのお買い物 >
 
0707pen
 
 
 
 

 

 

長い時間をかけて選んでいたので、おじさんに色々話しかけられて、

気づけばすっかり仲良くなっていました。

そのおじさんはエジプトギサから来たそうで、うちの子供たちと同じくらいの
子供さんがいるんだとか。
驚くことに、同じくらいの2人の子供たち+2人の大きな子供が!
なんと四人のお父さんでした~
 
息子たちとそのおじさんのやりとりは、日本語+英語
春のシュタイナー小学校留学の後は、学校での英会話の授業以外で英語を
使うことはなかったのですが、英語で話しかけられても全くひるんでいなかった
様子を見ると、留学の成果はあったのかも!? と思いましたよ。
 
そして、ビッグサイトには、なが~い時間いたのに、結局今回は本は購入しません
でした。
 
でもたくさんの本を眺めて満足したようです。
 

東京国際ブックフェアは、会場が混んでいるのと、休憩場所が少ないことから
小さな子供連れはちょっと大変かもしれません。
でも、小学生以上なら親子で楽しめそうですよ。
 
色んな国の本を眺めるのも楽しいし、ちょっと異国の雰囲気に触れられる
楽しさもあるように思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『小学生 夏休みのイベント(穴場!?編)』

東大の博物館 親子見学会へ行ってみよう

もうすぐ夏休みですね~♪
それぞれのご家庭で楽しい計画を立て始めている頃でしょうか。
 
夏休みには博物館、科学館、美術館、または企業主催でたくさんの
イベントが行われます。
ほとんどが事前申し込みになっているので、そろそろ急がなくては
いけない時期です。
 
今日は、その中でも見つけにくいけど お勧めのイベントのご紹介を
致します。
関東にお住まいの皆さんは是非チェックしてみて下さい。
 
ご紹介するのは、東京大学総合研究博物館小石川分館で開催される親子見学会
です。

■日時   8月25日(土)~26日(日)
        ①10時~11時30分
        ②14時~14時30分
        *各回10組(20人)

■申し込み  電話  03-5842-8328
             (毎週木、金、土、日10時~16時30分)
         メール annex@um.u-tokyo.ac.jp 

                     

我が家は昨年お友達の親子何組かと参加してきましたが、貴重な体験が
できましたよ。

スタッフの方々のとても親切でした。

場所は博物館本館ではなく小石川分館です。
文部科学省からの要請で、昨年初めての「親子見学会」を開催した
とお伺い致しました。
有楽町線茗荷谷から子供と歩いて10分くらいで、赤い洋館の博物館に
たどり着きます。 
 
< 小石川分館 >

*画像はクリックで拡大できます
 
0706koisikawa  
 
 
 
 
 
 
  小石川分館の情報はこちら↓ 
 (イベント情報はまだアップされていないような・・・)
 
 http://www.um.u-tokyo.ac.jp/exhibition/annex.html

さて、ここは博物館といっても、もともと東大の研究室で使われていた道具
標本などが展示されているので、一般の博物館に比べると派手さはありません。
でも、研究のために集められたそれらの道具や標本は、見ていると研究者の
熱意が伝わってくるようでワクワクします。

東大生が各部屋を案内してくれて、それぞれの部屋で子供が楽しめるような
イベントクイズがあります。
今までみたこともない、研究室の道具などを見て、子供たちも興味深げでした。
 
現在、子供たちと一緒に学んでいる教室では、算数や国語の時間にも地球儀

みたり、時には古代文明に関する写真をみたり、宇宙について思いをはせたり、

と色々なことを一緒に考えます。

少しはその甲斐もあったのか?博物館に展示されている「難しいかなぁ?」と思われる
展示物についても、興味を持ってどんどん質問していました。

大人が勝手に
 
「こんなこと、子供にとっては難しいから!」

 
なんて決めつけてはいけないみたいですね!
 
何よりも私が感心したのは、案内役の東大生の説明がとても上手で

分かりやすかったこと。

そして、子供たちに何も押し付けていないことでした。

専属のスタッフ+各部屋担当のスタッフが説明をしてくれるのですが、

一貫して子供たちに伝えてくれていたメッセージは、

「人から聞いた 説明だけでものをみては 何も見つけられないよ。
 色んな方向から、色んな角度から、自分なりに考えてよく観察して下さい」

 
ということでしたよ。

「教えられる」ことばかりに慣れている子供たちには、貴重な体験になった
ようです。

この博物館の隣には、徳川家ご用達の薬草園だった小石川植物園もあります。
植物図鑑を片手に散策してみても良いかもしれません。
(あ、その場合は虫除けスプレーを持っていったほうがよいです!)

その他の夏休みのイベントについてはこちらでご確認下さい↓
 
文部科学省 19年度子供見学デーの添付資料(別添3)

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/19/06/07061420/004.pdf

| | コメント (4) | トラックバック (1)

『教室日記 小学生国語 漢字満点記録更新中』

教室日記 小学2年生、4年生、5年生 国語 

1年ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

6月21日(木)22日(金) 漢字を頑張ったごほうびは・・・
 
今日の記事はすっかり載せるのが遅くなってしまったべっこう飴作り
です♪
  
国語の授業は、漢字学習、語句の学習、読解問題、記事を読む、という
順序で進んでいきます。
 
漢字学習では、どの学年の子供たちも10月の漢字検定に向けて勉強を
進めています。
 
漢検学習ステップを使い、10月までのスケジュールを立てて
頑張っているのですが、1週間で12個の漢字+それに関する熟語を
覚えるのも大変なんですよね・・・

確実に覚えてもらうために、お母さんたちにも協力してもらっています。

その方法は 『教室日記 小学生国語 楽しく覚える漢字』 をご覧下さい。

http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_aa11.html

 

9級漢字学習ステップ Book 9級漢字学習ステップ

著者:日本漢字能力検定協会
販売元:日本漢字能力検定協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

8級漢字学習ステップ Book 8級漢字学習ステップ

著者:日本漢字教育振興会,日本漢字能力検定協会
販売元:日本漢字能力検定協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

7級 漢字学習ステップ Book 7級 漢字学習ステップ

著者:日本漢字能力検定協会
販売元:日本漢字能力検定協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

6級 漢字学習ステップ Book 6級 漢字学習ステップ

著者:日本漢字能力検定協会
販売元:日本漢字能力検定協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

でも、そんな子供たちもこの3週間ほど漢字テストの全員満点記録
更新し続けています。
 
なので今日はちょっとご褒美のイベントを考えてみました。
 
それは・・・
 
べっこう飴作り!
 
国語の授業なので、わくわく理科タイム「べっこう飴作り」をみんなで
読んで、作り方の要点を簡単にまとめます。
 
「わくわく理科タイム」はこちら↓

http://www.asagaku.com/rika_time/rika_kako.html

さあ、いよいよべっこう飴作りです。
 
今回はホットプレートを使って作りましたよ。
 
お砂糖アルミのカップに入れて、160度に熱したホットプレートで
温めます。
 
しばらくすると
 
ぶくぶくぶくぶく・・・
 
激しく泡がでてきます
 
「この泡はな~んだ?」
 
と子供たちに聞いてみると
 
「分かるよ! 水蒸気だよね?」
 
とあきら。
 
最近は算数でも水に関する話が多かったので覚えていたようです。
 
 
< べっこう飴を覗き込む子供たち >

 
*画像はクリックで拡大できます
 
Bekoame130  
 
 
  
 
 
 
しばらく煮詰めるとあま~い匂いが漂ってきます。

「おいしそ~!」
 
と子供たち。
 
ホットプレートから取って、わり箸をのせ、じっと冷めて固まるのを
待ちます。
 
ぼーっと待ってるのももったいないので、ついでにホットケーキも焼いて
しまいました!
 
< ホットケーキ >
 
Bekoame230
 
 
 
 
 
 
ホットケーキもしばらくすると
 
ぶくぶくぶくぶく・・・
 
そこでまた
 
「この泡な~んだ?」
 
と聞いてみると
 
「水蒸気?」
 
とともきくん。
 
当たりです。
 
 
この日は、ホットケーキべっこう飴をお土産に持って帰りました。
 
お母さんたちからも
 
「おいしかった~」
 
と感想を頂きましたよ。
 
こんな素朴なお菓子もたまにはいかがでしょう♪
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『小学生科学 元素に親しめるこんな教材』

サッカーボールかと思ったら・・・
 
先日作ったダイヤモンドに続き、息子たちはこんなものを

作りましたよ。

サッカーボールのようなこの形は・・・

< 炭素のフラーレン >

*画像はクリックで拡大できます

703furaren

 

 

 

少し前に、とても素敵なブログを書いていらっしゃる つばさ&すばるママ
さんに、「炭素フラーレン」というキーワードを教えて頂きました。
 
つばさ&すばるママさんのブログはこちらです↓
 
http://blog.goo.ne.jp/subarumama_2005

 
科学は詳しくない私ですが、炭素だけでできている分子の形
総称であるフラーレンは、現代のナノテクにはなくてはならないもの
なのだそうです。
 
息子たちと一緒に、Newton別冊周期表で炭素を調べてみます。
炭素原子は、その結びつき方しだいで、いろんな性質に変化する
とっても珍しいものなのですね。
 
鉛筆の芯ダイヤモンド、そしてナノテクの分野での応用が
期待されるフラーレンカーボンナノチューブ、これらが全部同じ
炭素からできてるなんて、科学の苦手な私にはびっくり!?
 
< Newton別冊 周期表 >


 

  
 
炭素の結晶モデルのキット(株式会社タロウ)を購入して、最初に

組み立てたのはダイヤモンド結晶モデルでした。
 
 
<ダイヤモンドの結晶>

*画像はクリックで拡大できます

607diamond60
 
 
 
 
 

 

前の記事にも書きましたが、この六角形がねじれて組み合わさった

形はとても丈夫で、この結晶モデルを上から抑えてみてもびくともしない

んですよ。
 
ダイヤモンドの硬さの秘密はここにあったんですね。
 
見ることも難しく、イメージすることも難しい結晶構造も、こんな
模型があったら、ちょと身近に感じられます。

次は水の結晶を作ってみようと張り切る息子たち、いや母でした・・・

 

モル・タロウ ダイヤモンド・フラーレン ( ブルー ) Toy モル・タロウ ダイヤモンド・フラーレン ( ブルー )

販売元:タロウ
発売日:2006/02/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (2)

『教室日記 小学生算数 かけ算が必要なわけ』

教室日記 2年生算数 かけ算

1年ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数と国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

6月26日(火) かえる数え競争!
  
授業は計算テストのタイム測定から始まります。
子供たちは、それぞれの進度に合わせて計算のトレーニングを進めています。
タイム測定の後は計算のドリル演習をし「数の概念」の学習へと進みます。
 
計算テストのあと、子供たちの希望で、学校よりは一足先にかけ算
学習をすることにしました。
 
「知りたい!」
 
と思っている時は学び時。
でも、ちゃんとその計算の意味を理解しておかないと、応用もきかないし
ぽっかり忘れて全く役に立たない・・・なんてことも起こります。
 
かけ算を人々が利用するようにになったのは、それが便利だったからなの
でしょう。

それは、今の教室で学んでいる色々な単位の話も同じ。
必要だから誰かが基準を決めた
ということは、必要だったら新しい基準を決めてもいいということです。
今の子供たちだって。

教室の国語で学んでいる漢字も、文字で情報を残す必要性から生まれた
わけで、起源を学べばもっと簡単に漢字を覚えられるのでしょう。

本来は「覚えやすい」ように作られているはずなのですから。

何事も起源を学ぶことは、ものごとを深く理解することにつながるの
かもしれません。
 
 
ここで、子供たちとゲームをします。
 
ルールは簡単。
 
テーブルに並べられたカエルのカードすばやく数え、一番に数えられたら
1ポイント! というもの。
 
さあ、はじめますよ~
 
< ウォーミングアップの問題 >

*画像はクリックで拡大できます
 
Kaeru5
 
 
 
 
 
「5ひきだ~!」
 
と全員が同時に答えます。
このくらいの数なら、一目でその数も分かります。
しばらくは、ウォーミングアップで簡単な問題を出します。
 
次に、カードの並べ方を変えます。
 
< グループに分けて並べたカエル >

Kaeru8
 
 
 
 
 
 
 
2ひきずつのグループに分けて、子供たちに数えさせます。
 
「え~っと、に~、し~、ろ~、・・・」
 
「8匹だ!」
 
とはやとくん。

「2匹ずつ数えると速いね~。」
 
と私が声をかけます。

 
だんだん難しくしていって、3匹ずつ、5匹ずつ、7匹ずつ・・・
と一つのグループの数を増やしていくと、子供たちは必死にたし算
考えます。
 
とうとう、たし算に疲れた子供たちが
 
「ねぇねぇ、これってかけ算の勉強じゃないじゃん!」
 
と言い出しました。
 
「さぁ、それはどうかな?」

 
と私。
 
< 8匹ずつグループになったカエル >

Kaeru32  
 
 
 
 
 

 
8匹ずつのカエルのグループが3つ並べられたテーブルを見て、すっかり計算に
疲れた子供たちを尻目に、私が
 
「24匹! 私が一番だね~!」
 
と言うと
 
「大人だからたし算が速いんじゃない?」
 
いうので、ここでネタばらし。
 
「カエルの数を数えるのに、みんながやったようにたし算で計算することは
 大正解。
 でも、グループ毎にまとめて数える方法があるんだよ。
 それが、かけ算。
 そして、その計算の結果をある程度覚えておけば、いちいちたし算しなくても
 簡単に答えが出せるんだよね。
 それが九九の表だよ。」

 
と説明します。
 
 「日本ではカエルが9匹ずつ9つのグループ(9×9)の答えまで覚えるん
  だけどインドやタイでは
19匹ずつ19のグループまで覚えるよ。
  そして、ここに来ている4年生は19×19まで覚えてるんだよ。」

 
というと
 
 「すっげ~!」
 
と子供たち。
 
二桁のかけ算暗記にはトクトクという本を使っています。

19×19 トクトク―日本人のアタマをもっとよくする2桁かけ算 Book 19×19 トクトク―日本人のアタマをもっとよくする2桁かけ算

著者:よこい やすし,COO
販売元:ワイプラス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 
 
子供たちには、改めて、かけ算の式の意味書き方を説明し、虹色の
かけ算九九の表をそれぞれに渡します。
この表にはそれぞれの子供の名前を印刷しておきました。
 
< かけ算九九の表 >

Kuku30  
 
 
 
 

 
初めてみる九九の表。
子供たちはじ~っと眺めていました。
 
「これを覚えたら、カエルの数を数える競争は一番になれるよ!」
 
と私がいうと
 
「うわ~覚えよ~っ!」
 
と子供たち。
 
しばらくは、まだかけ算の意味を繰り返し説明しながら、夏休みにかけて
ゆっくり九九の表も覚えてもらおうと思います。
 
かけ算の便利さ、少しは感じてくれたかな。

 

教材として使ったカエルのカードは

『風と樹と空と』 のイラストを利用させて頂きました。

http://kaze-sora.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »