« 『教室日記 小学生算数 温度を数であらわすと・・・』 | トップページ | 『小学生 科学工作 紙とんぼから学べること』 »

『教室日記 小学生算数 かわいい子供たちの空想の世界』

教室日記 二年生算数

1年ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数と国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめていますので
是非ご覧下さい。

6月12日(火) 地球脱出計画!? 
 
算数の授業は毎週「計算術を学ぶ」「数の概念を学ぶ」の二本立て
になっています。
 
計算術を学ぶでは、計算のタイム正確さをはかり合格すれば
それぞれが次のレベルの計算練習に移ります。
 
2年生の子供たちは、2桁のたし算を暗算で練習しています。
くり上がりがあるものは、問題にくり上がりの”1”を書き込んで
計算する子供もいます。
一番進んでいるともきくんは、3桁-3桁のひき算を見事合格しました。
 
と、計算のタイム測定が終わったところで、子供たちが何やら面白い
話をはじめました。
 
ともきくんが
 
「ぼくね、将来地球じゃないところに住むんだ!」
 
と言います。

面白そうな話なので私も話しに加わって
 
「地球じゃないところってどこ?」
 
と聞いてみます。
 
「えっとね~火星とか。」

というので、
 
「そうなの? でも火星って人が住むにはちょっと大変そう
 なんだけど?」

 
と言ってみます。
 
すると、話を聞いていたりゅうたくん、はやとくん、あきらも
 
「どうして?」
 
というので、Newtonなどに載ってる火星の写真やイメージの
イラストなどを見せます。
 
< 火星の写真とイラスト >

*画像はクリックで拡大できます


0612kasei1  
 
 
 
 

0612kasei2
 
 
 
 

 

「ほんとだ~。ここって人間は住めないの?」
 
と子供たちが聞くので
 
「地球とは温度も違うし、酸素もないから、人間はそのままでは
 生きられないよね。」

 
と話します。
 
するとともきくんが
 
「たくさん人を連れて行って、住めるように色々作ったらいいよ!」

 
といいます。
 
「ドームみたいなの作ってその中で暮らしたらいいいんじゃない?」

 
なんて話もでます。
 
その後は、火星に住むにはどうしたらいいかとか、男の子だけを

連れていこう!とか(なんでだろ?) そんな話になって、子供たちは

色々と想像力を働かせていました。
 
「ぼく宇宙飛行士になるのももいいな。」

 
とりゅうたくん。
 
子供たちの夢は広がります。

|

« 『教室日記 小学生算数 温度を数であらわすと・・・』 | トップページ | 『小学生 科学工作 紙とんぼから学べること』 »

コメント

子ども達の想像力って、スゴいですね!Newtonのような資料があれば、目に見えるもので見せてあげられて良いですね。私は「大人のための難しい雑誌」、という印象を持っていましたが、子ども達も楽しませてあげられるんですね!いつの日か宇宙旅行に行ってみたい!(でもコワイ)

投稿: ミサブレ | 2007年6月23日 (土) 06時46分

月ではなくて、火星に住むというあたりが、最近の太陽系の観測の進歩を反映しているようですね。今の子供達の時代には、宇宙旅行も現実のものとなっていることでしょう。
そういえばすばるが、”月の地面に触ることができるか”と真剣に考えていました。子供達の想像力は本当に凄いものがありますね。

投稿: つばさ&すばるママ | 2007年6月24日 (日) 22時30分

かわいいですね(^-^)
今、夜中に、銀河鉄道999の再放送をやっているので、録画して見ているのですが、
「○○(娘)がおばあちゃんになる頃には、こんな風に、別の星に人間が住んでたりするのかなあ」
とかいいながら見ています。
写真も一緒に見せると、もっとイメージが広がって、楽しそうですね!

P.S.
リンクありがとうございました。

投稿: そよ風 | 2007年6月25日 (月) 10時14分

★ミサブレさん★
子供の想像力ってすごいですよね~
聞いていても面白いです。
Newtonは全部は読めなくても小学生でも見れると思います。
写真やイラストが多いので楽しいですよ!

投稿: yasuko | 2007年6月25日 (月) 22時31分

★つばさ&すばるママ★
そうですよね~
火星の写真って手軽に見れる時代ですもんね。
すばるくん、その発想がすごいですね。
真剣に考えた結果はどうなったのかな?
気になる~!

投稿: yasuko | 2007年6月25日 (月) 22時34分

★そよ風さん★
銀河鉄道って今放送されてるんですね~!
私も大好きでした。
人が想像できる範囲のことは実現するって聞いたことがあります。
人間が宇宙の違う星に住むこともきっと現実のものになるのでしょうね。

投稿: yasuko | 2007年6月25日 (月) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/6882078

この記事へのトラックバック一覧です: 『教室日記 小学生算数 かわいい子供たちの空想の世界』:

« 『教室日記 小学生算数 温度を数であらわすと・・・』 | トップページ | 『小学生 科学工作 紙とんぼから学べること』 »