« 『小学生科学 ダイヤモンドの中をのぞいたら』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 水のかさ~体感する単位の換算』 »

『教室日記 小学生国語 楽しく覚える漢字』

教室日記 2年生 国語

1年ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめています。
是非ご覧下さい。
 

5月31日(木) 家庭でできる漢字の楽チン暗記術
          授業の最後は、驚きのサウジアラビアの畑

 
国語の授業は、漢字学習、語句の学習、読解問題、記事を読む、という
順序で進んでいきます。
 
2年生も、4年生も10月の漢字検定の受検に向けて、着々と漢字の
学習を進めている・・・はずだったのですが・・・
 
毎週6個の漢字を覚えるという宿題も、2年生にとっては大変なようです。
何しろ、音読みやら、訓読みやら、はたまた意味も知らなかった熟語やら
でてくるわけですから。
 
「原」という漢字を勉強していて
 
「ねぇ、原子力ってなに~?」
 
という具合です。
 
2週間ほど前の授業でも、漢字を見るとなんだかうんざりした様子の
ともきくんとあきら(あきらはうちの次男です)
 
私も、何か子供が嫌がらずに、楽しく、できれば楽をして(これも重要!)
覚えられる方法はないかと真剣に考えてみまいした。
 
と、一つ思いついた方法がありました。
 
高校生の時、いつも学年で一番の男の子がいました。
でも彼はあんまり勉強している様子が見えませんでした(本当は違うのかも)
そして、陸上部のキャプテンをしながらも、楽々と東大に合格したのでした。
 
その友達を見ていて思ったこと。
 
「絶対、家に秘密があるに違いない!」
 
聞いてみると、彼の家はお父さんもお母さんも経済学、考古学の研究をする
大学教授一家。
例えば世界史の話なんて、当たり前に家での会話に出ていたようなのです。
世界史の受験勉強に苦しんでいた私は
 
「いいな~! なんかずるいな~!」
 
なんてうらやましく思っていたものです。
 
だったら自分の子供にはやってやろうじゃないっ!
 
あ、考古学と経済学は真似できませんが(泣)

世界史も(泣)
 
というわけで、今週覚える8個の漢字は、一週間の間、家で集中的に
話題にする
ことにしました。
そして、時にはクイズ形式で問題を出したりして。
ともきくんのお母さんにも、次週のテスト範囲のプリントを
「お母さん用」として渡しました。
 
< お母さん用のプリント >

*画像はクリックで拡大できます


0607kanji60  
 
 
 
 
 

 
その結果・・・
 
二人ともテストはほぼ満点!
 
この方法は4年生の子供たちでも成功しています。
 
親子で楽しく覚える漢字暗記術
 
ちょっと使えそうですよね?
 
 
そして、授業の最後には「中国」についての記事を読みました。
その記事の中で、「モンゴルと中国の間には大きな砂漠があって・・・」
とあったので、さっそくグーグルアースで子供たちと一緒に
調べてみます。

グーグルアースについては

「使ってみようグーグルアース」をご覧下さい

http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_4ab6.html

 
< ゴビ砂漠 >

0607gobi60  
 
 
 
 
 
こういうことは、子供たちは大好きです。
 
そこから話は色々と広がり、砂漠つながり?でサウジアラビアの話題に。
 
この衛星写真、何か分かりますか?
 
< サウジアラビア >

0607hatake60  
 
 
 
 
  
この丸いのは、なんとなんです!
砂漠の真ん中では、スプリンクラーで水がまかれたとこだけでしか
作物は育たないのですよね。
 
それにしてもきれいな円がたくさん!
 
実は、授業中には私もこれが何か分かりませんでした。
地球には面白いものがたくさんありますね。

|

« 『小学生科学 ダイヤモンドの中をのぞいたら』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 水のかさ~体感する単位の換算』 »

コメント

 わーい!グーグルアースを見てしまいました!スゴい!ですね。「お母さん用プリント」は良い案ですね。授業で頑張っても、家庭での過ごし方で習った事の定着度がちがうんだな〜と思うこのごろです。私も家での話題を少しは工夫しなければ。。。色々なアイデアを工夫なさって、youkoさん、良いお母さん&良い先生でいらっしゃいますね。素敵です。

投稿: ミサブレ | 2007年6月 8日 (金) 02時02分

科学の話題なら、任せておいて!の我が家でも、文系はどうも苦手です。その昔、幼児期の読み聞かせは車の図鑑でしたから・・・・・。(子供達がこれがいいと主張しましたし。)特に、すばるは漢字が苦手。是非、参考にさせていただきたいと思います。
グーグルアース、面白いですよね。これから、日本史や、地理の学習をする時にとても役に立ちます。古墳を探しにいったり、鎌倉の三方山に囲まれた地形を理解したりするのに最適です。是非、試してみてくださいね。

投稿: つばさ&すばるママ | 2007年6月 8日 (金) 13時09分

★ミサブレさん★
毎日、てんやわんやなので、そうやって褒めて頂けるととっても励みになります!
でも、家での話題って、子供にとっては「楽して知識が定着する」すっごいチャンスなんですよね。
だから親で差がついちゃうんだろうな~って思います。
がんばらねば!
実は私の教室(会社の事業の一つですが)というのは「家庭教育」を推進する教室でもあるんですよ! 
最近の塾の形にしては面白い形かもしれません。
学ぶことが好きな子供が一人でも増えてくれたらいいと思ってます。
ミサブレさんはとても素敵な親子関係を持っていて、素晴らしいなって思っています。
かぶと虫くん(ちゃん?)たちの成長も楽しみにしています。

投稿: yasuko | 2007年6月 8日 (金) 14時07分

★つばさ&すばるママさん★
 
わははっ! 
うちも図鑑が大好きだったので、幼児期に良いといわれている童話はあんまり読み聞かせた記憶がありません。
それに、うちも次男が漢字を覚えるのが苦手(もしかして普通なのかなぁ?)なので、なんとか楽しく覚えられないものかと頭を悩ませてます。
グーグルアースを地理や歴史に使うなんて、すっごく面白そうですね!
是非やってみます。
つばさ&すばるママがもしご家庭で実践されてたら、記事にしてください! 
例えば、どうして幕府を置くのに鎌倉という場所を選んだのか・・・その意味に気づくかもしれませんよね。
たのしいですね♪

投稿: yasuko | 2007年6月 8日 (金) 14時14分

しつこくもう一回お邪魔します!勇気を出してグーグルアースをダウンロードしました。マックですが、大丈夫でした。まだ使い方が分かりませんが、ムスメとあれこれやって、自分が住んでいるマンションを見つけてしまった!まだまだ発展途上の私たちです〜♪

投稿: ミサブレ | 2007年6月 9日 (土) 23時10分

★ミサブレさん★
 
いらっしゃいませ♪
いえいえ、何度でもいらしてくださいね!
 
グーグルアース、ダウンロードされたんですね。
自分の家を見つけたときって、ちょっと感動しませんでしたか?
でも、こんなにリアルに見える衛星写真って・・・とちょっと怖くもありますが ^^;
 
グーグルアースを使いこなす方法は、本もたくさん出てますし、ネットでも色々と紹介されているので、ぜひムスメちゃんと楽しんでくださいね。
つばさ&すばるママさんによると、歴史にも使えるみたいですよ!
 
学校でもどんどん最新のツールを取り入れられたら、さぞかし授業も
楽しいだろうに・・・と思う私です。
 

投稿: yasuko | 2007年6月10日 (日) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/6698511

この記事へのトラックバック一覧です: 『教室日記 小学生国語 楽しく覚える漢字』:

« 『小学生科学 ダイヤモンドの中をのぞいたら』 | トップページ | 『教室日記 小学生算数 水のかさ~体感する単位の換算』 »