« 『小学生の読書 人生をかえる一冊に出会うとき』 | トップページ | 『教室日記 小学生国語 楽しく覚える漢字』 »

『小学生科学 ダイヤモンドの中をのぞいたら』

ダイヤモンドの中に見つけた六角形
 
先日、とても素敵なブログを書いていらっしゃる つばさ&すばるママ
さんに、「炭素フラーレン」というキーワードを教えてもらいました。
 
つばさ&すばるママさんのブログはこちらです↓
 
http://blog.goo.ne.jp/subarumama_2005

 
科学は全くのど素人の私ですが、炭素だけでできている分子の形の
総称であるフラーレンは、現代のナノテクにはなくてはならないもの
なのだそうです。
 
と、その話を聞いて思い出したのが、Newton別冊周期表で見た
炭素の話。
炭素原子は、その結びつき方しだいで、いろんな性質に変化する
とっても珍しいものなのですね。
 
だって、鉛筆の芯ダイヤモンド、そしてナノテクの分野での応用が
期待されるフラーレンカーボンナノチューブ、これらが全部同じ
炭素からできてるなんて、驚きはないですか!?
 
< Newton別冊 周期表 >


 

  
 
そして、常々この原子が規則正しく結びついた美しい形を、息子たちにも
見せてあげたいと思っていた私。
先日の、つばさ&すばるママさんのお話にも触発され、ダイヤモンド
結晶の様子がよくわかる結晶モデルを組み立ててしまいました~
 
こういうときの動きは素早いんです(爆)
 
もちろん、専用のキット(株式会社タロウ)を利用していますよ!
 
<ダイヤモンドの結晶>

*画像はクリックで拡大できます


607diamond60  
 
 
 
 

 

 

原子が六角形を形づくり、それらがねじれながらつながっていって
美しい三角錐になりました。
でも実際に掘り出されるダイヤモンドは正八面体の形の結晶なんですね。
 
ダイヤモンドの結晶を色んな角度から眺めて見てみると、六角形の
集まり
でできているのがよく分かります。
 
「わぁ、ここにも六角形!」
 
と言ったのは長男。
 
先日シャボン玉遊びの中でも六角形を見つけたばかりでした。
 
< シャボン玉の中の六角形 >

Syabon_1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『シャボン玉が六角形に変身!?』はこちら↓
 
http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_7633.html

 
この六角形がねじれて組み合わさった形はとても丈夫で、この
結晶モデルを上から抑えてみてもびくともしないんですよ。
 
ダイヤモンドの硬さの秘密はここにあったんですね。
 
見ることも難しく、イメージすることも難しい結晶構造も、こんな
模型があったら、ちょと身近に感じられます。

 
そして今日は、サッカーボールの形のフラーレンに挑戦しますよ!
 
 
うちの息子たちだけでなく、昨日教室に勉強にきた二年生四年生
子供たちも、かわるがわるこの結晶モデルを手にとっては見入って
いました。

科学は受験のためのものと思って、ちっとも興味が持てなかった
私ですが、息子も、教室に来る子供たちも興味を持ってくれて
いるようです。
 
自然の中の本当に美しいものにであったとき、科学を好きになれる
のかもしれません。
 
科学が苦手な私に、こんなキーワードを教えてくれた つばさ&すばる
ママさんに感謝です!

モル・タロウ ダイヤモンド・フラーレン ( ブルー ) Toy モル・タロウ ダイヤモンド・フラーレン ( ブルー )

販売元:タロウ
発売日:2006/02/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『小学生の読書 人生をかえる一冊に出会うとき』 | トップページ | 『教室日記 小学生国語 楽しく覚える漢字』 »

コメント

大作作りましたね!!フットワークが軽く、どんどんチャレンジなさるところ、尊敬しています。私もこの結晶系のモデルは注目していました。(確か、池袋のジュンク堂にかざってあったような・・・・)。実は、金属工学が専門だったので、懐かしいです。(今はだいぶ忘れてしまいましたが。)
ダイヤモンドの結晶系は、色々な方向からながめるととても面白いです。三角錐と六角形を見つけたら、是非、立方体も見つけてくださいね。さて、yasuko様に負けぬよう、我が家も何か作ろうかしら、ね、すばる!!
そして、ブログの紹介ありがとうございました。
yasuko様の素敵なお教室のブログに紹介されるなんて、とっても光栄です。

投稿: つばさ&すばるママ | 2007年6月 8日 (金) 13時14分

★つばさ&すばるママさん★
 
うわぁ奇遇ですね! 
実は私も最初にほしいと思ったのは、池袋ジュンク堂の「結晶フェア」で飾ってあったのを見たときでした。
どこかですれちがってたかもしれませんね(^^)
高いからどうしようかな~と思っていたけど、つばさ&すばるママさんのお話を聞いて、会社の帰りに買ってきてしまいました。(池袋を通るんです)
このモルタロウのって、きれいなだけじゃなく、とてもよくできていますよね。
大きさに関しても模型を図って計算すると本物の大きさが分かると書いてありました。
次は水の分子モデルがほしい私です・・・


投稿: yasuko | 2007年6月 8日 (金) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/6694865

この記事へのトラックバック一覧です: 『小学生科学 ダイヤモンドの中をのぞいたら』:

« 『小学生の読書 人生をかえる一冊に出会うとき』 | トップページ | 『教室日記 小学生国語 楽しく覚える漢字』 »