« 『教室日記 小学生算数 水のかさ~遊んで覚えるリットルとデシリットル | トップページ | 『小学生科学 ダイヤモンドの中をのぞいたら』 »

『小学生の読書 人生をかえる一冊に出会うとき』

小学生の読書 科学者になりたいといわせた一冊 

 
子供も大人も人生を変えるほどの一冊に出会うことがありますよね。
 
長男のこうき(小四)は、宇宙エネルギーにとても興味を持っている
ようです。
水泳オリンピックに出たら、引退して科学者になりたいらしいです・・・

まぁ夢は大きくですよねっ!
 
実はこれほどまでに、こうきが科学に興味を示すようになったのは
一冊の本との出会いがあったからなのです。
 
それは「宇宙エレベーター」という本で、この本の著者、アニリール・
セルカン
さんには私も仕事で一度お会いしたことがあります。

宇宙エレベーター Book 宇宙エレベーター

著者:アニリール・セルカン
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

彼の肩書きは物理学者、そして次期火星探索の宇宙飛行士候補
以前はNASAで本のタイトルとなった宇宙エレベーターの設計責任者を
していたそうです。 
彼は幼少のころからその天才ぶりを発揮していたようですが、頭が
良いだけでなく、スキーのジュニアオリンピックでは金メダリスト
獲得していたりもします。
確か言葉も8ヶ国語プラスいくつかの古代語が理解できます。
 
セルカンさんのこの本では、もちろん宇宙エレベーターについての話も
書かれていて、その他11次元の宇宙論(ケンブリッジ大学物理学賞受賞)

など難しい話もあるのですが、随所に子供が興味を持てそうな話題もちりばめ

られているのです。

例えば、サンタクロースの仕事がどんなに大変なのかを計算で目の前に
示してくれたり、タイムトラベルをするときの注意点なども分かりやすく
説明されています。

あ、セルカンさんは18歳のときに学友とタイムマシンを設計し
実際に実験しているんですよ。

どれも非現実的なタイトルからは想像できないほど現実と結びついた
内容でびっくりさせられます。
 
たとえば・・・
 
タイムとラベルをすると、地球は自転し、そして公転し、しかも太陽系自体が
動いており、さらに銀河系も動いているので、予想もできないほど遠くの
宇宙空間に放り出されてしまうんだよ!
 
なんて感じです。
 
物理学者であるセルカンさんは、古代シュメール語が読めてしまうほど
古代文明も研究されています。
本の中でも、人間は古代にも核兵器を作り、そして滅びたのではないかと
いうことを、石版などを示しながら説明しています。
 
歴史は繰り返す・・・
 
過去の歴史を学んで、同じ過ちを繰り返さないことも私たちの役目
なのだとも。
 
 
大人向けの本ですが、構成も文字の書体も読みやすいように考えられていて
こうきは三年生のときにこれを読みました。

もちろん、分からないことも多かったはずなので、それは多分飛ばして
読んでいたり、私に聞いてきたりだったと思います。

そして読み終わったこうきは

「僕は次元を研究して、地球に優しい新しいエネルギーを

開発したい!」

と言いました。

 
 
お会いした時にセルカンさんが言っていたこと。
 
本に大人用も子供用もないということ。
 
この話を聞いて、私の本選びは変わりました。

タイムマシン Book タイムマシン

著者:アニリール・セルカン
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『教室日記 小学生算数 水のかさ~遊んで覚えるリットルとデシリットル | トップページ | 『小学生科学 ダイヤモンドの中をのぞいたら』 »

コメント

素敵な本との出会いですね。日常、たくさんの本と触れ合っていて、偶然この本が・・・・・・となるのでしょうね。本の中に宇宙があったということなのかしら。未来の科学者、応援しちゃいます。
yasuko様もお仕事で、セルカンさんとお会いしたとのこと。これも素敵な出会いですね。

投稿: つばさ&すばるママ | 2007年6月 6日 (水) 09時25分

★つばさ&すばるママ★
本との出会いも、人との出会いも、とても大切ですよね。
幸運にもお会いできたセルカンさんは、とても素敵な人でしたよ。
現在東大でインフラフリーの居住モデルを研究中です。
つばさ&すばるママに応援されたら、きっとうちの息子も喜びます!
私は学生のころ科学が苦手だったので、息子の興味を失わせないようにと日々ない知恵を絞ってます。
親が子供の可能性をつぶしてしまわないようにしてあげたいなぁと・・・
そうそう、教えていただいた「フラーレン」をきっかけに面白いものを作っちゃいましたよ。
これから記事にアップします(^^)

投稿: yasuko | 2007年6月 7日 (木) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/6679908

この記事へのトラックバック一覧です: 『小学生の読書 人生をかえる一冊に出会うとき』:

« 『教室日記 小学生算数 水のかさ~遊んで覚えるリットルとデシリットル | トップページ | 『小学生科学 ダイヤモンドの中をのぞいたら』 »