« 『小学生算数 計算のスピードが上がらない意外な理由とは』 | トップページ | 『教室日記 小学生国語 漢字って面白い!』 »

『教室日記 小学生算数 単位の基になった水を観察してみよう』

教室日記 低学年算数

1年ほど前から自宅で学習教室を教室を開講しています。
教科は算数国語ですが、教科の境を意識しない深く学べる授業を
心がけています。
こどもたちが学ぶものに境界線なんてないですよね!
教室の様子をカテゴリー「教室日記」にまとめていますので
是非ご覧下さい。

5月15日(火) 単位の基になった水を観察してみよう
 
今日は計算テストのタイム測定のときから、子供たちはなんだか
そわそわ。
算数の授業は「計算術を学ぶ」「数の概念を学ぶ」の二本立て
になっています。
そして子供たちのそわそわの理由は・・・

今日は「数の概念」の勉強で、を観察します。
水の変化を観察しながら、消しゴムを作ってしまおう!という計画が
あるからなのです。

こういう日は授業の進行もとても楽です。
 
「ドリルが終わらないと消しゴム作る時間がなくなるよ~!」
 
と声をかけると
 
「ええ~~! ちょっとまって、急いでるから!」
 
と子供たち。
いつもよりもスピードアップしてドリル演習もどんどん進みます。
 
計算ドリルも終わり、お待ちかねの消しゴム作り・・・いやいや
水の変化を観察する時間となりました。
 
「数の概念」の学習では色々な単位について学んでいます。
学校で習うような単位の換算ではなく、どうしてその単位が必要だったのか
どうやってその単位が決められたのか、ということを調べたり考えたりしながら
数の概念を学びます。
学校で習う様々な単位は全て誰かが決めたもの。
最初からあったわけではないし、必要であればその基準だって変わってしまう
ということも子供たちにも知ってもらいたいと思っています。
そして色々な単位を学んでいくと、を基準に決められたものがいくつか
あることが分かります。
 
重さ。
最初は一辺が10センチの立方体のの重さ1キログラムとしました。
でも水の性質からその正確性に問題があるため、今ではキログラム原器という
見本が世界の基準となっています。
 
温度(セルシウス温度)。
が凍り始める温度を0度、沸騰する温度を100度とし、その間を
100等分して温度の基準をきめました。
 
時間。
これは元々地球の自転を基に決められた訳ですが、時間を計るのにも
使った時代がありました。
 
このように、色々な単位に水がかかわっているのは、世界中どこにでもある
身近なものだったからなのでしょう。
でも水はその性質から基準にするには少々不安定なものだったようです。
 
教室の話に戻って、今日は子供たちと水の変化を観察しました。
卓上コンロにのせた鍋の中で、氷がとけて水になり、その水が水蒸気になる
様子を子供たちと一緒に見ます。
 
と、ここで、ただ水を眺めるだけではつまらないので、茹でるとできあがる
消しゴムを作ろうということになったわけです。
 
材料はヒノデワシという会社の「ねんど消しゴム」を使いました。
(最近はダイソーでも手に入るようです)
作り方はとっても簡単。
色のついた粘土状の消しゴムを好きな形にして、10分茹でると硬くなり
消しゴムができあがります。
 
<消しゴムを作る子供たち>

*画像はクリックで拡大できます
 
Keshigomu30  
 
 
 
こういうことを始めると、ドリル演習よりも断然真剣な顔つきの子供
たちです。
 
消しゴムの形を作りながらも、鍋の中で氷がとける様子を観察します。
氷がとけて水になり、さらに温度が上がるとぶくぶくと泡が出てきます
この泡は空気ではなく水が気体になったもの、つまり水蒸気なのです。

「水の分子が温められて、とうとうお互いの手を離して飛び回り始めた

んだよ。」

と説明すると

「へぇ。」

と泡をじっと見つめる子供たち。
 
もちろん、このタイミングで消しゴムも茹でます!
 
<水蒸気の泡を観察>
 

Yuderu30
 
 
 
さ~て、10分経つと・・・
 
こんなに楽しい消しゴムたちができあがりました!
 
<消しゴム>
 
Keshigomu230  
 
 
 
自分で作った消しゴムを手に、嬉しそうな子供たちと一緒に
最後は水の三態変化図鑑で確認します。
「科学館」という図鑑には水の変化について分子のイラストも用いて
分かりやすく説明してあります。

<21世紀こども百科 科学館>

21世紀こども百科 科学館

 

 

 

 

 

子供たちも楽しめたようで、きっと水の話も記憶に残ることでしょう。

楽しい気持ちで学んだことは長期記憶に記憶されるのだそうですよ。

このよにして、今日の消しゴム作り・・・いやいや水の観察は終わった
のでした。

|

« 『小学生算数 計算のスピードが上がらない意外な理由とは』 | トップページ | 『教室日記 小学生国語 漢字って面白い!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/6473552

この記事へのトラックバック一覧です: 『教室日記 小学生算数 単位の基になった水を観察してみよう』:

« 『小学生算数 計算のスピードが上がらない意外な理由とは』 | トップページ | 『教室日記 小学生国語 漢字って面白い!』 »