« 武蔵丘陵公園 お勧めはサイクリング! | トップページ | 『教室日記 小学生算数 水って面白い!』 »

オーストラリア親子留学&ホームステイ コフスハーバーは自然がいっぱい

~ オーストラリア親子留学&ホームステイ ~

2007年3月26日~4月7日の期間、オーストラリアコフスハーバー

親子留学&ホームステイをしてきました。
現地では9歳7歳の息子たちがルドルフシュタイナーの教育法を実践する

シュタイナー小学校に通いました。
ホームステイの様子シュタイナー小学校の様子を記録したものを記事にして

います。
下記の日付以外のものは カテゴリー「オーストラリア親子留学&ホームステイ」
まとめてありますので是非ご覧下さい。

 

『コフスハーバーは自然がいっぱ~い♪』

3月31日(土) 晴れ
 
週末はもちろんシュタイナー小学校もお休みです。
この日は、留学のお世話をしてくれたピーターコフスハーバーを案内して
くれました。
ピーターは日本で会計の仕事をしていたこともあり、とても流暢な日本語を
話します。
時折おやじギャクが飛び出すので、みんなで笑ってあげなくてはいけません!
(これ大事!)
さて、私たちはというと、すでに前の週から自分で車を運転し、学校にも通っていた
わけですが、実はコフスハーバーのことについてはそんなに知っていたわけではなく、
この日の観光をとても楽しみにしていました。
コフスハーバーは人口6万人の町で、定住している日本人15人ほどだそうです。

日本の佐世保市姉妹都市なので、佐世保市からの留学生毎年30~35人ぐらい

くるそうです。

ここの地形はオーストラリアとしては珍しく海と山が近くもちろん自然が豊かです。
6月から10月にかけては沖合いに4000頭あまりの鯨が現れるのだとか。
長く続くビーチはとても美しいのですが、波がとても高く、残念ながら泳ぐことには

向いていないんだそうです。
 
さて、この日は、一緒に留学していたもう一組の家族と一緒にコフスハーバーを
観光しましたよ。
大人三名、子供四名(なんか大変そうな予感・・・)、ガイドのピーターで2台の

車に分かれて出かけました。

 
まずはコフスハーバーのビーチを高台から眺めてみます。
きれいなビーチでしょ!

<ビーチ>

*画像はクリックで拡大できます

331beach

 

 

 

ビーチをさくっと眺めた後、向かったのはハイウェイ
一号線沿いにあるビッグバナナ!
 
<ビッグバナナ>
 

331bigbanana
 
 
 
 
 
 
 
ビッグバナナはその名の通り、大きなバナナがシンボルの観光バナナ園です。
コフスハーバーのバナナ栽培の歴史が紹介してあり、敷地内にはたくさんのバナナの
木が植えてありました。
コフスハーバーのバナナは、日本で見るバナナよりもちょっと小ぶりで太めですが、
これがまたと~っても美味しいんですよ。
ビッグバナナでは、山の上から降りてくるなが~いスライダーに乗りましたよ。
子供も大人もおおはしゃぎ!
ここにはお土産やさんやちょっとしたレストランのほか、スケート場や人工スキー場
などもありました。
 
その後は、念願の野生のカンガルーに会いに行きました~
どんなブッシュの中に連れて行かれるのかと思いきや、
 
あれれ???
ここって住宅地???

 
そうなんです、ビッグバナナからほんの15分ほどの住宅地に・・・

<カンガルー>

331kangaroo

 

 

 

 

いましたいました~~っ!
野生のカンガルー!

 
あんまりにも普通に庭にいるのでびっくりしてしまいます。
 
カンガルーとご対面の後は、熱帯雨林散策へ。
途中の農家で美味しい野菜を買いました。
3.5ドル真っ赤なトマト7個をGET!
 
<野菜販売>
 
331tomato
 
 
 
 
 
 
熱帯雨林散策では、イチジクの一種でつる植物タイプのものが大木に巻きつき

枯らしてしまっているものをたくさん見ました。

 
ひえ~イチジク恐るべし。
 
<空洞になった大木>
 
331tree  
 
 
 
 

 
ピーターが、先住民のアボリジニーから教わったという知恵を私たちにも
教えてくれました。
例えば、熱帯雨林に生える草(葦に似てる?)の一種は、食べることもでき、
その繊維はとても丈夫なので編んで生活用品を作ることができるのだそうです。
残念ながらこのようなアボリジニーの知恵を伝える文献はなく、伝える人も
少ないのだとか。
伝えていきたい知恵だとピーターさんは話していました。
 
さてさて、熱帯雨林散策の後は、せっかく山に登ったことだし、高台から
コフスハーバーの町並みを眺めてみます。
 
<コフスハーバーを見下ろす展望台>
 

331coffsview
 
 
 
 
 
 
と、写真を撮っていると、なにやらのそのそ歩いているものが・・・
 
うわ~~!
 
イグアナ!?

331iguana
 
 
 
 
 

イグアナくんは私たちにびっくりして逃げてしまいました。
結構かわいいかも!?
 
この後はコフスハーバーの釣りの基地になっているジェッティに立ち寄り
みんなで定番のフィッシュ&チップスを買って、ビーチを見下ろす芝生へGO!

フィッシュ&チップス美味しかった~
 
あ、写真撮るの忘れてた・・・
 
こうして、みんなが満腹になったところで、自然満喫のコフスハーバー観光は

終わったのでした。
 
それにしても、土曜だというのにどこも人が少なくてきれいな景色は独り占め・・・
いやいや8人占め。
 
なんて贅沢な観光なんでしょう。

ありがとう、ピーター!

|

« 武蔵丘陵公園 お勧めはサイクリング! | トップページ | 『教室日記 小学生算数 水って面白い!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/6346209

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア親子留学&ホームステイ コフスハーバーは自然がいっぱい:

« 武蔵丘陵公園 お勧めはサイクリング! | トップページ | 『教室日記 小学生算数 水って面白い!』 »