« 使ってみよう!グーグルアース | トップページ | 『図鑑と地球儀をリビングに』 »

『でこぼこの形の大きさは?』

2月7日(水)   小三 算数(水曜クラス)

                 ちひろくん、こうき

 今日も始まるまでの少しの時間に「世界の国ぐに探検大図鑑」を見ました。

世界の国ぐに 探検大図鑑

世界の国ぐに 探検大図鑑

販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

それぞれが順番に自分の好きな国のページを広げてみます。

ちひろくんはイタリアのページを広げて

 「イタリアの家って赤い窓でおしゃれだね。」

と言います。

石を積み上げたて造ったように見える素朴な家に、アクセントとなっている

赤い窓。

日本では見かけなさそうな材質とデザインは子供たちの目を引くようです。

サッカーが好きなこうきはブラジルのページを見ながら

「ブラジルって男の子が生まれたらサッカーボールをプレゼントしたり

するんだって!」

と言います。

ブラジルのページにはアマゾンの写真も載っていて、二人は

「このアマゾンがなくなっていってるんだね・・・」

と前に国語で読んだ記事を思い出しているようでした。

自分たちとは違う世界で生きる、色んな国の人々の暮らしや文化は子供たちも

興味深いようで、

「エジプトではハトを食べるんだって~!」

などと言いながらいつまでも見ています。

いつまでも見ていたそうな二人でしたが、開始時間を少し過ぎたところで、

いつもの計算テストに入ります。

タイム測定では二人とも見事金メダル。

「ちひろくん、速くなったね!」

と私が言うと

「うん。かけ算とたし算は得意だもん。でもひき算とかわり算はきらいなんだ。」

と答えます。

わり算は筆算になればひき算の繰り返しです。

ひき算は嫌いな子供が多いのですが、今のうちに得意になってしまえばわり算の

筆算も楽々解けるはずです。

がんばらなくては!

計算のあとは、先週からの続きで面積の出し方を考えます。

今日の図形は、長方形を二つ組み合わせたでこぼこした形です。

でこぼこした形の紙を二人に渡します。

「さあ、このでこぼこした紙の大きさはどうやってはかろう?」

と聞いてみます。

「二つの長方形に分けたらいいんじゃない?」

とすぐにこうきが答えます。

「どういう風に分けたらいい?」

と尋ねると

「これとこれに分けると計算できるよ。」

と線を引いて二つの長方形に分けてみせます。

「そうだね。ほかにも分け方があるかな?」

と聞くと、ちひろくんが

「こっちに線を引いても長方形に分かれるよ。」

と違う分け方を見つけます。

そこで。それぞれが答えた分け方で、このでこぼこした形の面積を

計算してもらいました。

二人とも、今まで学んだ面積の出し方を使って、かけ算とたし算で答えを

出します。

「じゃあ、もっと違う方法で答えが出せるかな?」

と聞いてみます。

「ええ~? もっと細かく分けるってこと?」

とこうきが聞き返します。

「細かく分けても計算できるけど、それではちょっと計算が面倒になるよね。

細かくは分けなくても他の方法があるよ!」

と言うと

「う~ん、他の形に分けるには細かくしないといけないし・・・」

と二人とも考えています。

「見方を変えてごらん。今までは長方形の組み合わせに分けて計算して、

最後にたし算を使ったよね。そうではなくて最後にひき算を使って計算する

こともできるよ。」

とヒントを出します。

しばらく考えていた二人でしたが、こうきが

「わかった! 大きい長方形を作って、あとで邪魔なところを引いていくんだ。」

と気付きます。

そこでこうきには、その方法を私とちひろくんが分かるように説明してもらいます。

「ほんとだ! それでも面積が計算できるね。」

と新しい見方の計算方法に感心した様子のちひろくん。

一生懸命考えれば、今まで習った知識で答えにたどりつけることだって多いし、

たどりつく方法は一つじゃない、ということを少しでも分かってくれたらいいな

と思います。

|

« 使ってみよう!グーグルアース | トップページ | 『図鑑と地球儀をリビングに』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261523/5706324

この記事へのトラックバック一覧です: 『でこぼこの形の大きさは?』:

« 使ってみよう!グーグルアース | トップページ | 『図鑑と地球儀をリビングに』 »